ダイナマイトモチベーション1週目、のマインドマップ【マインドマップ1年生!】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。









ダイナマイトモチベーションの1週目を聞きつつ書いたマインドマップです。1週目は「心のブレーキのはずし方」の付属CDと全く同じ。
故に既に聴いたことのある内容ではありますが、「付属CDか、ちょっと聞いてみよう」ではなく、「絶対ダイナマイトモチベーションで成功してやるぞおお!」という感じで気合の入れ様が全然違うので、受け止め方もそれに応じて若干違って来ています。
ちょっとでいいからアクションを起こそう!と、今まで後回しにしていた些細な事に着手することも出来ましたし、このペースなら、確かに半年終わる頃にはかなり変わってきそうな手ごたえ!
最初の一歩、最初の一ヶ月が一番大変だと聞くので、まずは一ヶ月を乗り越える事を目指して頑張ります♪

しかしどうして私はこんなに成功したいと思ってるんだっけ?と、車を運転中にふっとそんな疑問が頭をよぎりました。
ブログを始める前は本当に、「適当に楽に生きて一般的なレベルの生活が細々と出来ればいいよ」って風だったんですけども・・・。
でもこの疑問には明確な答えが返せる!そもそもその答えありきで夢を持つようになったのですよね。
その答えは、「自分にしか出来ないことをしたい、誰にでも出来ることだけで終わりたくない。人生送るなら、死んだ時に「私として」この世に何かを残せる生き方をしたい!」というものです。

以前はこの思いを上手く言い表せる言葉がなかったのですが、神田先生の「仕事のヒント」にそのものズバリな言葉を見つけました。私の夢はこれだー!!と、その一文を見たときに手が勝手にそのページにぐりぐりと書き込みを・・・(笑
その言葉とは、”あなたには、才能を活かす義務がある”です。
そう、私が成功したいのは、「自分の義務を果たしたいから」なんです。
才能とは必ずしも突出したものでなくてもいい。とにかく、自分という人間にしか出来ない事をしたいし、すべきなのだと、そう強く思います。
成功したら義務を果たしたことになるというよりも、義務を果たしたいともがけば、その先に成功が待っている、って方が合っているかな?
果たした義務の大きさと、成功の度合いは比例する筈。小さな義務で満足するなら、成功といわれるレベルにはならないでしょう、多分。大きな義務を果たしたいからこそ、その先に待つ成功も大きく夢に描いているのだと思います。
仕事のヒント
フォレスト出版 [著] 神田 昌典
2005-09-21 / ---位 /4.0
価格:¥ 1,260 [2008-02-09 Amache]


・・・という事を考えつつ、ダイナマイトモチベーションで加速をつけて成功への道を爆走するぞー!と、決意を新たにするのでした。
出来る事はたくさんあるのだから、一歩ずつ着実に歩んで行こうと思います。やったるぞー!


----以下雑談----
今更「無理なく続けられる年収10倍アップ勉強法」を読み、親指シフトを知りました。これは面白そうだと、エミュレーターを突っ込んで練習ソフトを試してみたのですが・・・む、ムズイ。
そもそも私はキータッチを独学で身に付けたため、滅茶苦茶な指使いなんですよね。ホームポジションくそ食らえ、みたいな(笑)。殆ど人差し指と中指しか使わないんですよ・・・多分出来る人が見たら相当格好悪いはず。見ずに打てるとはいえ、そんな打ち方だとやはり疲労度合いとスピードに悪影響ですよね。
しかし変に身に付けると、正しく矯正するのは至難の業。それならいっその事、今までとは180度違う親指シフトを練習してみるのもありかなと思っています。
とりあえずコツコツ練習してみようかな~。流石に3日では無理でしょうが、一ヶ月くらい頑張れば、そこそこどうにかなる・・・といいんですけどね。やってみないことには始まらない、ダメなら諦めるとしてまずは練習してみます。





関連記事など

PAGETOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。