2010年09月【マインドマップ1年生!】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。







過去に描き溜めたマインドマップを改めて見返しつつ、ミニマップに色々と気付いたことや考えなどをまとめていました。
ああ、こういう本を読んでこんな学びを得たっけな!だとか、そういえばこういうことをやりたいって考えてたっけ!等々、あれこれ出てきてミニマップが紙面内いっぱいにぎゅうぎゅう詰めに。
マインドマップを介して、過去の自分と対話しているような気分になれて、想像以上に楽しくかつ実のある作業となりました。



そうして見返して行く中で、ひとつ気がついたことがありました。
それは「マインドマップには日付を必ず入れておくべき!」

まず理由の一つ目。
「日付順に追って見ることで、自分のマインドマップの成長・変化具合が分かる」

時系列に描いマインドマップを見ると、昔と比べて書き方がどう変わったのか、どう成長したか、が明確に分かります。
私のように現状ある程度自分の型が固まってきていたとしても、やはり時間と共に変化はあるわけで。
そういう部分を確認するに、やはり日付を記入していた方が分かりやすいですよね。

そしてさらに一つの理由、むしろこちらの理由の方が私には大事かもしれません。
「その時の背景・環境と、マインドマップの内容を照会できる」

例えば私の場合、「東京に来る前と来た後」では全く環境が異なる訳です。当然心境も異なります。
なので、「そのマインドマップが、東京に来る前に描いたものなのか、それとも後なのか」ということを判別するために、日付が必須な訳です。
同じ自分の夢ひとつとっても、どういう心境でそれを描いたかによって、それを描いた意味が変わってくることってありますからね~。

他にも、誰かと巡り会う前後、何歳で描いたのか、どの季節に描いたのか・・・等々、マインドマップ一枚の裏にある情報が、マインドマップ自体に描かれた情報にさらに意味を持たせることはとても多いです。
そういう意味で、日付の記録というのは、ただ書いた日を確認すること以上の大事な意味を持ってきます。
なので、日付は書いておいた方がいい!のですね。



しかしまあ、過去のマインドマップを振り返るのは本当に楽しい作業でした。
マインドマップの描き方や、イラストの雰囲気の変化をまず楽しめたこと。
そして、昔インプットしたけど忘れてしまっていた情報の再インプットや、昔は必要でないと思った情報が、今になって生きてくることに気がついたり。
必ず面白い発見に巡り会えるので、過去のマインドマップをまとめて見返す作業はオススメです!
スポンサーサイト





先日の日曜はマインドマップカフェでした。数を重ねてとうとう10回! 述べ参加者数も200名弱となりました。
これも参加してくださった皆様のおかげです。ありがとうございます!

さてその記念すべき10回目は、「文房具特集」というテーマを据えての開催となりました。
そのテーマに合わせて、マインドマップユーザーには根強いファンが多い、STAEDTLER(ステッドラー日本株式会社)の方にゲストとしてお越し頂きました。

テーマが文房具ということで、マインドマップを用いた会議を行い、「理想の文房具とは?」を考えていくことに。
ちなみに今回使った会議手法、「視覚会議」という名で呼んで提供しているものの一部です。詳しく知りたい方は株式会社ラーニングプロセスの該当ページにてどうぞご覧くださいませ~。



さてまずは、各自がミニマップを作成し、各々のアイデアを書き出しました。
書き出した後に軽く優先順位を付け、そしてそのミニマップを持ってホワイトボード前に全員集合。
今回は上田さんがファシリテーターとして会議を進行し、理想の文房具についてどんどん意見を出して行きました。
20100915_2.jpg
各自の意見をどんどんホワイトボード上にマインドマップに書き出し、あらかた載せ終わったら、全体を俯瞰して繋がりを関連付けしていきます。

最後に大事だなと思うキーワードを選び出し、アイデアを文章という形にまとめて会議終了!
人の意見を聴いたことで、新しい発見があり、関連付けを行うことで、また新しい発見があり。
マインドマップを用いた会議の有用さと楽しさの片鱗を感じていただけたのではないかな~と思います♪



そしてステッドラーの方からは、参加者全員に豪華なプレゼントが!ありがとうございます!
まずはこのセットを参加者全員に。
20100915_1.jpg
そしてその他にもペンセットや色鉛筆セットをたくさんご提供頂き、それらはじゃんけんでの争奪戦となりました。私は小さな色鉛筆をゲット♪
今後出先でマインドマップを描くのに活用しよう~。
20100915_3.jpg



会議後の歓談タイムでは、各自の文具へのこだわりトークがとどまることを知らず!
やはりマインドマッパーは文房具が好きなのだな~と感じました。
机の上に文房具が広げられ、各々自分の文房具やノートを見せ合って、ああだこうだとしゃべるしゃべる!
とてもじゃないけど時間が足りないなあ、と感じるくらいにネタは尽きませんでした。
私はこの時に見せてもらった「かどまる」を、早速注文してしまったわけで…。こうやって文房具がどんどん増えていくんですよね(笑)
ちなみにかどまるは、紙などの角っこをパチンとパンチの容量でまるく出来るグッズです。マインドマップを描いた紙を丸くすれば面白いかも~なんて思っています。

かどまる3
かどまる3
posted with amazlet at 10.09.15
サンスター文具
売り上げランキング: 51




第11回目となる次回の日程も、ただいま調整中です!ご興味のある方はぜひチェックしてみてください♪
大阪でも開催したいねえ、なんて話も出てるとかなんとか~。








100912.png
喫茶店のルノアールで長居しながら、マインドマップをカリカリと描いていました。
ルノアールはマインドマップを描きながらいろいろ考えるには最適!
で、そこからちょっと「マインドマップが描けるカフェ(喫茶店)」というネタで思いを巡らせてみました。

銀座ルノアール。都内近郊にしか店舗がないのかな?
ともすれば「古くさい喫茶店で、おっさんのたまり場」という印象があるルノアールなのですが、これがまた、作業するにとてもいい環境なんですよ!
今の家に越して、近場にルノアールが来たので、それからたまに活用するようになりました。

何故そんなにルノアールは環境がいいのか、ちょっと考えてみました。

・長居が出来る

これが一番大きな理由かもしれません。ルノアールはどれだけいても追い出されません。罪悪感なしに、ひたすら粘りに粘れます。ちなみに今回は朝から4時間…。
聞くところによると、開店から閉店までいた強者もいるとか(笑
飲み物頂いてしばらくすると、お茶が出てきますが、これは「さっさと帰れ」ではなく、「ゆっくりしてくださいね」という意味らしい、です。
お茶のおかわりも出てくると言う、まさに至れり尽くせり!

・年齢層が高い

おっさんっぽい、という印象があるのと、飲み物の価格がチェーンのカフェより比較的高い(コーヒー560円から)ためか、店の年齢層が高いです。
年輩のおじさんが一人で新聞読んでたり、ビジネスマンがPC持ち込みで作業してたり、軽い商談をしていたり。
そのため、店内が極端にやかましくなることがないです。しかし静かすぎることもなく、作業にちょうどいい程度のざわざわ感があって、いい雰囲気です。

・机が広い
そもそもルノアールは、机やソファの配置間隔が広いです。そして店内がさほど混まないので、一人で4人掛けの机を使うのも悠々。
その広さ故に、マインドマップを複数枚広げたり、ペンをぶちまけたり、iPhoneを置いておいたりと、自由に机を使うことが出来ます。
そしてソファと机の高さも丁度いいくらいなので書き物もしやすいです。
たまに、やたらに机の低いカフェとかありますからね~。

・モーニングが安い
コーヒーが高い分、モーニングは安い!のです。飲み物プラス60~170円で、モーニングセットに出来ます。
モーニングを食べて、そのまま長居するのが一番お得なのかな。
そうそう、ランチメニューというものがないので、昼になっても全く混まないというのも地味にありがたいのです。

・電源がとれる
席によるのですが、電源も自由に使うことが出来ます。ので、PC持ち込んでの作業も余裕ですね~。
携帯の充電器も貸してもらえるとか何とか。試したことがないので詳しくは分からないんですが…。

こんなところですかね、私がルノアールが気に入っている理由としては。恐らく店舗ごとにまた違うんでしょうけど、私の行っているところとしてはこんな感じです。
欠点は、分煙が微妙なことですねー。仕切りで区切られてるだけなので、はっきりいってぼちぼちたばこ臭い。
私はそこは我慢できるので平気ですが、だめな人にはだめかも。

もっと直接的に、マインドマッパーが集まるカフェ!なんてものが出来てもおもしろいのになあ、なんて妄想したり。
マインドマップカフェは、そういう位置づけで開催もしてますが、やはり個人で日常的にじっくり考えるのはまた違いますしね。
のんびりじっくり長居できて、人のマインドマップ見放題!文房具試し放題!みたいなの、いいな~。







株式会社エクセル教育研究所にて、マインドマップ基礎講座受講者のための「マインドマップをもっと学ぼう!」講座を開催します!
8月の第1回に続き、第2回目になります。私はイラスト講座を担当させて頂いています。

マインドマップにイラストを取り入れて、もっとマインドマップのスキルアップを図りたい!という方に向けて、マインドマップ×イラストに特化した内容の講座内容を作り上げました。
セントラルイメージやアイコン、ブランチなどにイラストを取り入れたい!という方にぴったりの内容になっているかと思います。
こんな感じのマインドマップが描ける様になるかも?


また同時に、iMindMapを使いこなすための講座も行われます。
創意工夫が凝らされたビジネステンプレートを、パソコンで活用するのに最適です!




[前回のご感想より]
『噂通りの(?)すばらしい内容でした。「さをんさんのイラスト講座を受けてから、イラストを書くのが得意になった」と言っている方が複数いたので、機会をずっと待っていました。イラストが上手な方には、「天性の才能」があるのだと思っておりましたが、そこそこ上手に描くためには、ちょっとしたコツさえつかめればよいのだと学びました。本当にありがとうございました。これからは、イラストを楽しく描くことができそうです!!』



「マインドマップ基礎講座では、マップのかき方と基本的な使い方を学んだ。でも、もう一段ステップアップしたい!」
そんな方にぴったりの講座となっています!
普段描いているマインドマップを、この機にさらにステップアップさせてみませんか?



【日時】11月3日(土)10:00~13:00 14:00~17:00 
【会場】ネクストワークス ラーニングセンター(目黒駅徒歩1分)
【内容】前半は、公認マインドマップインストラクターの上田さんが、iMindMapのビジネステンプレートを用いた実践テクニックをお伝えします。iMindMapのコンテンツについては、サポートプロフェッショナルの金子氏監修です。また、この講座には、アスキー刊「マインドマップかき方超入門」をプレゼントいたします。
後半は私、マインドマップ大賞受賞のイラストレーターやまもとさをんが直接講義します。上田さんも同席しております。

【料金】通常価格44,000円(消費税込み)となりますが、好評のため割引価格を適応して30%引きの30,800円 となります。

詳細ならびにお申込みはこちらのページから!
【もっと学びたい方のためのアドバンス講座】





Twitterで、何かネタがないかな~と聞いてみたら、「マインドマップの管理方法」をリクエストされたので、書いてみようかと思います。

私は基本的にマインドマップをコピー用紙に書いてます。
つまり、ノートのように綴じられておらず、バラバラな状態からスタートになるのですね。
そしてどう管理しているかと言うと…言うと…、実は全然決まりを作っていません!

以前は、やれジャンル分けだなんだとしていた事もあるのですが、これがまあ手間で手間で。
どのジャンルに入れるの?内容跨ってるし…ということも多々あり、ジャンル分けはこれは私には向いていないなと途中で見切りを付けました。
で、結局のところ、とりあえず雑多に突っ込んでおくことに。で、そのマップが必要になれば自ずと見返すだろう…というところに落ち着いたのでした。
ちょっとフォトリ的な考えに近いかもですね、必要な時に必要な物と出会えるだろうというあたりが。
写真
保管の方法としては、クリアファイルに入れておいたり、パウチで穴あけてファイルに綴じていたりとまちまちです。
直近使う事が明確な物はクリアファイルに入れて机の脇ないし手の届くところに積んでる感じですねー。
以前に、PDF化して、原本は破棄しようとした事もあったのですが、原本に愛着があって捨てられず、この方法は却下されました(笑)

ちなみにパウチはこの「カール ゲージパンチ・ネオ」がオススメです。26・30穴に対応。
紙を綴じるのに2穴のパウチでやっていたこともあるのですが、2穴だと紙に掛かる負担が一点集中しやすく、紙が傷みやすいのですね~。なのでこれでガチっと綴じるのが安定します。
カール ゲージパンチ・ネオ(26・30穴) GP-130B

ちなみに、TODO的な使い捨てマインドマップに関しては、使い終わったら躊躇なく破棄しています。
これは特に会社では多いですね。毎日TODOないし備忘録としてマインドマップを描いているため、置いておく程の内容でもないので破棄しています。
資料作成に絡んだ物などは、スキャンして置いておく事もたまにあります。これは別に愛着がないのでデータ化して原本はさくっと破棄。

うーむ、全然参考にならない話になってしまった気がします。まあ、私の場合ということで!
ノートに描いている方はまたそれはそれで違ってくるでしょうしね。スタートが綴じられている状態からですし。
必要に応じて使えれば、管理方法なんて何でもいいんだと思います!
きっちりするのが向いている人もいれば、私みたいに大雑把な方が向く人もいるということです。
自分に応じた方法を見つけるのが吉ですね~。



ちなみに次回のマインドマップカフェは、テーマを「文房具」としていますので、こういう管理周りの話も聞けるかも?
皆様の参加をお待ちしております♪
マインドマップカフェ 公式ページ





PAGETOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。