「スケッチは3分」をフォトリーディング【マインドマップ1年生!】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





MM:4/5


 さてセミナーの成果をみせようと、早速フォトリーディングしてみました。セミナーの帰り、電車の中でパラパラとフォトリーして、一晩爆睡して朝からマインドマップを描いて活性化。時間にして30分足らず程でした・・・が、内容結構理解出来てる!フォトリ出来てきそうな手応えを感じてる!た、楽しい・・・!もっとやりたい!貪欲貪欲!!

 さて話は本の事に戻ります。今回の本はこれ。
スケッチは3分
光文社 [著] 山田 雅夫
ASIN:4334033806 /新書/229頁
発売日:2006-11-16
ランキング&評価:---位 4.5
価格:¥ 735 [Amache]

 タイトル通り、短時間でスケッチをする法について描かれた本です。基本の練習から物の描き方まで、押さえるべき点を書いていて分かり易く、例の絵も豊富にあって目にも楽しい。無性にスケッチをしたくなる1冊です。全体的に「味」のある絵を描くための技法だと思ったので、趣味で気軽に絵を描こうかな~なんて人にはオススメかと。
 スペシャルな練習法は「いいかも!」と思ったので実践してみるつもりです。今よりいいマインドマップを描く為に役に立ちそうなので、また描く楽しみが増えちゃったな~みたいな(笑)

 うん、こんな感じでいいかな?初めてのフォトリーしてレビューして・・・なので、手探りな書き方になってしまいました。大体こんな感じでやっていければいいかなと思います。さあ次は何を読もうかな♪





関連記事など

山田 雅夫 スケッチは3分 ¥ 735 観察眼。 “描くもの”と“描かないもの”をしっかりとらえてスケッチする。 重要な部分(クリティカルポ...
今回のフォトリーディングのターゲットは山田 雅夫さんの『スケッチは3分 』です。 この本を読もうと思ったのはやはりマインドマップのため。 前よりも絵を多用するようにはなったものの、いまいち納得のものが描けず、ちょっと停滞ぎみでした。 そこで目についたのが..

PAGETOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。