マインドマップコンテスト受賞の様子など【マインドマップ1年生!】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





◆マインドマップコンテスト受賞の様子など
――――――――――――――――――――
ブザン教育協会様にて、マインドマップコンテスト受賞の様子に関して掲載されています
(PDFファイルが開きます)
http://www.buzan-edu.jp/data/mmcontest1
小さいですが、私の受賞作と受賞時の写真もあります。うーん、当日のドキドキを思い出しますね。
恐らくブザン教育協会会報誌第2号(会員向けに発行)には、教育カンファレンスの様子なども載るのではないかな?と思います。
教育協会の会員でない方は、是非この期に会員登録されてはいかがでしょうか。マインドマップを教育の場に広げていく為にも、多くの方にご協力して頂きたいと願う一会員からのお誘いでした。

◆youtubeにあるiMindMap解説DVD
――――――――――――――――――――
youtubeに、iMindMapの解説DVDの映像が上がっています。iMindMapの購入を考えている方は勿論、iMindMapって?と思っている方は是非見てみる事をオススメします~。
神田先生の映像も一緒に公開されていますので、こちらも合わせてどうぞ!
http://jp.youtube.com/user/almacinc

◆フォトリーディング記録
――――――――――――――――――――
情報の共有とアウトプット、そして自分のモチベーション維持の為に、フォトリーディングした本の記録を、ちょこちょこ簡易的にメモしていこうと思います。


辛口・・・どころか、内容が極論過ぎるので、人によっては不快と感じる部分が山盛りです(笑
私はこういうの嫌いではないですが、今後読まれる方はご注意を。

・本はジャンルを多岐に渉って読む事。新刊本だけを読んで、読書したと思わない。
振り返ると、結構偏っているんですよね~私の場合。意識的にジャンルを広げようと思います。
・成功本を捨てろ、真似される側に回れ
タイトルなど忘れてしまったのですが、1年程前に読んだ本にあったフレーズを思い出しました。「私、そろそろ成功本を卒業する」恐らくこんな感じのフレーズだったかと。
全部捨てる必要はないとは思いますが、成功本ばかり追い求めては先に進めませんね。本を読むだけ読んで行動しないという頭でっかちにならないように、上手くバランスを取りたいものです。
・かっこいい本棚を作れ
これは斬新なアプローチ!タイトルや装丁にこだわって本を並べる・・・なるほど、そういう楽しみ方もありですねー。
部分だけからでもやってみようかなと思いました。机の上に数冊だけ、格好良さを意識して並べるのもアリかな?

◆雑文
――――――――――――――――――――
どう書けばブログが読み易いか考え中です。どうしてもテキストが長くなってしまうのが難なんですよね。
うーん、記事をもっと小分けにした方がいいでしょうか?中身も一度カテゴリを綺麗にしたいし・・・。難しいですね。





関連記事など

今回のフォトリーディングのターゲットは、成毛 眞さんの『本は10冊同時に読め!』です。 副題は「生き方に差がつく「超並列」読書術 本を読まない人はサルである!」です。 久しぶりにこのブログにふさわしい速読の本です(汗) 著者のさんは、なんと35歳にして日本マ..

PAGETOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。