2008年11月【マインドマップ1年生!】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





いや~、仕事が立て込むは喉は傷めるはで、少しばかりてんやわんやな日々を送っていました。
11月も終わりますし、12月はいい具合に自分の調整を行いながら過ごしたいものです。

仕事と言えば、私は今マインドマップの研修を企業へ提供する会社(LPRO)にいる訳です。
そこで会社で言われるのが、「こういう側から見ると、今までとはまた見方が変わるでしょ」という事です。
今までと現在の違いというと、
個人のツールとして使ってきた今までと、企業というグループ内で回すことを想定した現在。
そして、マインドマップを外野から見てきた今までと、内側から見るようになった現在。
という二つの面だろうなあと思います。
正直、かなり変わりますね色々と。
まあ、後者の「外から・中から」という視点では変わって当然ではありますよね。ただ、これはマインドマップに限らず、どんな職業・分野であっても同じ事だろうは思います。

重要なのは前者です。
今まで(LPROへ来る前まで、ですね)の私は、マインドマップを個人ツールとして使ってきたわけです。
前の会社でも勤務中にこそこそと描いている事もありましたが、それもあくまでも「個人の仕事を円滑に進めるため」に描いていた訳です。
それが企業研修となると、個人で描く事だけでなく、グループワークが入るわけです。
模造紙をがーっと広げ、それを皆でぐるりと囲み、顔を突き合わせてやいのやいの描くのですね。
ちなみに私は企業研修に立ち会ったことがないので、今のところ写真で様子を窺い知るだけですが。
しかし笑顔で模造紙いっぱいに線を引いて行く姿を写真で見るだけでも、その場の雰囲気を感じることはできます。
LPRO自体でもマインドマップをグループで描いているので、実際に自分でもグループで使う事を実践していますが、とにかく楽しい!そして創造性が高まる!という点に尽きます。

そしてグループでマインドマップを描くのは楽しいだけではなく、組織の関係性が変わる可能性が高いです。
企業研修後のアンケートで「上司など色々な立場の人と一緒に研修をしたい!」なんて事を書く人がいたりもするんですよね~。
普通に考えると、上司と一緒に研修なんて、進んでやりたいもんじゃないと思うんですよね。ましてや自分の意見を述べるなんて、否定されたらどうしよう…なんて思って尻込みしてしまう事が多いですよね。
しかしそれを払拭し、一緒にやりたいと思わされる力がマインドマップの楽しさにはあるんでしょうね。
『成功の循環モデル』というものがあるのですが(詳しくは検索してみてください)、これによると、「結果を変えるには、まず関係の質を上げる事」が必要なのだそうです。
関係の質を変えるに、マインドマップはとても有効なツールなのではないかなあと思うのでした。

と、思ったことをつらつら書いてみました。
まだまだ未熟なので何とも突っ込んだことが書けませんが、企業でマインドマップを使うという点からの話はあまり見掛けないと思うので、ちょっと書いてみた次第です。
もっと知識や経験に基づいて語れるようになりたいものですね~。仕事はものすごく楽しいので、楽しみながら今後は様々な方面から勉強をしていきたいと思います。

---以下雑談
一緒に講座も行っているMMインストラクターの倉橋さんが、1月に箱根温泉で新春合宿を行います。私も参加する予定です。箱根もロマンスカーも初なので今から楽しみ♪
温泉でのんびりおいしいものを食べたり湯につかりつつ、2009年のビジョンを立ててみませんか?
興味のある方は詳細をご覧下さいね!
http://www.jcounselor.net/12tensai/090111.htm

弊社矢吹が講師として立つ12月14日の広島でのマインドマップ講座、まだお席に空きがありますので、近郊の方は是非お越しくださいませ。
グループワークも体験できますので、受講済みの方・企業への導入に興味のある方にもおススメです。
特典のイラスト講座のDVD、誠意制作中です~。
http://milk200ml.blog73.fc2.com/blog-entry-278.html
スポンサーサイト









以前に参加した読書会時に作成したマインドマップを掲載します。
読んだのは下の3冊です。
すごい!電話術 (PHPビジネス新書 71)
PHP研究所 [著] 後藤 啓子
2008-09-19 / ---位 /
価格:¥ 840 [2008-11-19 Amache]


36倍売れた! 仕組み思考術
ライブドアパブリッシング [著] 田中 正博
2008-07-03 / ---位 /4.0
価格:¥ 1,680 [2008-11-19 Amache]

3冊をシントピックリーディングしたのですが、結果導き出されたことは「仕組みを作る重要性」でした。
例えば時間管理、仕事のフローや連絡、電話の受け取りなど、とにかく仕組みを作れるところは作る!
始めに仕組みを作る時点で時間がかかるかもしれませんが、それは仕組みを使う事で短縮される時間で十二分に元が取れます。
マインドマップもこれに近い所がありますよね。例え描くのに時間がかかっても、描いた事による成功までの時間の短縮はそれを上回る、という…。
仕事の効率を上げるため、出来る範囲からどんどん仕組みを作り上げたいと思います!

仕事と言えば。
今のオフィスでは、私への作業依頼が多い時には、依頼のメモをマインドマップでもらう事が多々あります。
勿論マインドマップを1枚ペロンと渡されてもちんぷんかんぷんですので、マインドマップを受け取る際に口頭でざっと説明を受けます。
いや~、マインドマップでの業務連絡はお互いが楽でいいですね。
自分の為のメモだったものを、そのまま相手への伝達用メモとして使用できますし。
そして依頼を受ける側は、口頭での説明を聞きながらマインドマップにがしがし注釈を付け加えていけます。
普通の箇条書きのメモと比べても、その効率は雲泥の差ですね~。
まずマインドマップに慣れている事が多少は求められますが、それさえクリアすれば本当に伝達がスムーズかつ楽になります。
「マインドマップのない会社はどうやって連絡してるんだろうねー」なんて言葉がぽろっと出てしまう程です。
私も実際、今マインドマップを取り上げられたらすごく困るよなあと思います。

こんなに楽なもの、使わないなんて勿体ないですよーと声を出して主張したいです。人間だれしも楽できるなら楽したいと思うんですけどね~。
特に、見た目から来る食わず嫌いは本当に損していると思います。実際使って合わなければともかく、使いもせずに敬遠してしまう人も少なくないのは残念ですよね。
地道にコツコツと良さをアピールして、さらにマインドマップの良さを伝えたいものです♪
先日前職の同僚と飲む機会があったので、その時にも伝えてみました。
興味を持ってくれたようなので、まずは身近から攻めていこうと思っている今日この頃です。





先々週末の話に遡るのですが。
東京にてコスモマップのセミナーと、同時にフォトリの読書会にも参加してきました。
コスモマップの事はまた後日描こうかなと思っています。
で、今回はその読書会の中で教えて頂いた「タッピングコスマ」の一部をシェアします♪
当日に開催側としていらっしゃった、とみ太郎さんというコスモマップのインストラクターの方からの教えです。
とみ太郎さんがこれから広めるべく活動するそうなので、とても楽しみです!
12月14日に東京で初めてのセミナーも開催されるそうですよ。募集があり次第ここでもご紹介しますので、興味のある方はまずカレンダーに要チェックですよ~。





タッピングコスマについて、あれこれ語るより私のレポートを見て頂く方が早いと思うので、まずは↑をどうぞご覧下さい。
考えなしにだーっと描いたら、なんだか見辛い順序と配置になってしまいましたがご勘弁を。そしてイラストの人は私ではないですよ~(笑)。説明しやすいようにキャラを描いてみました。

今回教えて頂いたのは、眠気を覚ます方法と、肩こりを吹き飛ばす方法の二つです。
セミナーでは食欲を抑える方法や、モチベーションを上げる方法も教えて頂けるそうです。
基本的には指三本でトントンと叩いて、血行を良くしたりするそうです。けいらくやオーリングというものが関わってるとか?私はその辺りの知識がないのであやふやですが…。

私はバリバリの肩こりに悩まされていたのですが、これを行ったその時からとても肩が楽になりました!ちょっと重いな、と思った時はトントンするようになったので、肩こりの悩みが吹き飛びました~。快適です♪
いつでもどこでも簡単に行えるのも魅力ですね。電車の中でも気兼ねなくトントン出来ます。
この方法は簡略化したものなのですが、それでも凄い効果です。簡略化しない方法もありましたが、このくらい簡略化されると覚えやすいのでありがたいですね。

他の効果にもとても興味津々なので、今後のとみ太郎さんの活動には期待大です!
まずは14日のセミナーですね。今からとても楽しみです♪





来月、12月14日に広島にてマインドマップ基礎講座が開催されます。
主催は株式会社ミヤモト建設設計事務所様、
そして講師として立つのが、弊社ラーニングプロセスの矢吹です。


http://www.sawonya.com/pcl/081024hirosima.pdf(PDFファイル)
詳細は上記をご覧ください。

普段ならば企業向講座でしか行わない内容、
例えば業務での活用法や、グループワークなどを盛り込んだ講座内容を予定しています。
大手一流企業向けにマインドマップ講座を実施してきた実績のある講師ですので、
既に受講している方にも学びとなる内容かと思います。

そして今回特別に、第1回マインドマップコンテスト大賞受賞者である私、
やまもとさをんのイラスト描き方講座DVDをお付け致します。
絵と動画でのコンテンツで、内容もマインドマップに活かせるものになる予定です。

お問い合わせ・お申込み先は上記詳細に記載しておりますので、
そちらをご覧下さいませ。
皆様のお問い合わせ、お申込みをお待ちしております!

――――
という内容になっております。
イラスト講座はPCレターで作成しまして、これは後々販売を予定しています。
普段行っているイラストシンキングとはまた内容が全く違うものになりそうです。

広島は私の生まれ故郷ですので、こうして広島に関われる仕事ができるのは嬉しいですね~。
本当ならば今回も広島へ直参したかったのですが、それは諸事情で叶わず残念です。

今回の講座では、普段の基礎講座では行わないグループワークも体験できます。
マインドマップはグループワークで凄い威力を発揮しますので、それを体験してみたい方も是非受講をおススメします♪
会社全体でマインドマップを使用でもしていない限り、グループワークにマインドマップを使用する機械って殆どありませんからね~。その威力を実感できないのは勿体ないですよね。

という訳で、広島の方にとどまらず、企業向けのマインドマップ講座に興味のある方等も是非ご参加くださいませ。
私は私でイラスト講座を作成して、皆様の参加をお待ちしております♪





私はラーニングプロセスでPCレターのコンテンツを全面的に担当しています。
そういう事もあり、PCレターについて聞かれることも多くなりましたので、概要など色々とまとめてみました。
興味のある方は、是非公式サイトからお問い合わせくださいね!
以前より料金や販売方法の改定を行いましたので、個人様でも気軽にお使い頂ける様になりました。
特にマインドマップを活用している方(公私問わず)には、とても有用なツールになり得ると思います。

★公式サイト:http://www.pcletter.jp/
PCレターの概要や料金など、おおよその情報はこちらで得られます。

★PCレター チラシ
http://www.sawonya.com/pcl/PClDM.pdf(PDFファイル)
教育関係者向けに発送させて頂いたものですが、内容としては然程特化していませんので、どの方にもご覧頂ける内容かと思います。
公式サイトには現時点で未掲載のキャンペーン価格の記載を行っております。
ちなみにチラシを作成したのは、イラストで一目瞭然ですが私です。

★PCレターとは?
これは公とはまた別に、個人的に。
動画のテストも兼ねてPCレターの概要などを話してみました。
話しながらマインドマップを描き、最終的に下の画像までで6分少しの動画です。
その場で一気に取りましたので、噛み噛みなのはご愛敬…。
要プレーヤー(windows専用)のものと、その場ですぐにみて頂けるSWFファイルの二つをご用意しました。

要プレーヤー:http://www.sawonya.com/pcl/hp/PCsetumei.pcletter
SWFファイル:http://www.sawonya.com/pcl/PCsetumei1.swf





PAGETOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。