2013年01月【マインドマップ1年生!】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。








NUBoard、透明シート…いわゆる「レイヤー部」が、
パッと見た時に被さっているのかいないのか?がわかりづらく、
「ホワイトボードに書いたと思ったら、透明シートだった!」
「透明シートが1枚だけ被さってると思ったら、2枚だった!」
が結構な頻度で多発していました。

いつでもどこでも使えるノートタイプのホワイトボード「NUboard (ヌーボード)」がすごい5つのワケ【マインドマップ1年生 plus ライフハック!】





これをどうにかできないかな~と考えていて、
そうだ!と思いついて一工夫してみたのが以下。

 

NUboardをカスタマイズしてみよう


<用意するもの>
・透明シートに貼れるシール(2種類)

(1)透明シートの左上に、シールを一つ貼る。(書くときの邪魔にならない位置に)
(2)透明シートをめくり、先に貼ったシールの裏部分に、別の種類のシールを貼る
(3)NUボードをひっくり返し、同じく左上~裏部分、にシールを貼る
(4)完成!

イメージ的にはこんな感じ↓です。
ちなみに表紙&裏表紙は、透明シートが1枚しかないので
シールBは不要です。

130124_3

こう貼ることにより、

・シールが見えない:透明シートが被さっていない
・シールAのみが見えている:透明シートが1枚被さっている
・シールAもBも見えている:透明シートが2枚被さっている

と、シールによって透明シートの被さり具合が一目瞭然になります。

説明が分かりづらいのですが、実際にやってみればわかると思います。
NUBoardの使い勝手がワンステップアップするので、オススメカスタマイズです!

スポンサーサイト





130117

マインドマップやイラスト製作用にペンを新調し、
その収納に悩んだところこの商品を知ってしまい…
一足早い自分への誕生日プレゼントと思って、買ってしまいました!

たくさん入って、きちんと見渡せる

商品詳細については、こちらのショップが詳しかったのでこちらで。

ウエヤブ家具楽天市場店:マルゲリータ・カルタ/業務用ペンスタンド・H300タイプ

業務用ペンスタンドの特徴
●大量のマーカーや色鉛筆などを整理して収納できる業務用ペンスタンドです。底面がわずかに傾斜するデザインになっているので、マーカーや色鉛筆の収納や出し入れもスムーズです。 市販のペンスタンドでは収納しきれないくらいの、大量のマーカーや色鉛筆も、しっかりと大容量に、しかも、細かく分類しながら収納できます。手書きのイラストを描いているイラストレーターの事務所、漫画家のアトリエ、建築模型を作っている工房など、そういったマーカーや色鉛筆、絵筆、さらには様々な工具が混在するアトリエ的な事務所に向けての専用収納ツールです。

卓上で気軽に使える、高さ300mm。 大量のマーカーや色鉛筆などを分類して収納できる業務用ペンスタンドです。
●大量のマーカーや色鉛筆などを整理して収納できる業務用ペンスタンドです。底面がわずかに傾斜するデザインになっているので、マーカーや色鉛筆の収納や出し入れもスムーズです。こちらは、卓上で気軽に使える、高さ300mタイプです。

到着して早速マーカー類を収納してみたのが冒頭の写真なのですが、
たくさん入るし(100本入れてもまだ余裕があります)、
傾斜があるので出しやすい♪

また、これまではペン立てに立てて収納していたのですが、
最近買ったマーカーに
「使用しない時は横置きにして保管ください」と書いてあることに気付いたのも、
このペンスタンドを購入した理由です。  

立てての収納に比べて、断然全てが見渡しやすいですし、
今まで以上にマーカーを活かしてあげられそうです。

なんと90センチサイズも!

ちなみにこのペンスタンド、90センチサイズもあるのです!
流石にこのサイズは今の私の部屋に置けませんが、
人によってはこちらがふさわしい場合もあるのかも…。

そんなわけでこのペンスタンド、
イラストを描く人、マインドマップを描く人、
その他ペン類をたくさん持っている人にはオススメの一品です!






120920


今年は個人的に、「お金についてきちんと考える」年にするつもりです。   
今後自分のやりたいことに関わることもあり、    
ただ漫然とお金を使う、稼ぐ、ではダメだなあと。   
 
最近ちょこちょことTwitterでつぶやいたことを引用しつつ、
そこで「お金」というものとその価値観について、自分なりに考えてみました。

惚れた技術に正当な対価を払う


世の中には、様々な技術の末に作られたサービスや製品が存在します。
それが有形であれ無形であれ、
「これぞ!」と思ったものには、正しく対価を支払いたいのです。
そうすることで、よりいいものが開発されて行くならば、
巡り巡ってまた自分の役に立つものが提供されると思っています。

「無料」は幸せなこととは限らない


先の話の続きですね。
もちろん、提供者が「無料でどうぞ」と提供してくれているものを
無料で使うことは何の問題もありません。
しかし、例えばグレーゾーンのものを使うのはもってのほかですし、
他にも「無料だから」という理由で飛びつかない、ということもあります。

そこにお金はかからずとも、導入やその他使用した時間は吸われます。
また、「自分は正当にモノを得ることが出来ない、使うことが出来ない人間だ」と
自分のセルフイメージに悪影響が出る恐れもあります


「無料かどうか」ではなく、「自分にとって必要かどうか」で判断できるといいですよね。

お金の行方に責任を持つ


お金というものは、使って何かに変えてこそ価値が出るものです。
ただ何にも使わず、じっと持ったまま自分が死んでしまったら、
それこそただの紙切れや数字の羅列のままで終わってしまいかねません。

だからこそ、
「このお金は、何に変わって、私は何を得たのだろう?」だとか
「私の使うお金は、世の中にどのような影響をもたらすのだろう?」
なんて考えを持ってみると、お金の使い方が少し変わってきます。

お金を使うと、必ず別の誰かの手に届くわけです。
そしてその代わりに、自分は何かを手にしているはずです。

「誰の手に届けたいのか?」「自分は何を得たいのか?」
お金を使う前に、一呼吸考えてみるのも楽しいかもしれません。

自分のお金の価値観を明確にしてみる

今回書いたのは、あくまでも「私にとって」のお金に対する考えや価値観です。
人によっては、全く違う考えを持つ人ももちろんいるでしょう。

どちらにせよ大事なのは、
「自分がお金に対して、どのような価値観を持っているか?」をはっきりさせること。

そうすることで、自分がどうすべきか?どう在りたいか?が、
改めて見えてくることもあると思います。

あなたも今一度、
「自分にとって”お金”ってどういう存在なのだろう?」を考えてみてはどうでしょうか?

参考になる一冊









あなたの「カバン」、重すぎます!

いきなりですが、あなたが普段持ち歩いているカバン、重くありませんか?
重くて肩などに負担はかかっていませんか?
中身がたくさん詰まっていて、物を取り出すのに時間がかかっていませんか?
入れたはずのものが、カバンの中で行方不明になっていませんか?  

2013年、新しい年に心機一転、
そのカバンを見なおして、
カバンも身も心も軽くしましょう!

本当に要るものだけを持ち歩いてみる

さて、まずはカバンの中身を全部取り出してみましょう。
その中で、「これがないと、絶対に困る!!」と思うものを
3~4つ「だけ」、選んでください。

例えば私の場合は、「財布・定期入れ・iPhone」の3つです。

それが、「あなたが普段、最低限持ち歩く必要のあるもの」です。
極端な話、それ以外のものは
「無駄に持ち歩いているもの」
と言ってもいいでしょう。

それは本当に「要る」ものですか?

「無駄に持ち歩いているもの」は、いわば「保険」のようなもの。

「もしかしたら使うかも…」
そう思って一度持ち歩き始めたものは、
きっかけがないとなかなかカバンのラインナップから取り除くことができません。

一度思い切って、
荷物を最低限に減らして一週間ほど過ごしてみてはどうでしょうか?
そうすると「あ、これは持ち歩かなくてもいいものだ」ということに気付ことができます。

そこで「やっぱりこれは要るな~」と思ったら
少しずつカバンに戻していけばいいのです。

カバンを軽くするには「要る日にだけ入れる」こと

さて私も、一時期はカバンがとても重い時期がありました。
しかしカバンが重くて肩凝りに悩まされたこともあり、
今は可能な限り荷物を減らして行動しています。

私が荷物を軽くするために行なっていることのひとつに、
「その日要るものは、朝にチェックして入れる」
というものがあります。

天気予報が雨だったらば、その日の朝に折り畳み傘を入れる。
セミナーに出掛けるならば、その日の朝に名刺入れを入れる。
一日長く外を歩くならば、その日の朝に充電器を入れる…

つまり、「使う日に入れる、使わない日は入れない」ということですね。

それまでは、使わない日であろうと入れっぱなしであることも多かったのです。
が、明らかに使わないであろうものを持ち歩くのは無駄だと気が付きました。

朝に要るものを入れる、夜に要らないものを出す。
これを習慣づけると、カバンの中が魔窟にならずに済みます。

すっきりカバンで毎日を気持よく過ごしましょう♪

重いカバンを持ち歩いていると、必ず身体に負担がかかります。
カバンをすっきりさせて、余計な負担を取り除きましょう!
そうすると、今まで抱えていた無駄な疲れからも開放されます。

軽いカバンで、すっきり気持ちよく毎日歩いて行きましょう!

荷物を減らすための参考になる一冊







PAGETOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。