勉強本を生かすも殺すも己次第【マインドマップ1年生!】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





本やブログ等で収拾した勉強法を自分なりに集約し、用紙数枚にまとめてみました。
これを元にしてまだまだ試行錯誤しつつ、修正を掛けていくつもりです。取り敢えず良さそうなものは試す!合わなかったら切り捨てる!を信条にガンガンやっていこうかと。
失敗は成功の母です。色々試していけばその内自分なりに洗練された勉強法が出来上がってくる筈。まずは一度試さなきゃ。

世の中には勉強法の本が山程出回っていますが、「こんなの実践出来る訳無い」「作者の地頭が良いから出来る事」「この方法で短期合格なんて不可能」「所詮机上論」等という類の批判をよく見掛けます。
そういうレビューに一言言いたい。
「で、やってみたんか?」と。
実際にやってみてダメだったのなら批判も分かりますが、こういうレビューは実践もせずに頭ごなしに批判している事が多いんですよね。
少なくとも作者本人には効果があった内容なのだから、やってみれば効果があるかもしれないのに・・・。機会損失してますよね。勿体ない。

そもそも取っ掛かりの時点で、「どうせ効果がないだろう」と思っていたら、潜在意識がそっちに引っ張られてしまいます。
潜在意識は「××しちゃいけない」と思っていると、逆にその××を引き寄せてしまうのですよね。今流行(?)の引き寄せの法則でもこの事を言っています。
自らの意志で“効果がない”という結果を引き寄せておいて、「ほらやっぱり効果がなかった」と言う。コレって勿体ないと思いませんか?「効果があるかも!」と思っていれば、その通り効果があがったかもしれないのに。

・・・で、記事タイトルに繋がる訳です。
そしてこれは自分自身に対する反省を込めた話です。「やってみたんか?」は今の私から以前の私に言ってやりたい一言という事で・・・。あー勿体ない勿体ない。そして猛省。
本に限らず世の中何事も、ハナから否定してたんじゃ理解も出来ないし損ばかり。疑っても取り敢えず一度試してみる事も大事ですよね。
ひとしきり反省したら、次に繋げていきましょう。前進前進!





関連記事など

PAGETOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。