勉強法改善への道【マインドマップ1年生!】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





冬生まれは寒さに強いだろうと言っちゃう奴はそこへ居直れ成敗してくれるわ、と思う、寒さに震える2月生まれです。
灯油も高いのでなるべく使いたくないのですが、それしか部屋に暖がないので仕方がない。ガソリンもどんどこ値上がりするし、懐も寒い嫌な冬です。早く春にならないかなあ。

ザ・マインドマップを久々にパラパラ眺めていたら、色々と新しい発見があり、忘れていた事を思い出す切欠にもなり、とても新鮮でした。
やはり慣れで枚数を書き続けると、知らず知らず変な癖が付いていたり、見方が偏ってしまったりするので危険ですね~。
何事も、初心忘れるべからず。たまにはきちんと土台を見直してあげないといけませんね。

そういう辺りも踏まえて、週末に勉強法の見直しや改善を図り、実践に移っている今週です。
しかし勉強法を変えるのって意外と勇気が要る物で・・・。下手すれば今まで全否定ですからね~。
勿論全てが無駄になる訳と思ってはいませんが、もっと早く改善出来てればなー、と軽く凹むのは仕方がない事かもしれません。でも今までに固執して、改善を図らないのはもっと悪いですよね。
うーん、日本政治の縮図の様な話だ(笑)




改善した勉強方法というのは、一言で言うと「マインドマップ1枚辺りの内容と、ついでにサイズもコンパクトにした事」です。
用紙サイズは半分のA5横になりました。スキャンした画像が今までより数段読み取り易くなっているのが、サイズが小さくなっている証拠です。ついでにセントラルイメージも簡略化。
1枚辺りの情報量が少ない分、書く・見る・覚える、全てにおいて効率が良いです。書き終えたら頭の中で思い起こして再生し、そして復習にマインドマップをだーっと複写して頭に叩き込みなおしています。
ちなみにマインドマップの本書を書く前にも、一度軽く下書き用のマインドマップを描く様にしてみました。取り敢えず実験的に。
下書き段階で不要な部分はばっさり省いたり、まとめられそうなところはまとめたりと、なるべく簡略化に努めています。あれもこれもと書きすぎると、結局頭に入らないので・・・。

まあまだまだ研究段階というところですね。しかし試行錯誤して改善を図るのも、なかなかに楽しいものです。自分なりの勉強法を作り上げるぞー。おー。





関連記事など

PAGETOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。