人生ドミノ【マインドマップ1年生!】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





ダイナマイトモチベーション(以下DM)を始めてから2週間弱が経ちました。
DMを始める際、6ヶ月後の自分に手紙を書く事になるのですが、そこに「こんな事叶うといいなー」と思いながら幾つか夢を書いていました。
・・・既に2個程実現しているのですが・・・。それも普通に努力しただけでは達成が困難な筈の夢を。こっ、これは凄い。
しかも書いていた事を超えて、物事が先に進みつつあるのがますます末恐ろしいです。
DM効果なのか、たまたま時期が被ったのか?どちらにせよ、これはどえらい事です。
DMの課題としてやっている事は、本当に些細過ぎることなんですけどね~。
今日は今日で、「ずっと後回しにしていたけれど、ようやくヤフオクに出品を済ませたぞー!自分えらい!よくやった!今週の課題終了ー!」ですよ。なんとささやか過ぎる達成感か(笑)
でもこの達成感こそが大事なんです。やった内容よりも、何かを「やる」事そのものが今は大事。

例えば、ドミノ選手権に出てくるようなすんごい規模のドミノを組んで、最初に「コツン」と1円玉を倒したとします。
すると、1円玉が5円玉を倒し、500円を倒し、タバコの箱を倒し・・・最後には、車まで倒しちゃったりする訳です。1円で車が倒せてしまうんですよ。
いきなり「1円で車を倒しました」と聞くとめちゃくちゃにありえないですが、ドミノの経緯を聞くと納得できますよね。
そんな風に、まずはどんな些細なことでもいいから動力源を発生させないことには、何事も始まりません。
ドミノの仕掛けは人生そのものなので、わざわざ用意する必要はありません。後は最初の「コツン」を自分の手で起こすだけ!
倒れなくて残るドミノもあるし、ルートの途中で止まってしまうかもしれません。でもその時はそこまで走っていって、おりゃっと倒してやればいいんです。競技じゃないんだから、誰も文句はいいません。

さしずめ今の私は、パタパタと小さいドミノが倒れていっている所ですね。いつ止まってもいいように、横で棒を構えて見守っている感じです。
実際のドミノが倒れていく様子を見るのは快感ですが、人生のドミノも同じように面白い。最後の大物が倒れる日が楽しみです。

-----
しかし最近って、ドミノ選手権的なテレビやらないですね。
普段テレビを全く見ないのですが、ドミノ倒しをやるなら絶対見るのになあ。大好きなんです、ドミノ倒しを見るのが。
昔、「ギミアぶれいく」って番組がありましたが、あれでたまにやってましたよね~。それが見たいが為に必死に起きていた小学生時代が懐かしい。
そしてそんないたいけな小学生を恐怖のどん底に落とす笑ウせぇるすまん。
トラウマアニメの代名詞ではなかろうかと思います。テーマ曲も笑い声も効果音も、未だに忘れられない・・・。今の子供もあれを見てトラウマを植え付けられるといいよ、と思っています(笑





関連記事など

PAGETOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。