一億円の使い道を妄想【マインドマップ1年生!】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





ITmediaのライフハックテンプレートが面白くて、ちょこちょこ参考にしています。
その中の「一億円シート」を元に、一億円が手元にあったら何をしたいかをマインドマップで書いてみました。
にぎやかしにアイコンをちまちまと描いてみました。こういう細々した絵を描くのは、他にも増して楽しいですねー♪
そして書き途中にふと「ブランチに影を付けたらどうなるだろう」と思って付けてみたら、えらくクドイことになりました。全部につけず、ポイントを絞ってつけるなら良いかもしれません。




にしても、私の欲しいモノって、手が届きそうなのに躊躇してしまうレベルのモノが多いのかも。買えなくはないんだけれど、ちょっと高いよなあ・・・と思って諦めてしまう感じのモノですね。
そして、ブランド物の何とかが欲しい!というものが無いんですよね。ブランドに殆ど興味がない。自分が満足出来る物ならば、安くてもOKです。先日のカプセルホテルしかり。
成功法則的には「質の良い物を使い、物の良さを知れ」なんでしょうけどね~。ん、ちょっとずつ良い物にも触れていきたいです。

しかしこうして、一億円という大金がある事を前提として欲しい物を書き出していくと、ただ単に「今欲しい物」だけでは発掘されない物欲がほじくり出されるので楽しいですね。
そういえばこんな物を欲しいと思ってたんだっけ、と思い出したりして。
区切り区切りの自分への御褒美として、ここに上がっている物を買って行くのもいいかな、と思っています。

----以下雑談----

マインドマップをA3用紙に書くようにした事により、ファイリングをどうしたものかと考えていました。A4に折り込んで挟めばいいのでしょうが、何か折るのも悔しい訳です。セントラルイメージに折り目が来てしまいますし。
だからといってA3横のバインダー系ファイルに綴じると、紙がファイル共々へにょっとなりやすいんですよね。そうなると紙が傷みやすいので困る。
そこで何か良い物はないかと、ホームセンターに行って物色してきたのですが・・・あるんですね~、A3のポケットタイプのファイルが!
アマゾンで見つからなかったのですが、リヒトラブのA3タテ型クリアーブック40ポケットの物を買いました。

これだと紙に穴を開けずに済むし、へにょっとなってもフィルムでカバーされている分傷みにも強いです。直接紙を触る事もなくなるので、うっかり破れる心配も無し。
難点は、でかくて重いので持ち運びが超面倒!って事でしょうか。でも私の場合、これを持ち出す時は限られているので、まあどうにかなる筈です。
このサイズに限らず、マインドマップを長期保管するにはポケットファイルが良さそうです。よく外へ持ち出す人は、普通のファイルが軽くていいですね。





関連記事など

PAGETOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。