2010年10月【マインドマップ1年生!】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。








マインドマップアドバイザー講座のオブザーバー参加も3回を数えました。上の画像は、一度の講座で描いたマインドマップの一部をチラ見せです♪

私はマインドマップを描きはじめてからおおよそ3年半くらいになります。このブログを始めた時期と同じですね。
3年経った今になってようやく、守破離の「破」に入ったかな~?と思います。
マインドマップを描いたり、人のものを見たり、語り合ったり、プログラムを考えたり、云々。そういった刺激を受けつつ、一歩ずつ前進して今があると思います。
今後どういう風に変化をしていくのだろうか?と思うと、楽しみですね!うんうん。



マインドマップアドバイザー講座は、そういった自分のステージを一段上に上げるための刺激を受けるには、とても最適な場の一つだと思います。
マインドマップを初めて学ぶ人には新しい扉を開く鍵に、マインドマップを使い慣れてきた人には、先のステージに登るジャンプ台になるのかもしれないなあ、なんて思うのでした。
受講の度に、そういえばそういう下地があったよね!と、改めて思い出すことになったり、あれはそういう意味があったのか!と発見したりと、毎回新しい気付きに触れることが出来て楽しいです♪

3回目の講座内では、人によって思考の癖に差がある?という質問から話が色々広がって、マインドマップに対する理解がその質問きっかけにさらに深まることにもなりました。
疑問に対して一人で悶々と悩む必要がなく、さらに質問をきっかけに深い話と学びに入ることが出来るのも、こういう学びの場のお得な点ですね。



マインドマップアドバイザーに興味を持った方は、各インストラクターが開催している説明会に参加してみたり、アドバイザー受講済みの人に体験談を聞いてみたりするといいかと思います。
Twitterで聞くのが一番手っとり早いかな?見てる人が多いですしね。
マインドマップカフェにも受講済みの人が結構参加しているので、そこで聞くのも良さそうです。

ちなみに私がオブザーバーとしてお手伝いしているのは、上田講師の講座です。私のイラスト講座も特典で付いてくるので、ちょびっとお得かも?なんて。
 →上田講師のアドバイザー講座の無料説明会はこちらから。
ちなみにマインドマップアドバイザーの様に長期に渡る講座受講の場合、場所や日程、時間帯がかなり受講のしやすさに影響してくると思うので、そういう部分も含めてチェックするといいんじゃないかなーと思います。
週イチで平日開催、土日連続で期間短めの開催、など、講師によって実施スケジュールもマチマチです。まず通いやすいことが第一だと思うので、その辺り含めて検討すると良さそうですね。
私は目黒駅なので、通いやすく帰りやすい場所で助かってます。どの受講生より一番最短ルート短時間で帰宅できるという(笑

とまあ、軽くマインドマップアドバイザー講座の体験をいう部分の話を書いてみました。
マインドマップアドバイザー講座受講には何の利があるの?とか、その辺も書こうかと思ったけど長くなるのでまたその内にでも。




こんなタイトルの書籍が出版されましたよ~。
ぱらぱらと中を見ましたが、以前出た「親子ではじめるマインドマップ」と同シリーズの位置づけになるみたいですね。
「親子ではじめるマインドマップ」も、タイトル通りとても分かりやすく親子で始めるには最適な内容でしたが、今度は作文に特化した内容になっているようです。
冬休みの宿題に向けて、今からマインドマップに親子で挑戦してみるのもいいかもしれませんね!
ちなみに「親子ではじめる~」は子供向けではありましたが、大人にもとても参考になる内容だったので、この作文のものも同じく参考になるのではないかなと思います。
子供に読ませるつもりで、親がハマっちゃった例もありそうな気がします(笑


スポンサーサイト









今月から、マインドマップアドバイザー講座に、オブザーバーとして週一で参加しています。
で、これはその中で描いたフルマップの一枚「自分の好きなもの」です。

ちなみに、家に持ち帰ってからちょっと色を追加したのですが、色塗り前もたまたまスキャンしていたので、前バージョンも併せてアップ。
色が入ると入らない、その印象の差が結構大きいことがわかりますね~。
と、これは今回の本題とは別なので、ちょっとオマケ的なネタ。





で、改めて今回の本題
「マインドマップの関連付けで見えてくること」とは何か?という話。

上記のフルマインドマップは、
まず簡単なミニマップを描く→フルマップを描く
という手順にて作成しました。
一回全体のブランチをざっと書き上げた後に、全体俯瞰をして関連付けをする、という作業を行っているわけです。
関連付けでは、「同じ言葉」「関係性のあると感じた部分」などをばーっと矢印で繋いでいっています。
一見すると、書き上げたものにちょちょいとエッセンスを加えているだけにも思えますが、とんでもない!
むしろ、関連付けこそがマインドマップの効果をさらに引き出す、メインディッシュのひとつではないかと最近は感じています。



何故関連付けがそんなに大事なのかというと、まずは
「思考・情報の繋がりが見えてくる」ことが上げられます。
同じメインブランチから伸びている単語だけでなく、違うメインブランチから伸びている単語にも関連性がある、そのことに関連付けをしている中で気付くこともあります。
むしろこっちの方が多いかもしれません。

そして関連付けが大事な理由がもう一つ。
「視点を変えてみることで、新たな気付きがある」
関連付け作業では、ブランチを伸ばしている時とは違う視点で、描いたマインドマップを見ることが出来ます。
視点の変換を行っている、って感じですかね?

ブランチを伸ばす際には、自分の中にある思考とか、見知った情報などが載っていくことが多いわけです。
それを全体俯瞰して関連付けし、それらの既知の情報を繋ぐ中で、新しい言葉や発想がポン!と飛び出してくることも少なくありません。
これも、関連付けをしている中で気付くこと、の例ですね。

これら新しい気付き・創造に遭遇することが楽しくて、関連付け作業がむしろ本番なのではなかろうか、なーんて考えたりもする最近です。
ちなみに関連付け作業ともう二つ、優先順位付けと文章作成、という作業の有用性にも開眼しているのですが、これについてはまた後日。

あれですね、マインドマップがオムライスで、関連付けや他ふたつの作業が、オムライスに掛けるソース、みたいな感じかも?
オムライス単体でもおいしいけど、ソースがないと味気ないし、ソースがあることでよりおいしさが増すよね、みたいな。
なんか変な例えだったかな・・・(笑)

今まで関連付け作業にあまり比重を置いていないなあ、という方は、是非この機会に関連付けをガッツリ試してみてくださいね♪
きっとその有用性に驚くはず!
ちなみに、関連付けの効果を試すに、「自分の好きなもの」テーマにマインドマップを描くのは、効果を体感しやすくてオススメです。
自分の好きなものって、ジャンルをまたがっていても本質的に同じことを指しているんだな、と気付くことが出来るかと思います。

ちなみに私が今回のマインドマップを関連付けしていて気付いたことは、
・「好き」をたくさん持っている自分が好き、ということ
・「描く」ことは、私のアイデンティティであること
・描くことは、自分に自信を持てることに繋がっていること
・・・なんてところですかね~。
アイデンティティについては、気付いたとき「ああ!」と思わず声を上げそうになりました。
これはまさに、関連付けしたことで見えてきたこと、ですね!し込みはこちら】





101011.jpg
マインドマップを書くときのテーマ設定、気にしたことがありますか?
テーマ設定、まあマインドマップでは、中心のセントラルイメージに載せる言葉になりますかね。
結構、思いついたテーマそのままをポンッと載せている方が多いのではないでしょうか。

それでも勿論効果は出るのですが、折角なのでもう一工夫しちゃいましょう!

まず、マインドマップのテーマ設定をする際は、
「あまり暗い(ネガティブな)テーマ設定をしない」方が良さそうです。
マインドマップを描いたことのある方なら分かると思うのですが、マインドマップは書き出すとどんどん思考の深く広くを掘り下げていくことが容易です。
ということはつまり、ネガティブなテーマ設定をしてしまうと、ネガティブな思考にどんどん陥ってしまう可能性もあるわけですね。
そうなるとどうなるか・・・まあ大体想像はつくのではないでしょうか。

とはいえ、ネガティブな内容をマインドマップで分析・思考したいこともあるわけです。
そういうときにはどうすればいいか?

答は簡単、
「ネガティブな言葉をポジティブに言い換える」!

例えば、「自分の欠点」についてマインドマップを描きたいとします。
そういうときに素直にテーマ設定を「自分の欠点」としてしまうと、描いている最中に「ああ、自分はこんなに欠点がいっぱいあるのか~」と凹んでしまう可能性があります。
そこでテーマを、「理想の自分の姿とは?」にしてしまいます。
こうすることで、洗い出されることは同じ「自分に今足りていないこと=欠点」になるにも関わらず、描いているときの心境が大幅に変わってきます。
何故なら、後者は「理想について」というポジティブなテーマ設定がなされているからですね~。

「理想の○○」という言葉は非常に便利で、とりあえず頭にこれをつけておけば、テーマのポジティブ加減が増加する効果があります。
「どうダイエットするか?」は「理想のダイエット方法とは?」に、「残業代削減を考える」は「理想の残業代削減方法は?」に。
あからさまにネガティブなテーマでない時でも、理想の~を頭につけるだけでプラス効果があるので、オススメの魔法ワードです♪

マインドマップに限らず、何かを考えるときは、出きるだけポジティブな思考に向かえるようなテーマ設定にするように心掛けたいですね~。
ネガティブなことを考えてばかりだと、しんどいですからね。
言葉遊びみたいなものだと思って、テーマ設定に一工夫してみる楽しさを遊ぶのは、オススメです!






最近色々と考え方にいい変化がありまして。
その辺りの話をまとめたいなと思いつつ、なかなかまとまりきらないので、まずはさくっと手短な記事を書く事にしました。

あれこれ試行錯誤する中で、軽くマインドマップで人生の棚卸をしてみました。
これが↑のマインドマップです。内容はお恥ずかしくて見せられないので縮小です~。
棚卸しする中で「望みどおりの人生を送れるとしたら、どんな人生を選ぶか?」という問があったのですが、その問を前にして改めて気が付きました。
あー、今の人生に不満がなくはないけど、自分の人生にすごく愛着を持っているんだなあ、と。
生まれ変わってもまた今の人生を送りたいな~と思うんですよね。勿論より高みを目指す努力は惜しまないけれど。
生まれ変わったらその時はその時でまた新しい思考で考えるけど、少なくとも今の自分は、自分の人生を捨てたいとは思わないなあと感じるんですよね。

twitterで結構前につぶやいた
「私は自分には自信のないところもまだいっぱいあるけれど、自分の人生が大好き!とは胸を張って言える。また生まれ変わっても、自分として生まれ変わりたい。」
という言葉、これが私の人生観なのかもしれない。
人によってはぬるい考えだと感じるでしょうけど、そういう考えを持ってる自分が嫌いじゃない(笑

こういうことも引っ括めて、冒頭に述べた「考え方に変化があった」に繋がるのですが、それはまた次の話で…。
ちなみに今回の棚卸の手引きになっているのが、↓の本です。
ふらっと立ち寄った本屋で何となく直感を感じて手に取ったのですが、丁度自分の考え方にピントが合っていたので、いいタイミングで読んだ本になりました。
実は苫米地さんの本を読んだのは初めてです。何という今更感。
努力はいらない! 「夢」実現脳の作り方
苫米地英人
マキノ出版
売り上げランキング: 5925






「マインドマップに興味がある人が集う場」、マインドマップカフェ、10~12月の開催日程が決定しました!
只今、参加受付中です。

第11回 2010年10月30日(土)18:00~21:00 
第12回 2010年11月20日(土)18:00~21:00
第13回 2010年12月11日(土)18:00~21:00


マインドマップの好きな方、マインドマップに興味のある方、どなたでも参加頂けます。
自由に楽しくマインドマップについて話し、そして様々な方の出会いの場となればと思います。
皆様とお会いできることを楽しみにしています♪





PAGETOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。