2009年06月【マインドマップ1年生!】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





日曜日に、銀座へ友達と買い物に出掛けていました。
ちょっと天気が悪い朝で、大丈夫かな…と思っていたらば案の定昼から雨が…。
けれども、バーゲンで掘り出し物をゲット出来たので幸せです♪
数ある割引品の中から、たまに隠れている超お得な掘り出し物をゲット出来たときの幸せは格別ですね~。

で、お昼に立ち寄ったカフェがとても雰囲気のいいところで気に入ったので、忘れないようにと勢いで感想日記をカリカリと描いてしまいました。




描いた後で調べたら、お店のサイトがありました。
銀座菓楽
イラストに間違えてコンポートと描いてしまいましたが、正しくはコンフィチュールでした。サイトにちゃんと載っていたのを見て発覚。
メニューを決めるのに凄く悩んだ末でのチョイスだったので、また銀座へ行った時には、他のランチも食べてみたいと思います♪
こんな感じに「行きつけのカフェ」ってモノを見つけたいので、好きな街でカフェ開拓をしたいものです~。

-------


マインドマップインストラクターの方の出版が続いている今年ですね。マインドマップ関係のものもあれば、そうでないものもあり。
そんな中、マインドマップとは直接関係はありませんが、業務に即役立つものが出版されたのでご紹介。
エクセル教育研究所の上田さんが書かれた、エクセル活用本です。
ありがたくもご本人から1冊頂きましたので、これを機にエクセルを今よりも少しでも使いこなせるようになりたいです!
エクセルって、「こんなことが出来たなんて、今まで知らなかった…」と驚愕することが往々にしてあるのですよね。
そういう、「出来るのに知らないこと」は、人が教えてくれるか、こうして本などから情報を得ないといつまでも知らないままになってしまいます。
この本のように、優しく実用的に内容をまとめている本を活用して、少しずつでも新しい機能を学んでいきたいものですね!

ちなみに以前にも紹介しましたが、上田さんのマインドマップ小冊子はとてもいいものなので、まだ読んだことのない方は是非この機会にダウンロードをおススメします♪
スポンサーサイト





フォトリーディングの2時間再受講に参加してきました。講師は松岡講師です。
フォトリをここしばらくまともに出来ていなかったので、再受講を機にまた習慣付けられればいいなあと思いまして。
で、行ってきました新宿へ。初めて都庁を間近で見ました~。いやあ流石に圧倒的な存在感でした。展望台に行けば良かった。

それはさておき、再受講の内容について。
何分2時間という時間は短くて、本当にあっという間に終わってしまいました。フォトリについての復習的な話などが1時間、フォトリの手順(マインドマップ作成とシェアまで)が1時間、ってところでしょうか。で、30分ほどオーバーして質疑応答という感じでしょうか。
これは、話を聞きながらちまちまと内容や気付きを書き留めていたマインドマップです。




フォトリの手順をそれぞれ
・モチベーションを高める(準備・予習)
・潜在意識にコピーする(フォトリード)
・好奇心を高める(復習)
・理解する(マインドマップ~)
という、目的を元に区分分けするという説明を初めて聞きまして、これはなるほどと感じました。
逆の視点から考えると、上記4点が必要とするシーンではフォトリの手法が活用できるということが言える訳ですね。
「フォトリーディング=速読、読書法」というだけのものではないということを、改めて実感しました。





そしてこれが、フォトリ時のマインドマップです。読んだ本はこれ。

パーソナルブランディング 最強のビジネスツール「自分ブランド」を作り出す



東洋経済新報社 [著] ピーター・モントヤ, [著] ティム・ヴァンディー

2005-06-01 / ---位 /4.0

価格:¥ 1,890 [2009-06-27 Amache]



今後の自分の活動に活かすべく、以前読んだものをフォトリし直してみたものです。結果、今の自分にとって必要な情報やよい気付きを得ることが出来ました。

「能力そのものよりも、認知度や人間関係が大切」という説は、確かに一理あるなと思いました。どれだけ優れた能力を持っていたとしても、それを誰も知らなかったり、その能力を求める人がいなければ、宝の持ち腐れになってしまいますよね。
その認知度や人間関係を高めるために必要なのが、明確なパーソナルブランディングといえるわけです。

特に自分の中で「これは気をつけないと」と再認識した部分が、「多角化や希薄化をすることなく、特化し、専門的で、一貫性のあるブランドを構築すべき」という内容です。
あれもこれもとよくばるよりも、一点集中、ターゲットを絞り込んだブランドを持つことが、長い目で見たときに自分にとって有効なブランドになり得るということです。
これは油断していると陥りがちな罠かと思ったので、常に自分のブランドを揺らぎなく保つべく意識しないとなあと思った次第です。

本の内容的には、パーソナルブランディングの説明から、実際のブランド構築のテクニック、プラン作りのアドバイスなどと、とても盛りだくさんになっています。
個人事業をしている方はもちろんですが、事業をしていない一個人の方も、パーソナルブランディングを持つことで得られるメリットは大きいと思います。特にセミナーなどに参加することが多い方はなおのこと。
自分自身を振り返り、分析するきっかけにもなると思いますので、立場に関わらずおススメしたい一冊です。

------------------------------------
とまあ、このように久々のフォトリ体験でしたが、とても楽しめました。
ブランクがあったとしても、実際にやり始めるとカンはすぐに取り戻せますね~。このカンを忘れないうちに、習慣付けるべく持続しなくては。
本当はそういう場にもっと積極的に参加するのがいいんでしょうけどね。
東京は大阪と比べて、フォトリに特化した読書会の開催頻度が低いのでちょっと残念です。大阪が活発すぎるといった方が正しいかも?
とにもかくにも、フォトリの有効性はやはり確かなものですので、自分の人生にしっかりと活用すべく活かしていきたいと思います。






描くだけで変わる!マインドマップ・ダイエット



祥伝社 [著] 鈴木 孝枝

2009-06-23 / ---位 /4.5

価格:¥ 1,260 [2009-06-26 Amache]


出版の予定があるということは小耳に挟んでいたのですが、気が付いたらばもう出ていました。
これは帰りに買って帰らなくちゃ~。
ブザン公認の書籍ではないですが、著者の鈴木さんはブザン公認インストラクターですので、そういう面でも信頼がおけますね。
ダイエットは本当に真剣に取り組まないとやばいラインに来てしまっているので、この本を片手に頑張りたいと思います!後日レビューしますね~。


パソコンで広がる思考の翼 iMindMapではじめるマインドマップ(CD-ROM付)



インプレスジャパン [著] マインドマップ公認インストラクター 伊藤 賢, [監修] ブザン教育協会

2009-06-26 / ---位 /

価格:¥ 1,764 [2009-06-26 Amache]


で、本日26日にこの本も出版になりましたね。
表紙のデザインが、iMindMapのパッケージと並べて陳列すると映えそうです♪
これも手元に到着次第レビュー予定です。
いや~、今年はマインドマップ本がたくさん出て嬉しい悲鳴ですね。
で、私もいつか出版したいー!と、知っている方が本を出す度に、その思いは強まるのでした。

―――――以下雑談――――
今日は会社主催にてマインドマップビジネスマスター講座を開催していたので、そのオブザーバーとして、途中からですが講座に立ち会っていました。
やはりこう、講座の空気っていいものですよね~。オブザーバーとしての立場でも、講座は楽しいものです。
で、今後のマインドマップビジネスマスター講座の日程をLPROサイトにて更新しているので、企業勤めの方は是非ご覧くださいませ。
講座内容も、とどまる事を知らずにブラッシュアップし続けていることもあり、マインドマップの講座を受講済みの方にもおススメしたい内容になっています♪







Q:これは何でしょうか?
A:会社の説明会にて使用するために、模造紙に描いたマインドマップのテンプレートです。

これ以外にもあと3枚描きました。
プロッキーで大きな模造紙5枚にこれを描くのは、予想以上に骨が折れる作業でした。手だけでなく腕までにペン汚れの付くこと付くこと。
まあ今回に限らず、私の手には常にペン汚れがあるわけですが・・・付いちゃうんですよね、どうしても。
仕事上避けられないので、名誉の勲章だといい意味で捉えている私です(笑

そんなこんなでせっせと描いた甲斐もあってか、説明会も無事に終わりまして一安心です♪
とはいえ説明会を予定している日が現状まだ2日あるので、また描くことになるんですよね。腕カバーが欲しい~百均に売ってなかったので作ろうかなあ。
手間の掛かる作業ではありますが、しかし説明会に人が集まって下さるのはありがたいことですので、嬉しい悲鳴というやつをあげている所存でございまして。

それはさておき、模造紙にマインドマップをかくのは、日常的にはあまり行うことのないこともあって、とても面白いです。
複数人で集まって、かつスペースの取れるときであれば、是非一度経験してみることをオススメします♪
机の上以外にも、壁に貼ってかくことも出来ますよ~。
一人でも勿論出来ますが、やはり複数人でわいわいといいながらかくのはまた違う楽しみですね。
ホワイトボードにかくのともまた違うんですよね。ホワイトボードは消せますが、模造紙は消せません。
何にマインドマップをかくかで、それぞれ活用方法も楽しみも異なってきます。
まだ試した事のない事もあるだろうなあと思うので、それを開拓していきたいものですね♪

ーーーー以下雑文ーーーー

<その1>
iMindMapの公式書籍がとうとう発売されますよー♪6月26日発売で、amazonで予約を受付中です。
表紙のデザインがiMindMapのパッケージに似通っているのが素敵です~。いいなあ、こういう鮮やかな表紙。
マインドマップの書籍は今までに様々出版されてきましたが、ソフトウェアに特化した書籍は初ですね。
この本は、私のマインドマップの師匠でもある伊藤さんの著書となります。
iMindMapの日本版の開発に携わっている方ですので、内容についてはお墨付き!
ずっと直感で触ってきたIMindMapですが(直感でも使えるほどに操作が分かりやすいので)、この本で今一度改めてiMindMapについて学びたいと思っています。
発売が今から楽しみです♪発売したらば勿論レビュー書きますよ~。

パソコンで広がる思考の翼 iMindMapではじめるマインドマップ(CD-ROM付)



インプレスジャパン [著] マインドマップ公認インストラクター 伊藤 賢, [監修] ブザン教育協会

2009-06-26 / ---位 /

価格:¥ 1,764 [2009-06-17 Amache]



<その2>
ポメラがフル活用されている今日この頃です。
電車で立ってこそこそ使っていますが(勿論空きのあるときにですよ!)、電車に乗っている時間ってバカにならないと改めて実感できました。通勤時間だけでも凄いテキスト量が打てますわー。
その割にブログが更新できていませんでしたが、ちょっと訳ありでして・・・。
これからはポメラでがしがしテキストを打っていきたいと思います!
いや~、ポメラいいですよポメラ。本当にオススメです。
愛着が湧いてきて、ポメラではなくて「ぽめちゃん」と呼んでしまう感じの可愛さです(笑

<その3>
L-PROにてヒューマンキャピタル2009への出展と、同じくワークショップの開催をブログでも告知しましたが、おかげさまでワークショップが早くも満席となりました!
どうやら先週末にはすでに満席になっていたようです。今から準備する手にも気合いが入るというものですね~。
ワークショップは満席になってしまいましたが、ブースでもミニセミナーを行う予定です。
ヒューマンキャピタルへ来られる方がいらっしゃいましたら、どうぞ弊社ブースにもお立ち寄り下さいませ。








ポメラを買うか買わざるか、ずっと迷っていたのですが・・・大分安くなってきたのと、使い道に思いついたことがあったので、思い切って買っちゃいました~♪
Amazonだと値段が下がっていますが(そしてなぜか写真が掲載できない…)、先日大手町の丸善で見たら定価でした。差が凄いわー。
最近新カラーが発売されたようで、その色が可愛くていいなあと思ったのですが、値段の差が現時点ではまだかなりあるので新カラーは断念。
結局、初期カラーからオレンジをチョイスしました。この色はこの色で可愛いのでOKです。デジタル家電には鮮やかなカラーが欲しい派な私。

さてポメラのテストと練習を兼ねて、この文章はポメラで打っています。
使い心地は・・・うーん、正直慣れないとちょっと文字を打つのは引っかかりがあるかもです。普段使っているキーボードの感覚でつい打ってしまうので。
当たり前ですがマウスはありません。それなのについ指がトラックポイントの位置に行ってしまいそうになって指が空を切ることしばしば(笑
折り畳みのキーボードはどうしてもサイズが小さいので、手の大きな男性にはちょっと大変かも?
まあ慣れてしまえば何とかなりそうな感じではありますかね~。
打ち心地も、キーボードがちょっとふわふわして落ち着かないところも多少あるのですが、これも慣れるしかなさそうです。
頑張れば片手で支えて片手で打ってと、電車で立ってでも使えそうです。勿論、周りの人に迷惑にならない範囲でする必要がありますけどね。

電源を入れての立ち上がり速度は大満足です!PCには出来ない立ち上がり速度です。
思いついたら即ポメラ、で、創造性がアップしそうですね~。
特に文字書きの人には、この即アクセスと携帯性はたまらないものがあると思います。

機能は文字が打てるだけの徹底的にシンプルなものですが、それ故の電源の持ちの良さ(電池2個で10時間くらい持つらしい)や、携帯性のアップに繋がっているのかなと。
ごちゃごちゃ付き始めると、結果として方向性がごちゃごちゃになるのはままある事なので、ポメラの単機能に絞った部分は素晴らしい判断であったのではないかと思います。

まあとりあえずは、慣れるためにぱちぱち使っていこうと思います。
ポメラのおかげでブログの更新頻度が上がるといいな~。





PAGETOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。