フォトリーディング再受講終了です【マインドマップ1年生!】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。









この土日と、フォトリーディング再受講へ参加してきました。去年の4月の初受講から数えて1年と少し経っているので、ようやくですね。講師は初回と同じ、内方先生です。
すっかりフォトリーディングのスキルを眠らせてしまっていたので、それを叩き起こす為の再受講でした。
ブログでも書きましたが、たまたま先日、卒業生としてコメントする為に講座の場へ訪れる機会がありました。そしてそこで久々のフォトリーディングを行っていた為、その時点で少しエンジンを掛けられたのはラッキーでした。

さてその時にも感じた事ですが、やはり初受講と再受講は全くの別物ですね。
再受講生は、フォトリーディングについての知識と、講座全体の流れを知っている訳です。
なので、新しい事に触れる際に感じる戸惑いや違和感を感じる事がありませんでした。
再受講だからこその気付きや、改めて認識した事もあり、きっとこれは何度受講しても同じように気付きがあるんだろうなという印象です。
フォトリーディングの再受講制度って、本当に素晴らしい!太っ腹ですよねー。

しかし驚いたのは、受講生の数!昨年4月は20名程だったのですが、今回は30名。
そして遠方からの参加者が多くいた事も驚きました。昨年は宿泊組は殆どいなかったのですが、今回は結構な割合で大阪に宿泊していました。ちなみに私も宿泊組。

そして私は昨年、涙ながらに講座を終えた訳ですが、今回は笑顔で終了してきました。
最後の最後、1年後の自分に向き合うワークを行うのですが・・・昨年は何故だかここで感極まってしまったんですね。
しかし今回は、1年後の自分に語りかける余裕っぷり。1年後の自分に語りかけつつ、1年前の自分に感謝する事も出来ました。あの時の自分がいたから、今の自分があるんだよー、と。
では今からさらに1年後、その時の自分は今の自分に何と言う事になるのだろう?気になる所です。

そして終了式では、今後の目標を宣誓し、これで本当の講座フィナーレ。
今回は何を宣言したものかなと考えて、言ったのがこれです。
「フォトリーディングで知識を増やし、視野を広げ、2009年度末までに出版の話を“持ってこさせます”!」
実は「2009年度末までには出版・・・いや、しかし執筆の時間が・・・それならそれまでに出版の話を決定するとか?えーと、えーと・・・」という一瞬の考えの後、口をついて出て来たのが「持ってこさせます」の単語だったのでした。
まあ、言うだけならタダですので撤回する気はさらさらありません。言ったもん勝ちです! (笑

再受講を終えて、ここで終わっていたら何の意味もありません。
日々継続して、今度こそは完璧に自分のスキルとして落とし込みたいと思います!





冒頭とこのマインドマップは、講座の中で書いたものです。冒頭はフォトリの手順についてまとめたもの、そしてこれは神田先生の本のものですね。
この「非常識な成功法則」、とても面白い本です。未読な方にはお勧めします♪

非常識な成功法則―お金と自由をもたらす8つの習慣
フォレスト出版 [著] 神田 昌典
2002-06 / ---位 /4.0
価格:¥ 1,365 [2008-06-23 Amache]


この本の神田先生のノリが面白いと思った方には、同じく神田先生の「あなたの悩みが世界を救う!」もお勧めです。気軽に読める文章なれど、奥は深いです。でも面白い!いいですよ~。






関連記事など

最近はTVを見る代わりに、アメリカのTVドラマ「フレンズ」をDVDで流しっぱなしにしています。 英語の勉強のつもりですが、笑えることの効果も大きいなと感じています。 ため息の出るようなニュースを見ているより、はるかにいいですね。 そんなこんなで今週はAmazon

PAGETOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。