2008年12月【マインドマップ1年生!】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





話がぐぐっと遡って14日の話です。
色々と盛りだくさんな特別セミナーに参加してきたので、そのレポートを。

以前に体験記を書いた事もありましたが、とみ太郎さんの行うタッピングコスマの初セミナー。
そして、私がフォトリーディングを受講した内方先生のお母様である内方マザーのお話を聞く、というのが主な内容のセミナーでした。
大々的に集客されていた訳ではなかったので、参加者には見知った顔も多く、人数も然程の多さではありません。しかし!だからこその豪華内容といえる密度の濃いセミナーでした。




内方マザーのトークは、とにかく人を引き込む力が素晴らしい!マザーと呼ばれ、多くの方から慕われているのも当然だと思えるオーラをびしびしと感じました。
以前からお会いしたかったので、今回ようやくそれが叶ったのも嬉しかったですね~。
成功者の共通点の話が中でも興味深かった部分でした。
・肌つやがいい ・おしゃれ ・声が通る
・目力がある ・ポジティブ ・姿勢がいい
・自信がある ・人に何かを与える事が出来る などなど…
こうして列挙されたものをみると「当たり前じゃないの?」と思うかもしれませんが、その当たり前が出来ていない人が多い訳ですよね。自分も含めて。
そういう点を指摘される事で、自分の改善点を意識することは大切ですね。

そして面白いと思ったのが、スプーン曲げの話。
硬いスプーンを目の前に出され、「曲げられる?」と皆に聞くマザー。
力で無理やり曲げようにも、かなり硬いものだったので曲げられず…。
しかしマザーはそれを、いとも簡単にくいっと曲げてしまいました。そしてそれを見た皆に再びスプーンを曲げてみる様要請。
すると不思議と・・・曲げられるんですよね~。私も家に帰って試しましたが、あっさりくにゃっと曲がってしまってびっくり!
これは何かというと、「目の前で成功例を見た」ことが成功に繋がっているという例なのだそうで。
「出来ると思う→出来た例を見る→成功のイメージが持てる→自分でも出来る!」という流れですね。
一度できた事はコピーされてまた出来る。なので、出来る事はどんどんやっていこう!というのが大切だという事です。

じゃあその”出来る事”って何?
一番手っ取り早いのが、「持ち物を変える!」という事だそうです。
いい物を持つことで、自然と自分の意識も変わるし、お金も寄ってきます。
お金が貯まってからいいものを買おう!よりも、まずいい物を買ってお金を持っていそうな入れ物(自分)を作る方がいいという事ですね。
確かにそのアドバイス通りに既に持ち物を変えている人を見ると、その物に負けないような自分になろうと意識から変わっていましたね~。
いきなり100%買い換えるのは無理でも、少しずつ自分の持ち物をランクアップさせていく事は必須だなあと感じました。

…で、その持ち物いう事で!私は腕時計を買い換えました♪
2008年の自分の頑張りへのご褒美も兼ねまして、ですね。
あれこれ吟味に吟味を重ねてあちらこちら見て見て見まくって!最終的に決めたのが、バーバリーの腕時計です。
吟味したかいがあり、とってもお気に入りの一品となりました。
初めてのいわゆる高級ブランド品の購入でしたので、ドキドキものでした。
以前は「ブランド物なんて所詮ブランド名に金を払うようなもの…」と思っていましたが。しかしそのブランド名の持つ”意識改革”の力は凄い!
いい時計を持っている自分、という自分の姿に自信が持てますし、時計が見劣りしないような自分になろうという意識にもなります。
意識を変える為に持ち物を変えるというのは、とても有効な手段なのだと思います。

あ、ちなみに私の腕時計、以前使っていたものと比較すると値段が100倍になりました(笑
いい話のネタが出来た、と思ってしまう辺りがなんともかんとも…ですかね?
スポンサーサイト





兵庫県の実家に帰ってきまして、3ヵ月振りの実家から更新です~。

イラストシンキング講座、次回は来年の3月1日に開催します。
詳細ページにて申込みを受付しております。
http://www.sawonya.com/ith.htm
皆様のご参加をお待ちしております!

講座も気付けば回数を結構重ねるまでになりました。
来年からはNLPその他新しいスキルを身に付けていき、さらに講師としての能力と講座の内容をパワーアップさせていきます!
来年は2ヶ月に1回くらいのペースで開催したいなと思っています。





忘年会議2008に参加した際、開始前までの様子をちょろちょろ落書きしていたので掲載します。
持ち歩いていた手のひらサイズのスケッチブックに描いたので、その雰囲気も含めつつの画像にしてみました~。









忘年会議、面白かったですね~。「夢をかなえるゾウ」の水野さんの話は爆笑しきりでしたし!
勿論気付きも多数でした。
ダメ出しから逃げまくる!周りにはイエスマンしか置かない!という話だとか。
というのは、下手すればただの自己中心的人物なのでしょうが、それを(恐らく)嫌みなく面白げにこなしてしまう所は、水野さんの人柄なのだろうなあと思います。
破天荒な方なのには間違いないですが、周りに好かれている事がよく分かるエピソードでした。

しかし参加者が多く、二次会もやはり人が多く、そういう場に慣れていないためひええ~ってな感じで圧倒されていました。
偶然にも某東大院生マインドマッパー(笑)に会場で会ったので助かりました。
色々な方と交流させて頂けて、二次会もまた楽しかったです♪
来年も機会が合えば参加してみたいですね。

---以下雑談
山本さおりに名前を変えたよ告知絶賛実施中です~。
何故か本名なはずなのに、自分でもちょっと言い慣れない感じです(笑
まあその内馴染んでくるだろうと思うので、よろしくお願いします♪
17画、大志大業を成功させるリーダー運!と診断頂いたので、本名でバシっと成功していきたいですね!





13日に忘年会議2008に行ってきたのですよ~。帰ってきてそのままこれをアップしています。
いやあ、面白かったです!今までに体感した事のない空間でした。
とりあえず話を聞きながら描いたマインドマップだけ載せておきます。
どうも家のスキャナだと綺麗に読み込めないので、画質がなんともはやなのが気になりますが・・・。
他にイラストレビューも少しばかり描いたものがあるのですが、これは綴じの都合上自宅で読み込めないのでまた後日掲載しますね。




話を聞いたり懇親会であれこれ話している中で、改めて2009年の目標その1を再確認しました。
2009年は出版の年にするぞー!です。
自分で出すかどなたかに協力して挿絵などか、どちらになるかはさておいて、何かしら本屋で並ぶ本に自分の名前が出るような活動を起こしたいなと思います。
今これをお読みの方で興味があれば是非お声かけを・・・なんて(笑

とりあえずまた14日もイベント事に参加してきますので、こちらも後日感想を掲載できればと思います。
年末になってから色々と動きが活発化しているなあと思う今日この頃でした。





金曜日に、NLPの体験会に行ってきました。
以前から興味はあり、関連本を読んだこともあったNLP。
けれどもこちらに引越す前は、大阪まで行くのが面倒かつ交通費が高い、という理由で受講には至らず…。
しかし関東へ来た事で、ようやく重い腰をあげた次第です。
会社の人が同じ所でマスターまで受講済だったという事もあり、受講する団体選びにも苦労せず。
まずは体験版で軽くNLPに触れてこようと、金曜日に出掛けてきたという訳です。

結論からいうと、帰ってきてそのままコースの受講申し込みを済ませてしまいました。
それだけ、ああこれはとても有用なスキルだ!と思ったのですね。
人とのコミュニケーションに活かすという点でもそうですし、自分自身との対話という面でも素晴らしい可能性を感じました。
今後自分が、やれ講師だ会社だイラストだ遊びだなんだ、と行動していく際に、間違いなくプラスに活かされるスキルになりそうです。
本で読むよりも、やはりワークや実例の話を交えながらの学びの方が、自分の中にすんなり取り込めるので良いですね。

今回の体験会では、「え、体験会でこんなに学んでしまっていいんでしょうか?」という程様々な気付きがあった訳ですが。
その中からひとつ、「なるほどねー!」と膝を打った内容をシェアしてみます。



例えばカップルや夫婦がケンカして、この様にパートナーが怒鳴ったとします。
これは言葉では「嫌い」といっていますが、はたして本当に「嫌い」という気持ちだけで怒鳴っているものでしょうか?


この様に、意識面では言葉に出して「嫌い」というメッセージを発していても、無意識にあるのは「寂しい」というメッセージであったりするのですね。
こういう時に、


と、意識の面に対してコミュニケートする言葉を掛けるのはよろしくないそうです。
確かにこの言葉の後に返ってくるのは、「だってあんたが…」「どうしてまだ分からないの!」などというような言葉になりますよね。
相手の怒りに火を注ぐ結果にしかなりません。
ではどうするかというと、


この様に、無意識に対してコミュニケートするのが正解なのだそうです。
なおかつ相手のことを思いやれる言葉を掛けるのがベスト、と。
この言葉に、「だってあんたが」「どうしてまだ…」とは返せないですよね。少なくとも、現状を悪化させる事にはならないでしょう。


この様に、人とコミュニケーションする時には、意識ではなく無意識に言葉を掛けるようにすればよいという事ですね。
そうすると相手は安心し、安定するそうです。

言われてみればとても納得できる話ですが、しかしそれが実行できているかというと…出来ていないんですよね~。
こういう返し方が自然にできる人こそ、コミュニケーションの上手い人と言えるのでしょう。

とまあ、この様な話を他にも色々聞いてきたのでした。
流石にコースを受講するのは高すぎるけど、NLPに興味があるな~という方にももってこいの体験会だと思います。
本コースは8日で30万なので簡単に受講するのは難しいですが、2日間でエッセンスを学べるコースもあるので、こちらを選ぶのも良さそうですよー。
日本コミュニケーショントレーナー協会

---以下雑談
今日は忘年会義2008に参加してきます~。
「夢をかなえるゾウ」の水野さんの話を聞いてきます、楽しみ楽しみ♪
こういうイベントに気軽に参加できるって東京の強みですよね。ありがたいものです。





PAGETOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。