普段使いのマインドマップ【マインドマップ1年生!】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





私がブログに載せるマインドマップは例によって例の如くな体ですが、かといって何もかもああいう形でマインドマップを書いているとは限りません。
特に普段使い、ちょっとしたメモや一日のスケジュール、瞬時のアイディア放出等になると結構簡素にサクサク書いています。
「何でもあんな風なマインドマップなんですか?」と聞かれたので、以上回答でした。
参考までに、簡易的な書き方をしたマインドマップを小さーく載せてみます。何故小さいかって、内容が見せられないからです~。雰囲気だけでも掴んで頂ければと。


以前は丁寧に書いていた事もあったのですが、凝り性なせいで書くのに時間が掛かり過ぎ、本末転倒になってしまったので簡素になりました(笑
こういった用途のマインドマップは随時内容を追加する事が多い、という事も関係があります。日常的にはペンの持ち歩きも最低限に絞っているので、物理的にイラスト重視のマインドマップが書けないんですよね。
ちなみにこの簡素版のマインドマップは、全て三菱のユニボールシグノ超極細0.28で書いています。セントラルイメージもこのペンで斜線を入れて色づけしています。
普段の持ち歩きはこのペン全色+αと少なめです。
http://www.mpuni.co.jp/product/ball_pen/signo_chogokuboso/index.html
三菱の商品ページでは1本150円になっていますが、百均で購入出来ます。うーん、リーズナブル。全国どこででも購入出来るものなので、紛失した時の補充にも安心出来ますね。

ではブログに掲載している風なマインドマップは何の時に書くのか、というと、これはじっくりと思考を洗い出したい時に書いている事が多いです。
自分の夢、目標、長期的な計画、元資料の内容を自分の中に落とし込む等々・・・。後は、人に見せるプレゼン用という用途もありますね。
やはり簡素なものと比較すると、イラストをガンガン加えて書く時は思考の広がり方の感覚が違います。簡素版は速射的、イラスト強化版は創造思考的、といった所でしょうか。
ちなみに簡易版からイラスト強化版に描き直す事もありまして、教育カンファレンスについてのマインドマップなんかはそうですね。

私の場合は一例ですが、こんな風に用途に応じて書き方を使い分けるのもいいのではないかなあ、と思います。あくまで私の一般的な感想なので、参考程度に聞き流して頂いて結構です~。
こうこう使わなくてはダメ!って事はないと思うので、柔軟に自分が活用出来る形で活用していけるのが一番ですよね。使うのが苦になり、書く事を辞めてしまうのは勿体ないです。

----- ----

と、こういうマインドマップについての本質に触れる様な内容を書こうと思うと、自分の理解の浅さが露呈してしまうので怖いです(笑
まだまだ私はマインドマップのマの部分しか本質を知り得ていないのだろうと思います。インストラクター研修を受けると、この辺り解消されるのだろうなあ・・・とぼんやり思う今日この頃です。
第3期生の募集がいつあるか分かりませんが、その時は自信を持って応募出来る位に自分の能力を高めておこうと思うのでした。
その時になって本当にインストラクターを目指すかどうかはまた別問題ですが、その為の努力を怠らない事は無駄にはなりませんしね。
これから後どうなっていくか分かりませんけども、今は目の前の事に向かって全力前進!ですね。





関連記事など

PAGETOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。