iMindMap活用例と基礎講座のススメ【マインドマップ1年生!】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





うっかり間がすっ飛んでしまいました。申し訳ありません。

iMindMapが発売されて1週間程経ちましたが、買われた方は活用されているでしょうか?
私のレビューは今しばらくお待ち下さい。

レビューはさておいて、iMindMapの使用例としてひとつマインドマップを掲載してみます。




実はこのマインドマップ、iMindMap販促用のポップとして、iMindMap発売元のALMAVISTA様より依頼を受けて作成した物です。使用している素材は勿論全て自作です。
実際に使用されているところを自分の目で見ていないのですが、ヨドバシAKIBA・梅田店とビック有楽町で、発売日当日頃に使用される予定だったとは聞いています。今はどうなってるのかな?
今後別の店で使用される可能性があるかも、という話だったので、もしもどこかで見掛けた方がいたら是非教えて下さい~。
私はといえば、iMindMapが店頭で売られている所すらまだ見掛けていない訳でした。そもそも買い物に出ていないので、当然といえば当然なのですが。
Amazonでは相当売れているみたいで、マインドマップ普及を願う立場としては嬉しいです。
売上ランキングにiMindMapが入っている事が切っ掛けで、マインドマップを知った人もいるかもしれませんね。
最近は勝間さんの本のおかげもあってか、ちょっとしたマインドマップ・フォトリーディングブームが局地的に起こっている様なので、そこから知った人も多いかも?

-------
そんなマインドマップの扉を開けた人から、「マインドマップ基礎講座ってどうですか?」と質問を頂いたので、この場でその返答を書いてみます。あくまで私見ですが・・・。
マインドマップに限らず、講座・セミナーと名の付く物はそれなりの金額が絡みます。故に、気にはなりつつ躊躇している人も多いかと思うので、是非参考にしてみて下さい。

マインドマップって、理屈以上に実践が大事です。むしろ理屈なんてよく分からなくても、ルールさえ知っていれば書けるんです。小学生でも書けてしまうという事がその証拠。
だから、本を片手に実践し、身に付けていく事も勿論可能ではあります。
けれどもこの場合、効率の悪い・間違った(ルールから逸れた)書き方をしていても気が付かないんですよね。私も実際そうでした。

自己流で描くマインドマップをダメだとは思いません。しかしやはり、正しいルールをもって書いた方が、マインドマップの力を最大限に引き出せます。
何より、ルールに従って書いた時が一番楽しい!私は、勘違いしていたルールを指摘されて正した時、物凄い感動と開放感を味わいました。
「な、なんだこりゃー!楽しさが違いすぎる!!今までなんて勿体ない事をしていたのか・・・!」というあの衝撃は、とんでもなく気持ちよかったです。

基礎講座で公認インストラクターの方から直接教わると、まず基本的なルールを正しく身に付けられます。ささいな疑問もその場でぶつけられますし、本と比べるとマインドマップというものを理解するスピードと深さが段違いです。
そういう点で、基礎講座を受講する価値は十二分にあると思います。会得までの道のりを短縮出来ると思えば、受講料も必要経費としては許容範囲ではないかと。

私は以前に体験談に書いている様に、mindmap.jpの伊藤さんの講座を受講しています。
伊藤さんは今現在、日本で唯一のiMindMapインストラクターでもあるので、その方面でも有意義な話を聞けるかも知れません。

今のところ伊藤さんの基礎講座は、東京で3~5月まで毎月開催予定となっているようです。興味のある方は是非受講を検討してみて下さいね~。
ちなみに伊藤さんはBWJ経由で講座の告知を出していないので、直接mindmap.jpから申し込む形になりますのでご注意下さい。
http://cart03.lolipop.jp/LA02073043/

BWJでも、多くの公認インストラクターの講座開催スケジュールが告知されているので、そちらも合わせてどうぞ♪
http://www.mindmap.ne.jp/

今はフォトリーディング以上に開催地が偏り過ぎなのが残念なところですね。インストラクターの数に限りがあるので、仕方がないのかもしれませんが。
地方在住の身としては、もっと広い範囲で開催される様になるといいなと思います。今後の展開に希望!





関連記事など

PAGETOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。