マインドマップを描く時の道具について 2【マインドマップ1年生!】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





 昨日の続き、マインドマップを描く時の道具の話です。

◆◆筆記用具 その3◆◆


 イラストの色塗りや、枝等を描く際に使っている水彩カラーペンです。ダイソーで24色入り100円!安いので遠慮無く使い潰しています。たまに質の悪い物が混じっていますが、それもまたご愛敬。
 色数も多すぎず少なすぎず、困らない程度には揃っているので問題ありません。コピー用紙に全くにじまないのも高評価です。

◆◆筆記用具 その4◆◆


 「三菱 ピュアカラーF」の12色セットです。枝や色文字を描く時に使用しています。これは、mindmap.jpの伊藤さん主催のマインドマップセミナーに参加した際に頂いたものです。ペン先が中字と極細の2種類になっているので、中字側で枝を、極細で文字を書いています。
 伊藤さんオススメだけあって、使い心地も発色もマル!「マインドマップ(R)ビジネス超発想術」でも挙げられていましたね。
 発色がとても鮮やかなので、このペンで枝を描くとマインドマップが一気に華やぎます。特にピンクと水色とオレンジの色が好き!明色系はコピー用紙にも余り滲まないです。ただし、濃い色・・・茶色や紫・青等は、重ね描きするとめちゃくちゃ滲みむので、濃い色は文字専用に使っています。紙質の良い物だと恐らく滲まないと思うのですが、私が使っているのは安物のコピー用紙なので・・・。

◆◆筆記用具 その5◆◆


 イラストの肌部分を塗る際「だけ」に使用しているのが、この肌色のコピックコミックマーカーです。値段は高いけれど、流石それだけの価値はあって使い心地は抜群です。
 マインドマップを描くのにコピックが使えれば最高ですが、高すぎて今の私には手が出せません。いつかは揃えてみたい!圧巻だろうなあ。

----------
 他、修正ペンや修正テープを使いつつマインドマップを描いています。文房具好きなので、セミナーの時に他の方の文具を見る事が出来たのは物凄く楽しかったです。是非他の方の愛用品や、この品だけは譲れない!というこだわりを聞いてみたいですね~。

最後に、家の外へ持ち出す時のセット一式を写してみました。


とても筆箱1つに収まり切らないので、筆箱は2つに分けています。大きい方にダイソーのペン類が、小さい方にその他の筆記用具等が入っています。写真に入れ忘れましたが、ピュアカラーは付属の袋そのままで持ち運んでいます。
コピー用紙は、必要分だけクリアファイルに挟んでいます。そしてバインダーとクリアファイルを、よれや折れ・雨対策の為に大きめの収納袋に入れておきます。ちなみに筆箱も袋も、例に漏れず百均購入品。
実際はこれに他小物や本諸々が付くので、荷物はさらに膨れあがります。でももうこれ以上絞れないよー!ペンが多すぎるのだろうと分かってはいるのですが、これでも目一杯の妥協ラインです。
きっと今後、増える事はあっても減る事はなさそうな・・・大丈夫なのかちょっと心配。





関連記事など

PAGETOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。