2012年04月【マインドマップ1年生!】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





人を頼らないこと、やたらと美徳のように言われます。
人に頼らず、耐え忍ぶことが大人だと。

だけれども、言いたいのです。「冗談じゃない!」と。

私は、とてもとても大事な人が、
周りにいる人を頼らず、自分だけでどうにか危機を乗り越えようとした結果、
結局一人の力ではどうにも乗り越えられず、
自分だけでなく周りも同時に不幸にしてしまった、という経験を持っています。

何故頼ってくれなかったのか。
頼ってくれたならば、力になれたかもしれないのに。

助けられなかったことへの後悔と、
頼ってもらえなかったことへのショックとを、
その出来事からもう10年は経とうとしている今ですら、ずっと抱えています。

人を頼らず、自分だけでどうにかしようとする人は、優しい人なのですよね。
優しいからこそ、周りを巻き込まずに一人で頑張ろうとする。

けれども、その優しさが人を傷付けることもある。
それを、どうか知ってほしい。

頼られなかった人は、
自分は頼る価値がないと思わてれいたのかと裏切られた気持ちになり、
傷付くことになるのです。
そして、力を貸すチャンスすら与えられなかったことを、
ずっと後悔し続けるのです。
もしも力を貸せたならば、あれもできたし、これもできたのに、と。

あなたが優しい人であるならば、
どうか周りであなたに手を差し出す人の手を取って欲しいのです。

人を頼ることも、優しさです。
スポンサーサイト





帰省の流れで大阪に寄り、大阪のパワフルなメンバーに会って来ました!

大阪駅で案の定迷いましたが、いとーちゃんと、ばんかさんが迎えに来てくれ、合流。
会場は、ふじもったさんのお家。
ふじもさんと、その奥さんのふじもなおさんとは今回が初対面!
なおさんは私と同じ、イラスト描きさんなので
お会いするのを特に楽しみにしてたのです♪

こちらも初対面となる、あおのうまさんやよこさんも後から到着し、
そして京都かららしたさんも参入!

濃いメンツが揃えば話にも花が咲く。
花を飾るのは、もったさんの手作り料理。ほんと美味しかった!



お酒も入り、らしたさんなんてもうエンジンかかりまくりで、
らしたオンステージ状態でありました。
セミナー代払わないといけないのではレベル。
あー!手帳本にサインもらおうと思っていたのに忘れてた!これはミス!


そして私は、なおさんにこんなモノを描いて頂きました!


美しい…。でもこれ、私なのですよね…。
美し過ぎて、イラスト詐欺になっている(笑)
こんな素敵なイラストを描くなおさんに、アイコンをお願いできちゃうのはこちら♪
 ■ふじもなおのアトリエ

こうして、今まで会う機会が無かった人と出会えるのは、
とても楽しくて嬉しく、世界が広がるのが面白いです。
前日も、名古屋で沢山の人とお会いできたし、
このゴールデンウィークは、新しい出会いがいっぱいあった!

どうしても東京で人と会うことが多くなってしまいますが、
東京に限らず、様々な地で人と会うことが出来ればいいなと思います。
東京以外でもセミナーしていきたい、っていうのもありますしね!







あなたの幸せって、なんですか?

私の幸せは、「自分が幸せになること」です。

そして私が幸せになるには、「人が幸せで、笑顔でいることを見ること」が重要不可欠。

自分が幸せになるために、人を幸せにする。
人を幸せにすることは、巡り巡って自分のため。


「自分のために、人に何かをする」ことって、
自己満足だ自分勝手だと言われがちですが。

自分が幸せになれないのに、人を幸せにできるの?
自分を幸せにしてくれた人が不幸せになった横で、
自分だけが幸せになって満足できるの?

特に後者、私はそんな幸せは嫌です。
自分を幸せにしてくれた人には、幸せでいて欲しいから。
自己犠牲で誰かを幸せにする方が、よほど自己満足で自分勝手だと思うのです。
誰もあなたに不幸になって欲しいなんて思ってないよ!っていう。

人を幸せにして、自分が不幸になるのは嫌です。
人が不幸せでは、私は幸せになれません。
人が不幸になったことを喜ぶような人を幸せにするのも、本意ではありません。

自分が幸せになるために、人を幸せにする。
人を幸せにすることは、巡り巡って自分のため。

それで、いいと思うのです。
自己満足で、いいよねって。

自分が幸せでいたいから、私は人を幸せにしたいのです。
人も自分も一緒に幸せな方が、楽しいに決まってるからね!





名古屋マインドマップ普及会(ナゴマイ)にお呼ばれしてのイラストセミナー、
無事土曜に終わりました!
去年に続き、二回目のお呼ばれでしたが
今回も楽しんでいただけたようで良かったです♪

名古屋の美味しいもの食べて


セミナーして


マインドマップ描いたりして


その後に懇親会して、二次会まで!

静岡や熱海など、遠方からわざわざ参加してくださった方もいて、嬉しかったです!

「さをんさんにずっと会いたかった」
「去年参加できなかったから、今年を楽しみにしていた」
「今回参加が叶わなかった、ぜひ来年も」
なんて声も!

イラストを描けるコツを知りたいのならば、それこそ本を読めば済むかもしれないのです。
しかしそれを、貴重な休みとお金を投資して、私に学びたいと思って足を運んでくれる。
これほど嬉しいことはありません。

イラストセミナー、次は七月に東京で開催予定です!
6月9日のセミナーに行ってみよう講座もあるし、
アシタノワークショップも次回の開催が決まっています。
そしてその他の企画も水面下でひそひそと進行中!

今年は、リアルの場でもさらに積極的に、
たくさんの人に言葉を届けて行きたいと思ってます。
もちろん、ブログも毎日続けます♪
どうか、あなたにも私の声が届きますように!








一足早く、今日からゴールデンウィーク。
いそいそと東京を出て、名古屋、大阪に立ち寄った後、
数日後に兵庫の実家に帰省予定です。

大体、正月・GW・お盆と、長期休暇時には実家に帰省しています。
長期休暇日数を、軽く見積もって1年にトータル10日くらいだとします。
すると、親に顔を合わせているのは年に10日。

もしも親が後30年生きたとしても、
10日×30年で、300日しかない。
1年の365日にすら満たないのです。

そう考えると、いかに時間というのが有限かというのがよく分かります。
いつまでも、親孝行のチャンスがあると思っていてはいけない。
そもそも、30年生きる、というのもただの予測であって、
もしかすると私が先に死ぬかもしれないわけです。

親孝行、出来ることは出来る内にしておきたいものです。
「そのうち」なんて思っていても、時の流れは待ってくれない。
親がいつまでも健康であるとも限りません。
悲しいけれど、現実問題。

とはいえ親孝行をやってもやっても、きっとそれに満足して終わる日は来ない。
親孝行の終着点があるとすればそれは、どちらかが死んだ時です。

それでも、親孝行をし続けたいのです。
自己満足なのだろうなあとは思うけれど、それでいいじゃない。

とりあえずはipadをあげて、少しでも実距離を縮める努力を図るのです!
喜んでくれるといいな~。





PAGETOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。