2010年07月【マインドマップ1年生!】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。









世間はドラマの影響もあって、にわかに坂本龍馬及び幕末ブームな様ですねー。家にテレビのない私はブームとは無縁なのですが…。
そんな中、幕末マインドマップセミナーが開催されたので、幕末ってどんなだったかなーと思いつつ、参加して来ました。

2時間半ほどの時間の限られた中で、マインドマップのエッセンスがぎゅっと詰まったセミナーでした!
幕末という材料を使って、マインドマップと学習理論についてざっと学ぶことが出来ました。
幕末なんて欠片も憶えてないなあという私でも、問題なくワークをこなせる気軽さ!
マインドマップに興味はあるんだけど…という人が、きっかけとして受講するにもオススメしたいです♪






当日のセミナー参加者は15名ほど。
参加者の傾向としては、幕末に興味があるというよりも、マインドマップに興味があって、という方が殆どだったようです。

大きな講座の流れとしては、まず軽くマインドマップの説明と、学習理論に関してを簡単にお話。
そしてまず、短期と長期の目標をミニマップでざっと洗い出して、今日の目標設定を行ないました。
それからタイトル通り、幕末の大きな出来事についての話を聞き、それについて書かれた文章をマインドマップ化!

幕末については私はさっぱり記憶の彼方だったのですが、イメージとマインドマップの組み合わせで、大枠概要は掴めたかな?と思います。
で、冒頭のマインドマップが、描いたマインドマップなのですね~。
新選組ってこんなんじゃなかったっけ…と思ってセントラルイメージを描いたら、全然違ってました(笑

マインドマップを描き慣れている私にも、色々気付きのあったセミナーでした。楽しかったです♪



「マインドマップに興味がある人が集う場」、マインドマップカフェ、7月と8月の参加申込みを受付中です!


第8回 2010年7月25日(日)18:00~21:00 
第9回 2010年8月28日(土)18:00~21:00


マインドマップの好きな方、マインドマップに興味のある方、どなたでも参加頂けます。
自由に楽しくマインドマップについて話し、そして様々な方の出会いの場となればと思います。
皆様とお会いできることを楽しみにしています♪
スポンサーサイト





事前に告知した通り、土曜日の夜9時から、マインドマップを描いているところを動画配信しました。
どのくらい掛かるか分からず、一通り終わるまで配信してみたら、なんと90分の長丁場に!
画質も音質もあまり良くはないのですが(iPhone撮影です)、気軽に楽しんで頂ければと思います♪
またこれからも、ちょいちょい動画配信したいと思いますので、是非リアルタイムでもご参加くださいね!
トークがぐだぐだなのは仕様なので、予めご了承ください(笑



で、まずこれが90分で描き上げたフルマインドマップです。
テーマは自分自身の自己紹介になっています。
正確には、セントラルイメージのみ事前準備済みだったので、作業時間的には2時間弱くらいですね。




そしてこちらが、フルマインドマップを描く元になったミニマインドマップ。
これを見ながら、フルを仕上げていった感じですね~。
見比べると、私が事前に描いていたものからかなり内容が変わっているところがあることが分かると思います。






00045b7e-947-s.jpg
動画配信の都合上、動画が3分割になっています。
適当にスキップしながら楽しんでいただいても、何となく雰囲気は伝わるかと思います~。
twitterからのコメントも合わせてお楽しみくださいね♪
【その1】 【その2】 【その3】



今後も動画配信を不定期に予定していますので、ご興味ある方は是非チェックしてみてくださいね!
やってほしいことなど、リクエスト頂けると嬉しいです~。



【追記】
ライフハックブログKo's Style」さんが、この動画配信について記事を書いてくださいました!
実際に動画を見るよりも、まとめ記事を見たほうが分かりやすいくらいの丁寧な記事で…ありがとうございます~!
【動画】上手い人のワザを盗む!やまもとさをんさんのマインドマップのかき方






イラストセミナーの準備のために、色々と書籍や資料をフォトリしていました。
上の2つのマインドマップは、それぞれ2冊の本をフォトリしてマインドマップに情報を落とし込んだものです。
4冊分をフォトリして、2枚マインドマップを描き上げるに掛かった時間は大体1時間と少し位でした。実作業時間でいうと、40分位になるのかな。フォトリに10分、マインドマップを描くに10分を2回分で40分。
どうも私は、一冊をフォトリするのではなく、2冊以上をまとめてフォトリ(シントピックリーディング)するのが性に合う様です。
その方が面白いインスピレーションがあるし、情報も一度に多く掴み取れるので効率もよし!



フォトリーディングとマインドマップの講座を受けて3年程になるわけですが、ここ1年位になってようやく「自分の物にして活用できてるなあ」と思えるようになったのかもしれません。

フォトリーディングにしてもマインドマップにしても、あくまで手段。目的を達成することが一番大事なことなんですよね。
それが昔の私は分かっていなかったのだと感じます。手段が目的化しているというのかな、フォトリやマインドマップを行う・描くことに意識が向いちゃってたというか。

けれども本当は、「何故フォトリやマインドマップを使うのか?それによってどんな目的を達成したいのか?何を得たいのか?」が一番大事なことなのですよね。
その目的の為に、そういったフォトリやマインドマップというツールを使っているのだ、ということを忘れてはならないわけです。
うちの社長の矢吹いわく、
「マインドマップを組織に導入したいと思っている人にアドバイス。 マインドマップという用語は使わないほうがいい。この単語を使った瞬間にマップ導入が目的とみなされる。目的は課題解決であり、ノウハウ共有であるべき。この価値を周囲に示すべき。しかもエレガントに。」twitterより引用
ツールを使うことではなく、目的を果たすことに価値がある。
上記のツイートでは組織導入について語っていますが、個人でも組織でも同じことが言えると思います。



で、話が頭に戻りますが、「自分の物にして活用できてるなあ」と思えるようになったというのは、つまりこういったことに気付いて、自分の中でブレイクスルーが起こったからなのですね~。

フォトリーディングは本を読むことが目的なのではなく、自分がその時必要だと思う内容を本から掬い出し、何かに活かすことが目的。
マインドマップは描き上げることが目的なのではなく、自分がその時必要だと思う内容を紙の上に落としこみ、何かに活かすことが目的。


前者が目的化してしまっていた昔と比べて、フォトリのプロセスと、描き上がりのマインドマップが明らかに変わりました。

分かっている人にとっては「何を今さら」と思われることではありますけどね~。
でもマインドマップやフォトリに限らず、手段と目的がごっちゃになってしまっている人は案外多いのではないかと思います。
いかにツールを使いこなすか、が目的なのではなく、ツールをつかって何かを達成することが目的!
フォークを上手く使いこなすことが目的なのではなく、フォークを使ってパスタを食べてお腹を満たすことが目的なのだ、と言い換えるとしっくりくるかもしれませんね。

でもまあ、前者を目的にするのもたまにはいいと思いますけどね~。
本を読むことを楽しみたいな!とか、マインドマップをイラストを入れまくって描きたいな!って気分の時は確かにありますし。
そういう目的の使い分けもしつつ、実用的に、そして楽しみながら、フォトリーディングやマインドマップを使っていけるのが理想的かなあと思います♪



【ご案内】
マインドマップ好きの交流の場、マインドマップカフェも早いもので今度は第7回目!
みなさまのご参加をお待ちしております~♪








TwitCastingというサービスを使って、11日(日)21時~から、マインドマップを描いているところを動画配信しようと思っています。
お時間のある方、よろしければ是非御覧くださいませ♪
twitterのアカウントをお持ちの方は、動画にコメントを付けていただくことが可能です。
配信後にアーカイブも公開する予定です。

こちらのページにて実施になると思いますので、どうぞチェックしてみてください~。
何について描こうか等々、只今検討中です!
リクエスト等ありましたら、是非事前に頂けると嬉しいです♪
http://twitcasting.tv/sawonya





こちらのブログ記事にて掲載していた、Ust配信時の動画。
一度データが消えてしまっていたのですが、再度アップされましたので再掲です。
大して手元も動かず、1時間半ほどだーらだらとマインドマップについて喋っていますので、週末の掃除時のBGMにでも是非どうそ(笑






PAGETOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。