引き寄せ・引き寄せ【マインドマップ1年生!】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





引き寄せの法則
講談社 [著] マイケル・J・ロオジエ, [監修] 石井 裕之
2007-11-21 / ---位 /5.0
価格:¥ 1,260 [2008-01-13 Amache]


さて買ってはいたものの、ダウンしていた年末年始には読む気になれなかったこの本を、ようやく本腰入れて読みました。
もっと早く読んでおけば良かったよ~勿体ない事したなあ。

「引き寄せの法則」絡みの本は、過去に触れた様に「ザ・シークレット」と「エイブラハムとの対話」を読み終えています。
そんな中で、私にはこの本が一番合いました。流石石井先生監修というべきか、とにかく物凄く分かり易い!
前2冊は、引き寄せの法則に深く触れている反面、ではどう実践していけばよいのか?という具体例に欠けています。あくまで、引き寄せの法則というものを知る為に読む本とかな思います。

この本では、ワークシートを埋めたり、「○○という考えを××に変えてみよう」という具体的な例も提示されており、段階的に引き寄せの法則を実践していく事が出来ます。
「やるべき事が漠然していて、実際どう動いていけばいいのか分からない!」という人にはうってつけの一冊です。
説明も分かり易く、納得出来る身近な例を取り上げているので、「引き寄せの法則?うさんくさいな~」と思う人でも受け入れ易いと思います。
ページ数もコンパクトですし、2色刷で大きめの文字で書かれた中身も読み易いです。
ただそのコンパクトさ故に、引き寄せの法則についての深い所は分かりません。なので、先2冊等の詳しい本と合わせて読むのが効果的かも?
とはいえこの一冊で十分すぎる程。オススメです。

で、実践の第一歩として「対極」のマインドマップを描いています。描きかけです。もっと色々出てきそうなので継ぎ足す予定。
「対極」とはつまり「自分の望まない部分」です。
人間、望みはなかなか出てきませんが、望まない部分・・・不満やコンプレックスは幾らでも出てきますからね~。
不満があるって事はつまりその裏には、こうありたいのに!という願望が隠れている訳です。対極を知る事で、恥ずかしがり屋さんの願望を引っ張り出してあげようという趣旨ですね。

ちなみにこの本の挟み込みチラシから、石井先生のセミナーを30分程DLして聴く事が出来ました。
そちらは潜在意識に関しての内容でしたが、こちらもとても良い内容でした。何度も聞き直しています。MPIOで速度上げれば時間も掛かりませんし。
そしてその勢いで、「心のブレーキの外し方」も再度借りてきてCDを聞き直しています。以前聴いた時にぴんと来なかった部分をすんなり受け入れられている自分にちょっと驚きです。
成長しているんだなー、私も。





関連記事など

PAGETOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。