マインドマップのルールのあり方とか【マインドマップ1年生!】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。









イラストで仕事するなら、どんな事が出来るかな~を考えつつ、備忘録的なマインドマップをさらっと軽く。こういう事を考えるのは面白いです♪
今はまだ妄想の域ですが、実現する日を目指して頑張って行こう!

-------
マインドマップの最大のライフハックは原典に従うこと
日経ビジネスオンラインにこんな記事が上がっていました。これを受けて思う事をちょっとばかり。

記事にもありますが、【本来のマインドマップがもっている威力も知らないで過ごしてしまっているのは残念】はまさにその通り!
我流やiMindMap以外のソフトで書かれるマインドマップは、ただ単に「マインドマップっぽいもの」になってしまい、トニー・ブザン提唱のマインドマップが持つ力を殺いでしまっています。
ルール外で書くことを否定したりはしませんが、折角使うのならば、本来の力を引き出す書き方を身に付けた方がお得ですよね。ルール自体は全く難しいものでもありませんし。
自己流で書いている人は、一度本を読んでみて下さい。騙されたと思って、正しいルールに倣って書いてみて下さい。効果の違いを実感出来ると思います。
そして可能ならば、公認インストラクターの講座を受けるのが一番です。書き方も効果も本気で変わりますよ!経験者は語る(笑)

しかし書籍などでマインドマップを紹介している際、余りにルール違いのものになっていると、何とも残念で仕方がありません。
枝がぶつ切り状態のものすら、マインドマップだといってしまうのはちょっと・・・。
書籍という形で不特定多数に紹介するのならば、責任を持って正しい情報を掲載すべきではないかなぁと思うのでした。
でないと情報を受ける側は、間違ったものを正しいものだと思ってしまいます。
自分自身もそういう風に、間違った知識を正しいと思い込んでいる事は多いのだろうと思います。何であれ、受動的な情報を能動的に確認する事を行いたいです。一方からの情報を丸呑みするのも考えものですね。

----以下雑談---
親指シフトですが、何とか上達しつつあります。案外早くマスター出来るかも。たまにリズミカルにキーを叩けると嬉しいです。
やはり覚えやすいのは、使用頻度の高い文字ですね。独特の指の動きは、思ったよりも早く慣れました。
早くブレイクスルーが起こらないかなと思っています。ワクワクです♪





関連記事など

PAGETOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。