マインドマップでの業務連絡【マインドマップ1年生!】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。









以前に参加した読書会時に作成したマインドマップを掲載します。
読んだのは下の3冊です。
すごい!電話術 (PHPビジネス新書 71)
PHP研究所 [著] 後藤 啓子
2008-09-19 / ---位 /
価格:¥ 840 [2008-11-19 Amache]


36倍売れた! 仕組み思考術
ライブドアパブリッシング [著] 田中 正博
2008-07-03 / ---位 /4.0
価格:¥ 1,680 [2008-11-19 Amache]

3冊をシントピックリーディングしたのですが、結果導き出されたことは「仕組みを作る重要性」でした。
例えば時間管理、仕事のフローや連絡、電話の受け取りなど、とにかく仕組みを作れるところは作る!
始めに仕組みを作る時点で時間がかかるかもしれませんが、それは仕組みを使う事で短縮される時間で十二分に元が取れます。
マインドマップもこれに近い所がありますよね。例え描くのに時間がかかっても、描いた事による成功までの時間の短縮はそれを上回る、という…。
仕事の効率を上げるため、出来る範囲からどんどん仕組みを作り上げたいと思います!

仕事と言えば。
今のオフィスでは、私への作業依頼が多い時には、依頼のメモをマインドマップでもらう事が多々あります。
勿論マインドマップを1枚ペロンと渡されてもちんぷんかんぷんですので、マインドマップを受け取る際に口頭でざっと説明を受けます。
いや~、マインドマップでの業務連絡はお互いが楽でいいですね。
自分の為のメモだったものを、そのまま相手への伝達用メモとして使用できますし。
そして依頼を受ける側は、口頭での説明を聞きながらマインドマップにがしがし注釈を付け加えていけます。
普通の箇条書きのメモと比べても、その効率は雲泥の差ですね~。
まずマインドマップに慣れている事が多少は求められますが、それさえクリアすれば本当に伝達がスムーズかつ楽になります。
「マインドマップのない会社はどうやって連絡してるんだろうねー」なんて言葉がぽろっと出てしまう程です。
私も実際、今マインドマップを取り上げられたらすごく困るよなあと思います。

こんなに楽なもの、使わないなんて勿体ないですよーと声を出して主張したいです。人間だれしも楽できるなら楽したいと思うんですけどね~。
特に、見た目から来る食わず嫌いは本当に損していると思います。実際使って合わなければともかく、使いもせずに敬遠してしまう人も少なくないのは残念ですよね。
地道にコツコツと良さをアピールして、さらにマインドマップの良さを伝えたいものです♪
先日前職の同僚と飲む機会があったので、その時にも伝えてみました。
興味を持ってくれたようなので、まずは身近から攻めていこうと思っている今日この頃です。





関連記事など

PAGETOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。