2009年03月【マインドマップ1年生!】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





関東へ引っ越してきてから半年が経ちました。
初めての関東!初めての1人暮らし!と、衝撃を受ける事件も多々ありつつ、どうにか馴染んできたように思います。
しかしそんな中なかなか上達しない料理…。うーまーくーなりたいよー!
今は失敗しても自分が苦しむだけなのでいいのですが、以前に作ったブリ大根が衝撃的にまずくて、あやうくブリ大根恐怖症になりそうでした(笑
失敗を恐れず、いやむしろこれは失敗でなくTEFCASでいうところのEとFだ!と思って、まずい料理にめげず頑張りたいものです。

で、料理の腕をどうにかせねば、という思いの中買ったものがこれ。

Braun マルチクイック プロフェッショナル MR5550MCA



Braun (ブラウン)

2005-11-10 / ---位 /4.5

価格:¥ 6,959 [2009-03-30 Amache]


良い評判を聞いて買ったのですが、評判に違わずとても重宝しています。
ブレンダー・ミキサー・チョッパーがジョイントとして付いているので、つぶす、混ぜる、刻む、泡立てる、が一台で出来る優れモノなのです。
まず手入れがとても楽!ジョイントをポコンと外してそれだけ洗えばいいので、細かい部分の汚れが落ちず…という心配もありません。
また、ブレンダーのジョイントが入る大きさの容器であれば、その容器で直接混ぜることが出来るのも便利ですね。

そして、場所を取らない!というのも大きなポイントです。
コップ程度が置けるスペースさえあれば、十分収納できます。本体はガス代の近くに、ジョイントは食器棚に別々に収納しています。
一般的なミキサーなどの様に、出し入れの手間や場所取りの心配もなく、使いたいときにさっと取り出してささっと洗って収納できる。この手軽さは癖になります。
牛乳とバナナをポンポンと容器に放り込んで5秒でバナナジュース!だの、茹でたジャガイモをミキサーに突っ込んでもっちもちのマッシュに!だの、便利便利♪
お値段以上のお得感です。

いやー、これは料理好きの方は勿論ですが、私のように料理下手な人ほど活用すべき品だと思います。
料理下手はおおよそ、料理に対してずぼらな人が多いと思うので(少なくとも私は…)、こんな風に楽が出来るグッズをうまく使うのが良さそうです。
いかに手を抜いて料理が出来るか!が信条なので(笑
折角の便利グッズ、もっとうまく活用していきたいですね。
玉ねぎみじん切りしてハンバーグ辺りが良いかな?ああ、ブレンダーでの野菜ポタージュ作りも楽しそう~。
色々試しつつ、まずは「料理を楽しいと思い、継続すること」を目標に頑張りたいものです。
継続は力なり、TEFCASのTを目指して日々精進!です!
スポンサーサイト





週末に、「バイオリズムに秘められた力を知る」セミナーに参加してきました。
お知り合いのバイオリズムコーディネーターさんが診断してくれた事がきっかけで、いわゆる「溝口式バイオリズム」というものの存在を知ったのですが…
うーん、どうも使いどころが良く分からないなあ?って事で、何か参考になるものを得られればいいなと期待しての参加です。
そしてこれが1時間ほどのお話を聞きながら描いたマインドマップです。
当日は余りペンを持って行かなかったので、家に帰ってから軽く色鉛筆で色を付け加えました。
ちなみにセミナーの場でサインを頂ける機会があったので、マインドマップに入れてもらいました♪
マインドマップにサインをもらうのは、某氏のマネっこです(笑




バイオリズムという名称を聞いた事のある人は(私も含め)多いと思いますが、それを具体的に説明できる人は殆どいないのではないでしょうか。
せいぜいが「ああ、調子のいい時と悪い時があるって話でしょー?で、調子の悪い時はろくな事がないんでしょ?」なんてレベルのものですね。私の認識もそんな程度でした。
今回の1時間だけのセミナーでは詳しい部分までは踏み込めませんでしたが、その認識を変えるだけの気づきは得られました♪

エネルギーというものは、「貯める」「使う」という二つを循環しているのだそうです。
何事も「使う」前には「貯める」という動作が来るということ。
マインドマップの右の方に描いている"弓を放つ"というような動作は勿論、"貯め込んだ栄養素を使う"という人間のつくりそのものからして、この二つで成り立っています。
一般的には「使う」方に着目し、重視するのが常ですよね。
けれども、むしろ「貯める」方を重視すべき!
貯める方が疎かになれば、使う時にろくなエネルギーが発揮できません。弓もぐっと構えて放つから勢いよく飛び出す訳で、これが適当に構えて放てばひょろひょろな軌道を描いてしまいます。

この様に、「貯める」「使う=攻める」のヒット&アウェイをうまくコントロールしていけば、自らの望む成功を得るための大きな助けになります。
そのコントロールする為の目安として、上手くバイオリズムを活用していきましょう、ということですね。
なるほど面白いなあ、と思ったので、会場で本を買って帰ってきました。本にもサインを頂いたよー。
この本では自分のバイオリズムは分かりませんが、メール一本送れば今の自分がどこにあるのか、は教えてくれるようです。
もっと興味が出てきたら、そこでコーディネーターの方を頼るのが良さそうですね。
私はコーディネーターさんに見てもらった自分のバイオリズムが既にあるので、それと本の情報とを照らし合わせながら、さてどうしたらいいのだろうか?と確認中です。
上手くバイオリズムを活用していけるよう、少しずつでも意識して行きたいなと思います。



ちなみにバイオリズムとは直接的に関わらない部分のお話も、とてもユニークでためになりました。
自分が欲しいものは、求めるのではなくてまず与えること!win-winです。
頭で分かっているつもりでも、なかなか実行できないのが難しいところです。
そういう未実行な部分に関してセミナーでお話を聞くと、ガツンと来ますね。説得力のなせる技でしょうか。
今一度、win-winの重要性を考えさせらました。実行できるように頑張ろう~。

<関連リンク>
・溝口メンタルセラピストオフィス
 今回お話をお聞きした溝口先生のサイト。溝口式バイオリズムの創始者です。
・セラピスト 学びのアウトプットブログ
 私のバイオリズムをみてくれた、ゆうきさんのブログです。セッションしてもらえますよー。
・大野カウンセリング&コーチング サービス
 こちらもコーディネーターの大野さんのサイト。目標設定と達成のセミナーもされてます。





マインドマップを仕事で毎日書いていますが、内容が内容なのでお見せできないのが残念です。
そこで、内容が分からないようにぎゅぎゅーっと縮小したものを掲載してみます。拡大して読まないでください(笑)
大体の雰囲気が伝わる程度にしてみましたが、どうでしょう?


仕事用のマインドマップには時間を掛けず、愛用のペン(ピュアカラー)でダダーッと描いています。
ちなみに左下のマップは、モノクロ印刷での資料用に描いたものなので黒一色です。
描いたのに没になったのでお悔やみのアップロードです。
で、仕事時にはセントラルイメージもちゃちゃっと描いています。右側のようなシンプルキャラで描く事もあり、左上のようにきちんと人物を描く場合もあり。
ちなみに左上のセントラルイメージを拡大したものがこれです。


スキャン後の色調調整がまずくて、顔色が死人のように…。
最近、色鉛筆でぐりぐりと塗る事にハマっており、これも実際は色鉛筆で柔らかい色合いで塗っています。
影はわざと紫色をチョイスしています。影に黒以外の色を使うのって楽しいですよー。

しかし仕事時のマインドマップにしても、イラストを描いた方が断然いいですね。
いやむしろ、仕事用だからこそ、少しの時間を削ってでもイラストを描く!
楽しいので息抜きにもなりますし、頭も柔らかくなる感があります。
勿論効果もアップしますよね。後から見返したくなる度が段違いですし、記憶に残る度合いも同じくアップします。

ただ、「イラスト描いてる=遊んでる」「多色使ってる=遊んでる」という意識が一般的にはまだまだまだ強いのが現実です。その為、なかなか普通の会社で堂々とイラストを描くのは難しいですよね。
そんな一般的な企業の固定概念を、どかっと変えたいものです!
イラストを描く事で得られるものって、本当に大きいと思うんです。マインドマップとの相乗効果もありますし。
今ある固定概念を変えて、イラストやマインドマップを当たり前のように使える環境を普及させたいですね。
今まさにそういう環境を作り出す為の仕事に携われている訳で、ありがたい事です。
さあ、どう攻めたら固定概念変えていけるかな、っと考えるとワクワクです!

―――――以下雑談
兵庫から神奈川に越してきて、早いもので半年が過ぎました。
しかし今だにどこまでが東京でどこからが神奈川なのかが分かりません(笑
そもそも駅名と地名が対になっていない事も多くて(目黒駅とか)、それがさらに混乱を引き起こしています。
うーん、元々地理が苦手なのですよ~。
地理の勉強も兼ねて、2009年度は東京神奈川日帰り旅行を月一くらいで敢行したいですね♪
下調べして旅行気分で一度でも行けば、それなりに理解は出来るかなと思っているのですが…。
暖かくなれば動き易くなるので、本格的な春の到来が待ち遠しいです。





こんにちは、さをんです。
名前を戻したことを印象付けるため、名乗りから入っています(笑

4月26日に、大阪でマインドマップおやこセミナーが開催されるようです。初めての関西!
心は常に関西人な私としては非常に嬉しいです。
http://www.buzan-edu.jp/oyako0904/
今はまだ会員限定の参加申し込みしか受け付けていませんが、一般の方も早めのチェックをおススメします。
160名、すぐに埋まってしまいそうですね。
しかし小学4年生からなので、私の小学1年生の甥っ子は参加できません。残念!
これが1年生から可であれば、甥っ子にも参加させてあげたかったな~。

しかしなんだかんだと言っても、まだまだ地方はマインドマップを学ぶには不遇な環境です。
特に三大都市圏から離れれば離れるほど・・・。
今回は初めての関西親子セミナーという事で、東京は遠くて無理!という関西寄りの人にとっては嬉しい機会ですね!
大阪に留まらず、今後も色々な土地で開催されるといいですね~。
そして、親子に限らず誰でもどこででも気軽にマインドマップを学べる環境が、一日も早く整う日を祈らずにはいられません。
そういう流れを作るために、ちょこっとでも尽力出来れば嬉しいですね。
いつか自分の故郷で、マインドマップのセミナーを開催するのが夢です!アイラブ地元♪
私の故郷はとても過疎の地ですが、過疎だからこその思い入れもありますね。
そんな過疎の地に、マインドマップで新しい風を入れてみたいものです。考えるだけでワクワクしますね~。







先日、銀座にて知人と飲んだ際のこと。待ち合わせまで時間があったので、ふらっと有楽町のビッグカメラへ足を運びました。
エスカレーターで1階から順番にずーっと上がっていったのですが、PCソフトウェアコーナーに上がってビックリ仰天!
エスカレーター真正面にどーんとiMindMapコーナー!ソフトはwin・macともに山積み、デモ映像は流れてる、関連書籍も積まれてる、とvip待遇の売り場展開です。
思わず遠巻きに売り場を観察してしまいました。場所的にも色合い的にも目を引くスペースであることは間違いなく、かなりの人が足を止めて見入っているようでした。後ろから声をかけたい衝動に駆られそうになりつつも…(笑)
今もまだあるかな、どうなのかな?いやはや、圧巻でした。写真を撮る事が出来ないのが残念でしたね。

さてそのiMindMapですが、仕事(会社)の関係上、一足早くUltimate版に触る機会がありました。
凄いよとは聞き及んでいましたが、実際に自分の目で見て思わず「うっはー!」と声をあげてしまいました。お、面白ーい!プレゼンテーション機能がめちゃくちゃ面白い!ものすごいインタラクティブクリエイティブ!ってな感じです。
初めてUltimate版を触った日は、意味もなくプレゼンテーションモードでマインドマップをぐりぐり動かしていました(笑)。

勿論面白いだけでなくて、便利さも大幅アップです。プロジェクトマネジメントモードはとても活用できそうです。
マインドマップでは時系列の管理が難しい事が多いのですが、プロジェクトマネジメントモードではなんと!作ったマップに紐付いたスケジュール管理シートが自動作成されます!これはソフトウェアでしか為し得ない仕様ですよね。
まだ実際に使ってはいないのですが、使いこなせればとんでもない事が出来そうです。ワクワクします♪

いやあ、本当にすごいですよUltimate版!
pro版も前バージョンより相当改善されていますが、Ver3の真骨頂はUltimateにあると個人的に思ったくらいです。
特に仕事で使う方は、Ultimate版にする事を強くおすすめします。プロジェクトマネジメントモードだけでも、十二分にお金を出す価値はあると思います。
まだ発売していないのであまり突っ込んだことには触れられませんが、期待していいですよ!とはお伝えしておきます。
いや~、すごい進化ですねver3。触っていてワクワクするソフトって嬉しいですね!


ちなみにこの時銀座で会ったのは、以前の勤務先の東京本社にいる同僚の女性でした。
仕事を辞めても交流が続けられる職場というのは、とても価値のあるものだなあと思います。シミジミ。

――――――以下雑談

バイオリズムに秘められた力を知る」というセミナーに参加します。3月22日(日)、参加日も3,000円とお得ですね~。
私はもともと主催の方と知り合いで、バイオリズム診断もしてもらったのですよね。
で、もう少し詳しく聞いてみたいなというのもあったので。
書籍も出版されたようですし、興味のある方は是非参加されてはいかがでしょうか?

――――――雑談2

思う所あって、音声認識ソフトを導入してみました。色々種類があったのですが、安値だったのと評価もそこそこ安定していたのでこれをチョイス。

AmiVoice Es 2008



エムシーツー

2007-11-16 / ---位 /5.0

価格:¥ 16,376 [15%off] [2009-03-05 Amache]


しかーし!今のところ全然使い物になりません。
このソフトに限らず、音声認識ソフトというのは「育てる」という作業がどうしても必要な様で…。だからこそ愛着も沸くのだろう事を、ポケモンやたまごっちに置き換えて表現されている人もいました。
まずは育てるつもりで、のんびり使っていこうと思います。使えるようになったら絶対作業効率がアップするはずなので!
ちなみに、iMindMapのワードを入力するのにも使えます。
上手くいけば、タブレットとイヤホンだけでマインドマップが描けるかも…と期待しています。
タブレットだと、いちいちキーボードで文字を打つのに、ペンを持ち帰るのが面倒なんですよね~。声で入力が完璧にこなせれば、かなり面白い事が出来そうです。





PAGETOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。