2014年12月【マインドマップ1年生!】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





2014年もそろそろ終わりなので、私の貼ったリンク経由でAmazonで売れたものを眺めてみました。
やはりというか、私の書いているものや活動範囲に沿ったものが売れているのが嬉しいですね~。

マインドマップ本


本はもう、ぶっちぎりで「本当に頭が良くなるマインドマップ(R)“かき方”超入門」です。おそらく、去年もコレが一番です。
というか、この本を紹介し始めてから、多分ずっと一番売れているように思います。

ムック本なこともあり、今はもう新品が売っていませんが、中古では安定して出ているようです。
出たのは数年前ですが、内容は全く古いものにはなっていません。
マインドマップに興味がある人には、初心者から上級者まで、一度読むことをオススメしたい本です。


子ども向けの本としてオススメしているこれも、よく出ています。
4月に迫っている新学期に向けて、親子でマインドマップを始めてみるのもいいですね~。


今年出た本としては、私もイラストでお手伝いさせていただいた
「デジタルマインドマップ超入門」が、紙版・Kindle版ともによく出ました。
スマホでマインドマップを始めたい!という方におすすめです。


NUboard


こちらも、紹介記事をいくつ書いているからか、多く売れています。
(紹介記事:いつでもどこでも使えるノートタイプのホワイトボード「NUboard (ヌーボード)」がすごい5つのワケ
NUboardはサイズやシリーズが複数出ているのですが、
一番出ているのはやはり定番サイズのA4なようです。



面白いのは、NUboardと一緒にホワイトボードマーカーを買う人が多かったこと。
特にNUboardブランドとして極細ホワイトボードマーカーが出てからは
そちらのホワイトボードマーカーをセットで買う人が増えました。
(紹介記事:Nuboard付属の「ドイツ製超極細0.6mmホワイトボードマーカー」が最高です

極細マーカー、とても使いやすい製品で
NUboard以外のホワイトボードにも勿論使えるので、オススメです。


ブギーボード


NUboardと似たラインで、ブギーボードもちょこちょこと売れています。
(紹介記事:「ブギーボード」と「NuBoard」を比較してみる
私は会社のデスクの脇に置いていて、
ちょこっとメモする場合などに使っています。
情報の保持には向いていないので、
メモしてすぐ処理できるような内容を書いている事が多いです。

私は会社で、パソコンの横にペンタブレットを置いて
それをマウス代わりに操作をしているので、
ブギーボードへの記入もペンタブレットのペンで行っています。
ペンの持ち替えなしにシームレスにメモが取れるストレスレスと言ったら!

というわけで、ペンタブレットユーザーにブギーボードをオススメしたいです。
いろいろな種類が出ていますが、
私が使っているのは初代、機能がとてもシンプルなもの。
コレで十分実用性は足ります。


オマケ


昔大好きだった小説「ロードス島戦記」がKindle版で出たので、
それをTwitterで推し推ししていたら、釣られて買ったであろう人がチラホラいたので
やったね!という感じでありました。
結局私は、ロードス島戦記、ロードス島伝説、新ロードス島戦記と全巻買い揃えてしまったのでした…。
小説は電子書籍で買い集めるのが便利だなと思った今年でした。
場所を取らないし、スキマ時間でスマホでさっと読めるのが便利。





そんなこんなで2014年も終わりです。
来年もどうぞよろしくお願いいたします!
スポンサーサイト





PAGETOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。