引き寄せの法則本あれこれ【マインドマップ1年生!】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





以前に「ザ・シークレット」を読んだ話を書きましたが、引き寄せの法則続きでこの本を読んでみました。

引き寄せの法則 エイブラハムとの対話
ソフトバンククリエイティブ [著] ジェリー・ヒックス, [著] エスター・ヒックス
2007-10-30 / ---位 /4.5
価格:¥ 1,785 [2007-12-22 Amache]

個人的には「ザ・シークレット」よりこちらの方が読み易かったかな、という印象です。
この本の公式ブログで、本の中身を掻い摘んで知る事が出来ます。

本文が対話式になっていて、各問いに「エイブラハム」が答えていく形式になっています。淡々と進んでいく対話は、押し付けがましさや強制を感じる事がなく、語る言葉をそのまま受け止めやすい様に思います。
本の分厚さもそこそこあるのですが、目次が問い別になっている為、後から読みたい部分を探すのもラクラクです。
でも図書館の本なのでまた年明けには返さねば・・・。

こういう本はあれやこれやと手を出すよりも、「これ!」と思った一冊を何度も読み込んで理解を深める方が良いんですよね、きっと。
同系統の本であれば、語っている本質に大きな差はないと思います。それならば、一冊を丁寧に読み込んだ方が、すべき事が固定されて実践しやすい筈です。
しかしこの本は実践法については詳しくなく、あくまで考え方を説く事を重視しています。
という事で、実用性が高いとの評価がある

引き寄せの法則
講談社 [著] マイケル・J・ロオジエ, [監修] 石井 裕之
2007-11-21 / ---位 /5.0
価格:¥ 1,260 [2007-12-22 Amache]

こっちの本を注文してみました。明日には届くかな?
ビーケーワンが25日まで1万円以上お買い上げでプレゼントキャンペーンを行っているので、他のものとまとめてごっそり注文した中の一冊です。
行政書士関連の本を8000円程注文し、それなら後2000円位上乗せ注文してしまおう!と勢いで買ってしまったのですが、これは完璧に店側の思惑にはまっていますね(笑)

そういえば簿記二級の勉強中、引き寄せの法則どころかアファメーションすら知りませんでしたが、殆どと言っていい程に不合格のイメージを抱きませんでした。
かなりニガテとしていた部分もあったので、落ちる事を考えても不思議ではなかったのですが。
すんなり合格したのは、そのイメージの力による所も大きかったのかなと思います。
簿記の時と同じように、今回の行政書士でも合格イメージを保ちたいものです。今はまだ不安をねじ伏せられていないので・・・これから、ですね!





関連記事など

PAGETOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。