「ダメな自分を救う本」をフォトリーディング【マインドマップ1年生!】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。









 今日のフォトリーディング対象はコレです。

 色々頑張るぞ!と思って行動にもぼちぼち移しているつもりなのですが、いかんせんどうにもこうにも「よっしゃ頑張るぞ!何でもやるぞ!」と「ダメだよ自分きっとどうせ出来っこないよ・・・」という、ポジとネガの間で振り子の様に心境が揺れ動くこと頻繁です。一日の間に何度この二つの感情で行き来している事やら。
 そんな気分に悶々とジレンマを抱えつつ、何かいい勉強の本でも見繕おうと久々にブックオフへ行ってきました。本棚を物色している間にも、「頑張ればどうにかなる筈・・・いやいややっぱり自分ダメ人間かも・・・」とゆらゆら。
 ため息混じりに見上げた棚に、吸い込まれるように目を惹かれる蛍光グリーンの本が一冊。おお、これは何という今の自分を誘い込むタイトルか!と手に取り検分、そしてレジへ。
 石井さんの本は以前に「心のブレーキ」の外し方」を読んだことがあったので、この本の存在も知ってはいましたが、読んだ事はありませんでした。しかし今こんな気分の時に巡りあったという事は、つまり今これを読め!と自分の中の潜在意識が言っているのだろうと判断。結果・・・最高にビンゴでした!最近読んだ本の中でも、自分的にクリティカルヒットNo1です。

 中でも、目からウロコだなと思ったのが以下。
 ○ダメと思う時点で、本当はダメじゃないと証明したことになる
 ○出来ることを考えてみたけど、それは出来ません・・・って、変
 ○代償を払ってでも、その夢は叶えたいか?
 ○目標を達成したらやろうと思っていることを先にやってしまおう!
 ○自分を好きになれないなら、好きな自分になればいい

 特に4つ目、『達成後にやりたいことを先にやってしまう』というのが、考えた事も無い事でとても衝撃的でした。『目標を実現しても、今の自分が激変する訳じゃないんだよ』と、潜在意識に分からせてあげるといいのだそうで・・・なるほどー!潜在意識は変化を恐れて現状を維持したがるので、先にその変化を見せて安心させてあげる事が大事なんですね。ほほー、目からウロコウロコ。
 そして、目標に直結して無くてもいいので、とにかく『出来る事』を見つけて継続する事!第一歩がどんな事であったとしても、行動が行動を呼ぶので、いつか目標に直結していく事になる筈です。雪だるま式に、『出来る事』を大きくして行けると良いですね。

 いや~、本のおかげで、ダメ人間思考の呪縛から逃れられたように思います。そして、自分が思う『好きな自分』になれるように、これからも努力を惜しまず歩んでいこうと改めて決心する次第です。出来る事から始めて行こう!





関連記事など

PAGETOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。