2009年07月【マインドマップ1年生!】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






事業案を再考中な今日この頃です。
やりたい事、やれる事、自分だからこそ出来る事、などなど・・・色々な角度から見直しています。
ぼんやりとしたビジョンはあるのですが、明確な形にはまだちょっと足りないかなあという感じです。
8月からは色々動きたい所ですが、はてさて。
マップを描きながら、アイディアをさらに煉り練りしたいと思います。

そんな中、会社の仕事場を引っ越したりと環境のバタバタもありました。
何の因果か引っ越し先が、前の勤め先の本社に徒歩30分くらいで行けそうな場所に(笑)
仕事終わりに前の会社の同僚と飲みに行けるかも~なんて思っています。

そして引っ越し先のオフィスは、壁が全面ホワイトボード状態なので、早速壁にがりがりとマップを描いておきました。壁に描くのって楽しい~♪
デジカメが手元にないもので、写真でお見せできないのが残念です。
スポンサーサイト





ミリオン・スマイルの窪田様より献本を頂きました一冊をご紹介します。ありがとうございます!
TUTAYAスタッフカンファレンスにてグランプリを受賞した店舗を指導してきた著者の黒岩禅さんが、リーダー・チーム育成論について書かれた一冊です。
とても読みやすい文章、経験談を交えての生きた言葉で、すっとイメージして納得がしやすい内容と思います。


そしてこれが、本書を読んで描いたマインドマップです。




さて、本のタイトルにある「最高のチーム」を作るのに必須なこととは何か?
それは、「北風のマネジメント」ではなく、「太陽のマネジメント」を用いて、チームを指導することにあるのだと、黒沢氏は述べています。
北風と太陽の話を知っていれば、この名前からどういうマネジメントがイメージされるかは分かりますよね。
押しつけ・厳しさで指導するのではなく、励ましあい・認めあい・頑張りに感謝して指導を行う。
部下の立場に立ってみれば、「それは当然、後者の方が嬉しいしやる気も起こるよね」とわかるものですが、いざ上司の立場になって、さてこれが実践できている上司がいかほどいることやら。
その「太陽のマネジメント」をどのように行っていくかを、北風から太陽に変わっていく実際のストーリーを元に、実例を挙げながら解説しているのが本書です。

とくに私が「そうそう!」と思った部分を挙げるとすれば、「どうして、と聞くのではなく、どうしたら?と聞く」という部分。
「どうして」と聞かれても、そこから導かれるのは過去に対しての言い訳ばかりになってしまいます。
そこを「どうしたら」と聞くように変えると、導かれるものは「未来・問題解決」になりますよね。
どうしてと聞いていても、そこから前に進むことは出来ません。どうしたらいいのか、を一緒に考えていくと、それは次に対するアクションになります。
「どうして」も勿論全く必要ない訳ではないのでしょうが、「どうして」を「で、どうしたら?」に繋げることは必ず必要なことです。
それを、「どうしてこうなった、だからダメなんだうんぬん」と怒鳴るだけで終わる上司が、世の中になんと多い事か。

そしてもう一つは、「価値観を合わせる」ということ。
同じ言葉を一つとっても、人によって価値観がバラバラであることを認識していない人はとても多いのです。
それがビジネスになると尚のこと。
例えば「整理整頓しましょう」と言ったとして、「整理整頓」の言葉の意味が、各人バラバラでは、行動もバラバラになってしまいます。
Aさんにとっては「ゴミを捨てること」でも、Bさんにとっては「棚の荷物を整えること」かもしれません。
そういう価値観を、文字にして共通言語で提示することが必要だということは、とても大事なことだと思います。

ちなみにこの「価値観をそろえる」ということに関して、マインドマップを用いて行うととても良いのです。
何故なら、言葉の表面上の意味だけではなく、そこにある背景や感情も共有していくことが可能だからなんですね。
たまたま先日、ラーニングプロセスとして出展していたヒューマンキャピタルにて、そういう話と資料を配布していたので、この「価値観をそろえる」という部分により一層共感したのでした。

他にも、「そうそう、こんな上司ばかりならば仕事のモチベーションも上がるのに!」と思う事ばかりでした。
社内で上司として部下を指導する立場の人、経営をしている方などにオススメしたいのは勿論のこと、一般的なコミュニケーションや業務効率化に活用出来る部分もとても多いので、どなたが読んでも学ぶところは多いかと思います。
上司にそっと贈り物として渡すのもいいかもしれませんね~。
7月16日(木)0時~23時59分まで、Amazonキャンペーンも行われるそうです。この機会に是非ご一読を!





凄く久しぶりに、ブログ用にじっくりと自己紹介マインドマップを描きあげました。
前に描いたもの(掲載していたもの)が、去年の2月作成分。
それから1年と半年足らずで、ものすごーく状況が変わってしまったので、作り直さなきゃなあ~と気にはしていたのですが、ようやく更新することが出来ました。
ということで、これが新規作成分です!前回の自己紹介マップはA3でしたが、今回はA4サイズでさくさくっと描いてみました。





詳細はざーっと見て頂くとして、あえてここで語るならば、「夢」の部分でしょうか。
やはり夢その1は出版ですよね!そしてその出版を記念してサイン会を行うのがさらなる夢です。
そしてその印税をもってして、家族と姉夫婦と北海道旅行に行くのが夢その2!です。
後は、自分のイラストが、誰かが成功するお手伝いが出来ると幸せだなあというのが夢3。
で、夜景の綺麗な高層マンションに住みたいなあが夢4です。銀座という街が好きなので、銀座近辺だとなお嬉しい♪

ちなみにこれが前回、昨年の2月作成分。比較してみるととても面白い、かも。あえて今回書くにあえて、ばさっと割愛した部分もあります。





さ~、次に自己紹介マップを描く時には、何がどう変わっている事やら。今からとても楽しみです♪






描くだけで変わる!マインドマップ・ダイエット



祥伝社 [著] 鈴木 孝枝

2009-07-02 / ---位 /4.5

価格:¥ 1,260 [2009-06-26 Amache]


「マインドマップ・ダイエット」を書店にて購入してきました!
当たり前なのですが、ダイエット本の棚に置いてありました。マインドマップ関連の本が、ビジネス書以外の棚に置いてあるって何だか新鮮です~。
公認本ではありませんが、著者の鈴木さんは公認インストラクターの方です。WEBサイトはこちらですね。

さて、肝心の内容なのですが、「マインドマップを活用して、ダイエットへのモチベーションを高め、自分の行動をマインドマップを使って律するためのマニュアル」と、ざっくり説明するとこんな感じです。
あくまでも自分の気持ちや行動に焦点を当てる内容で、これを食べればいいだとか、この運動をすればいい、なーんていう具体的な方法については、別段書かれてはいません。
ですので、そういう面は別から情報を仕入れ、そしてそれを実行に移すためにこの本を活かす、という使い方が良いかと思います。
ダイエットに必須なのは、まずは正しい情報と、そして行動を実行するための強い意志!
この本は、その意志をサポートしてくれる、心強い一冊となりそうです。

マインドマップの描き方についても軽くレクチャーが入っていますので、マインドマップを知らない人でもすぐに活用できます。
ですので、友達やパートナーへの贈りものとしても最適かもしれませんね。
マインドマップで何をどう書けばいいのかはテンプレートとして用意されているので、それを参考に書けばOKとなっています。
書き込み式のテンプレートも綴じ込みで用意されているのが至れり尽くせりでなんて親切。
掲載されているマインドマップがまた、カラフルで可愛くて、マインドマップかきたい欲がいい感じに刺激されます♪

で、実際にどのようなマインドマップを書くかというと、
・楽しかった頃を思い出させるアイテムを探す
・食事の仕方について、過去と現状を比較し、これからどうするかを考える
・自分が癒される「サプリメント的要素」を見つける
・あこがれのあの人を真似して、なりたい自分をイメージする
・最後に上記4枚を統合したマインドマップをかき、携帯の待ち受けにセット!

この中から自分に必要だと思われるものを書くのもいいのでしょうが、1から順番に全部書くことで、効果が相乗的にアップしそうです。
どれもこれも、ダイエットには必須な項目ですからね~。
全部書こうとすると、結構な数になりますので、マインドマップ作成のいい練習にもなるのではないでしょうか。

早速私もまず2枚描きあげました。プライベート部分は恥ずかしいのでちょいちょい伏せています~。








改めてマインドマップに描いてみて、特に食事についての反省点がボロボロ出てきたことにびっくりです。
過去の「良かった時期」と、そして今の「現状」を比較することで、反省点が浮き彫りになってくるのですね。
そこから、今後どうすべきかがより一層明確に見えてきます。
私の場合は、食事についての意識が、「食べたい物を美味しいと感じて食べている」のではなく、「とりあえず空腹を満たしたいという気持ちで詰め込んでいる」という状態になっている事が発覚。ああーなんてことだ…。
これ以外にも色々と見えてきた部分があり、それだけでもかなりの前進になったように思います。

本の総評としては、「ダイエットについての知識はある、でもそれが実行に移せずに挫折してしまうのが問題なんだよなー」という私のような人は、フル活用できる内容だと思います。
勿論この本を先に手に取り、それからダイエットの知識を知っていっても問題ないと思います。
どちらにせよ、正しいダイエットの知識は必須です!この本を用いて行うダイエットが「寒天食べるだけダイエット」というような、無茶もいいところなダイエットでは意味がありません。
ダイエットというと"体重を落とす"という意味合いだと思いがちですが、実際には"食事習慣や生活習慣を改め、ライフスタイルを健康的なものへ変えていく"という意味も持っています。
ですので、体重を落としたいという人だけではなく、体を引き締めたい、健康な体づくりを目指したい、という人にも役立つ一冊ではないかと思います。
全体的な雰囲気や構成からして、恐らくメインターゲットは女性なのだろうなというイメージを受ける本ではありますが、男性にもおススメしたい一冊です!

注意点があるとすれば、「恐らくはダイエット本の棚にあるので、探すときはは気をつけましょう」というところかも?
マインドマップというタイトルなのだから、ビジネス書の棚に別途並べても売れると思うんですけどね。
ダイエットに悩むビジネスマン、メタボ検診に怯える層にも受ける筈!と思います。もしも見ている本屋さんがいれば、是非ご一考を~。

---------
まあそんな訳で、この本もフル活用しながらダイエットに頑張ろうと思います。
実はちょうどいいタイミングで、コーチングを受けることになったので、コーチングも併用して痩せるぞ~。
恥ずかしい話ですが、私は子供のころからずーっと太っていまして、それがとてもコンプレックスでした。成人してからようやくダイエットに成功して、人生で一番痩せていた時期が今から3~4年ほど前。
しかしその時は無理したつもりはありませんでしたが、やはりどこかで無理をしていたのかも。結局ストレスと自己嫌悪の悪循環で、すーっかりリバウンドしてしまいました。痩せただリバウンドしただというその体重、なんと10キロ強!うわー。
痩せないと痩せないとと思えば思うほど泥沼で、結局今の今まで痩せられずに来てしまいました。
しかし今度こそは!
痩せたいという以上に、健康で身体がキレイな人になりたいのです。ダイエットにとらわれず、美味しいものを食べたい時に美味しいと感じながら食べる生活がしたい!
頑張りますー。ブログに宣言する事もいいモチベーションに繋がると思うので、途中経過もちょこちょこと書いていければいいなと思います♪

ちなみに以前10キロ痩せたときに、ずっと継続していたのがこの本です。今も手元にあるので、これも活用していきたいと思います。
スロトレは、継続できれば効果は抜群です。実証済み!リバウンドした人が言っても説得力ないかもしれませんが(笑)

スロトレ



高橋書店 [著] 石井 直方, [著] 谷本 道哉

2004-06 / ---位 /4.5

価格:¥ 1,155 [2009-07-02 Amache]






PAGETOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。