今後の自分とNLPと【マインドマップ1年生!】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。









 土日と二日間、今後の自分の方向性についてぐるぐる考えていました。その過程で描いたマインドマップの内の1枚を賑やかしにペタリと。内容が恥ずかしいので、縮小して読めないように(笑)
 今現在の目標は、マインドマップのインストラクターです。が、「今の自分じゃ絶対的に無理」という事も事実。知識も実績も肩書きも、何もかもが私には足りません。その現実に叩きのめされて、土日と悶々としていたのですが・・・、ならこれから足りない部分を補っていけばいいんだ!と決心しました。叩き落されて這い上がって~多分また叩き落されるけど、三歩進んで二歩下がったら、結果一歩は進んでる~♪
 先は長いけれど、前向きに進んで行こうと思います。その為にさあ何をするか・・・ちょっと思っていることはありつつ。

 そんな土日、図書館ではたと目に止まった本を借りてきました。
苦手意識は捨てられる NLP脳トレーニング
中経出版 [著] 梅本 和比己
2005-12-19 / ---位 /5.0
価格:¥ 1,470 [2007-09-09 Amache]

 本の表紙のデザインがシンプルかつインパクト大!こういうシンプルさは好きです。
 NLPという単語は、フォトリーディングのセミナー時に初めて聞いたんですよね。関連本を持っている方がいて、どういうものかを聞いて教えてもらったけれど、それきり触れる事もなく今日まで来ていました。なので、NLPに触れたのはこの本が初めてです。
 早速目を通しながら、NLPのスキルを試してみました。お、おおお・・・これは凄いかも知れません。というか相当驚いてしまいました。「アンカーリング」と「分離」の二つだけでも、明らかに気の持ちようが変わった実感が沸きました。
 「アンカーリング」は、自分の理想とする状態を、如何なる状況でも呼び起こせるようにするスキル。そして「分離」は、自分を第三者視点で見て、自分に自分でアドバイスをしてあげるスキル・・・という感じでしょうか。
 方法は簡単なのに、それに伴う効果が私には抜群でした。これは日常に生かして行きたいですね~。NLP自体にも興味が沸いて来ました。まずはこの本に載っていることから日常に取り入れてみようかな。説明も分かり易いし、amazonの評価が高いのにも納得です。





関連記事など

PAGETOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。