夢のために手帳を活用したい、とか【マインドマップ1年生!】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。









昨日に引き続きまだ手帳の話です。
夢を叶える為に手帳を活用する!という本はそれこそ星の数ほど出ています。日記でなくとも、<目標を紙に書く・それを眺める・口にする>事が、目標達成への道のりを加速するのは良く知られた話。
当然私も手帳をそういう意図で活用したい!
そこで、図書館で勉強術・手帳術・時間術等諸々借りてきた本をシントピックリーディング。シントピック・・・出来てるかな?久々過ぎて正直自信がないです。フォトリーディングのセミナーの再受講もぼちぼち行っとくべきかなあ。
ちなみに読んだ本は以下の4冊です。

レバレッジ勉強法
大和書房 [著] 本田直之
2007-09-25 / ---位 /4.0
価格:¥ 1,365 [2007-11-14 Amache]

レバレッジ・シンキング 無限大の成果を生み出す4つの自己投資術
東洋経済新報社 [著] 本田 直之
2007-06-29 / ---位 /4.5
価格:¥ 1,523 [2007-11-14 Amache]

夢をかなえる時間術
サンマーク出版 [著] 伊藤 真
2007-03 / ---位 /4.5
価格:¥ 1,365 [2007-11-14 Amache]

凡人でも面白いほど進化する成功手帳術
河出書房新社 [著] 下川 浩二
2006-11-21 / ---位 /4.5
価格:¥ 1,365 [2007-11-14 Amache]


手っ取り早くいわゆる「夢手帳」を実践するならば、市販の物を買うのが一番です。が、どうせなら色々な手帳術のイイ所取りしたいし、って所で昨日の自作リフィルに話が戻ります。
自作だと、自分に向いている手帳術を好きな様に組み込んで作れますし、何より手帳への愛着度も増しますね♪紙質にこだわらなければ、お金も掛かりません。
そんな訳で、シントピックのマインドマップを眺めつつ、リフィルをあれこれ弄っては試している最中です。作る過程も楽しいですね~。こういう風な表を作るのは大好きです。

そういえば手帳術を調べている中で、私が今まで手帳使用を続けられなかった大きな要因に気が付きました。
それはズバリ、<手帳のサイズ>です!
今まで使ってきたのは、6穴とかバイブルサイズとか・・・持ち運びに便利な小振りなサイズばかりでした。このサイズがスタンダードだと思っていたので、他のサイズには気が行かなかったんですよね。
しかし、A5サイズも手帳として存在する事を知って「これだ!」と。
ちまちまちまちまと、小さいサイズにマメな字で予定を書く事が向いていなかった事に、その時初めて気が付きました。A5位の大きさがあると、勢いでがーっと書けるので良さそうです。流石にA5より上のサイズは手帳としては大きすぎるので、A5までが許容範囲ですね。
しかも大抵市販のリフィルは罫線がありますが、罫線も実は余り好きではないらしい・・・。この点、私がマインドマップにはまった要因も兼ねている様に思います。
でもA5のシステム手帳(6穴)って売ってないんですよ~。大きい所にはあるんでしょうが、近場にはありませんでした。まずは試験的に安い物で試して、良さそうなら良い物を買うつもりなのですが・・・。
仕方がないので普通の2穴ファイルで代用中です。いい手帳購入(革のを使い込んでみたい~)は、何か目標達成時の御褒美としてのニンジンとして鼻先にぶらさげておこうと思います。





関連記事など

PAGETOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。