日商簿記2級 合格記【マインドマップ1年生!】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





 マインドマップとの出会いについての記事で、「日商簿記に合格して~」と書いていたら、「日商簿記」がブログの検索に引っ掛かっていた様で。なるほど折角なので、日商簿記2級合格までの体験談を書いてみようかと思います。役に立つ事があれば此幸い、です。

 さて私が合格したのは、2006年11月の第114回です。受けようと思ったのが9月末で、実質2ヶ月も勉強しなかったんですよね。まあ私の場合、3級は学生時代に取っていたのと、そもそも仕事が経理なので、イチから覚える事が少なかったという理由も有るんですが。
 勉強時間は日によってそうとうムラがあって、全然何もせずに後悔した日が何日あったやら。それでも絶対合格できると自信を持てるラインに持って行けたのは、短期集中型な自分の性格と、使ったテキストとの相性のよさだったと思います。
サクッとうかる日商2級工業簿記 テキスト 福島 三千代
サクッとうかる日商2級工業簿記 トレーニング 福島 三千代
サクッとうかる日商2級商業簿記テキスト 福島 三千代
サクッとうかる日商2級商業簿記トレーニング 福島 三千代
日商簿記検定過去問題集2級出題パターンと解き方 桑原 知之
日商簿記2級予想問題集 Ver.14.0 桑原 知之
 以上が、私の使ったテキストと問題集の全てです。もうこの本がなければ絶対合格出来なかった!と言い切れます。

 サクッとうかるシリーズは本当に分かり易いです。イラストが豊富なのも勿論ですが、とにかく説明が理解しやすく読みやすい!一見優しそうに見えて、実は言い回しが難解な本も多々ありますが、これは本当にバツグンに使い易いと思います。テキストとトレーニングが対になっているので、テキストで内容を理解してトレーニングの問題を解いて再確認、という手順で使います。
 そして出題パターンと解き方(通称パタ解き)は、過去問を網羅した分厚い本。しかしただ過去問を収録しただけでなく、最新版は現行の法律に準じた内容に修正が掛けられています。 予想問題集はなくても問題なかったかな?とも思いますが、最後の最後にこれで確認した問題がモロに検定に出てきたんですよね~。それを思うとやっぱり必要だったのかも、と思います。

 ちなみにこの本、全て出版社が同じネットスクール株式会社です。この会社は社長の桑原知之氏が心から簿記に愛情を持っているのでそれが本に現れています。テキストや問題集で理解出来なかった所も、会社サイトの掲示板で全部質問できるフォロー体制も素晴らしい!後、個人的にこの社長のコラムが好きだったり・・・。予想問題集にはコラムが合間合間に入っていたので、それを楽しみに問題を進めたりもして。ブログでとても素敵な夢を書かれていたのを見て、さらにファンになりそうだ~。
 別に回し者じゃないんですが(笑)、経験として本当にここの本は良いです。またお世話になる機会があったら使いたい・・・けれど、簿記1級は流石に手が出せないなあ~憧れるけれど、1年掛りだもんなあ~。フォトリで勉強出来るかなあ?

 マインドマップは、簿記の基礎を理解するのには十二分に役立ちそうです。こちらの方が簿記検定に関するマインドマップを公開されていて、見て「おおー」というため息。なるほど、簿記に関して書くとこういう風になるんだ~。
 そして基礎を詰め込んだ後は問題を解いて解いて解きまくれ!です。私は過去問と予想問題を4~5回転したかな?書いては消し消し書いては消し・・・。いやー腕の痛かった事。

 はてさてそんなこんなで簿記2級に無事に合格し、それが切欠でマインドマップを知る事にもなりましてた(この記事参照)私にとって簿記合格は、合格という事実以上のに得る物があり、まさに人生の転機!になった訳ですね~。人生何が起こるかわからんものです。
  
●私が簿記検定の時に覗いていたサイトさんやブログ
 ・目指せ!簿記検定・税理士試験
  掲示板の検定直後の阿鼻叫喚の様子はいつ見ても楽しい(笑)叫びたくもなるよな~。
 ・資格試験研究室~合格ジャンボリー
  ・独学のオキテ
  勉強のモチベーションを保つ為や、勉強法等の知恵を拝借したり・・・。
  簿記に拘らず試験勉強全般にお役立ちです。





関連記事など

日商簿記2級予想問題集 Ver.14.0

PAGETOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。