2008年11月【マインドマップ1年生!】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





いや~、仕事が立て込むは喉は傷めるはで、少しばかりてんやわんやな日々を送っていました。
11月も終わりますし、12月はいい具合に自分の調整を行いながら過ごしたいものです。

仕事と言えば、私は今マインドマップの研修を企業へ提供する会社(LPRO)にいる訳です。
そこで会社で言われるのが、「こういう側から見ると、今までとはまた見方が変わるでしょ」という事です。
今までと現在の違いというと、
個人のツールとして使ってきた今までと、企業というグループ内で回すことを想定した現在。
そして、マインドマップを外野から見てきた今までと、内側から見るようになった現在。
という二つの面だろうなあと思います。
正直、かなり変わりますね色々と。
まあ、後者の「外から・中から」という視点では変わって当然ではありますよね。ただ、これはマインドマップに限らず、どんな職業・分野であっても同じ事だろうは思います。

重要なのは前者です。
今まで(LPROへ来る前まで、ですね)の私は、マインドマップを個人ツールとして使ってきたわけです。
前の会社でも勤務中にこそこそと描いている事もありましたが、それもあくまでも「個人の仕事を円滑に進めるため」に描いていた訳です。
それが企業研修となると、個人で描く事だけでなく、グループワークが入るわけです。
模造紙をがーっと広げ、それを皆でぐるりと囲み、顔を突き合わせてやいのやいの描くのですね。
ちなみに私は企業研修に立ち会ったことがないので、今のところ写真で様子を窺い知るだけですが。
しかし笑顔で模造紙いっぱいに線を引いて行く姿を写真で見るだけでも、その場の雰囲気を感じることはできます。
LPRO自体でもマインドマップをグループで描いているので、実際に自分でもグループで使う事を実践していますが、とにかく楽しい!そして創造性が高まる!という点に尽きます。

そしてグループでマインドマップを描くのは楽しいだけではなく、組織の関係性が変わる可能性が高いです。
企業研修後のアンケートで「上司など色々な立場の人と一緒に研修をしたい!」なんて事を書く人がいたりもするんですよね~。
普通に考えると、上司と一緒に研修なんて、進んでやりたいもんじゃないと思うんですよね。ましてや自分の意見を述べるなんて、否定されたらどうしよう…なんて思って尻込みしてしまう事が多いですよね。
しかしそれを払拭し、一緒にやりたいと思わされる力がマインドマップの楽しさにはあるんでしょうね。
『成功の循環モデル』というものがあるのですが(詳しくは検索してみてください)、これによると、「結果を変えるには、まず関係の質を上げる事」が必要なのだそうです。
関係の質を変えるに、マインドマップはとても有効なツールなのではないかなあと思うのでした。

と、思ったことをつらつら書いてみました。
まだまだ未熟なので何とも突っ込んだことが書けませんが、企業でマインドマップを使うという点からの話はあまり見掛けないと思うので、ちょっと書いてみた次第です。
もっと知識や経験に基づいて語れるようになりたいものですね~。仕事はものすごく楽しいので、楽しみながら今後は様々な方面から勉強をしていきたいと思います。

---以下雑談
一緒に講座も行っているMMインストラクターの倉橋さんが、1月に箱根温泉で新春合宿を行います。私も参加する予定です。箱根もロマンスカーも初なので今から楽しみ♪
温泉でのんびりおいしいものを食べたり湯につかりつつ、2009年のビジョンを立ててみませんか?
興味のある方は詳細をご覧下さいね!
http://www.jcounselor.net/12tensai/090111.htm

弊社矢吹が講師として立つ12月14日の広島でのマインドマップ講座、まだお席に空きがありますので、近郊の方は是非お越しくださいませ。
グループワークも体験できますので、受講済みの方・企業への導入に興味のある方にもおススメです。
特典のイラスト講座のDVD、誠意制作中です~。
http://milk200ml.blog73.fc2.com/blog-entry-278.html
スポンサーサイト









以前に参加した読書会時に作成したマインドマップを掲載します。
読んだのは下の3冊です。
すごい!電話術 (PHPビジネス新書 71)
PHP研究所 [著] 後藤 啓子
2008-09-19 / ---位 /
価格:¥ 840 [2008-11-19 Amache]


36倍売れた! 仕組み思考術
ライブドアパブリッシング [著] 田中 正博
2008-07-03 / ---位 /4.0
価格:¥ 1,680 [2008-11-19 Amache]

3冊をシントピックリーディングしたのですが、結果導き出されたことは「仕組みを作る重要性」でした。
例えば時間管理、仕事のフローや連絡、電話の受け取りなど、とにかく仕組みを作れるところは作る!
始めに仕組みを作る時点で時間がかかるかもしれませんが、それは仕組みを使う事で短縮される時間で十二分に元が取れます。
マインドマップもこれに近い所がありますよね。例え描くのに時間がかかっても、描いた事による成功までの時間の短縮はそれを上回る、という…。
仕事の効率を上げるため、出来る範囲からどんどん仕組みを作り上げたいと思います!

仕事と言えば。
今のオフィスでは、私への作業依頼が多い時には、依頼のメモをマインドマップでもらう事が多々あります。
勿論マインドマップを1枚ペロンと渡されてもちんぷんかんぷんですので、マインドマップを受け取る際に口頭でざっと説明を受けます。
いや~、マインドマップでの業務連絡はお互いが楽でいいですね。
自分の為のメモだったものを、そのまま相手への伝達用メモとして使用できますし。
そして依頼を受ける側は、口頭での説明を聞きながらマインドマップにがしがし注釈を付け加えていけます。
普通の箇条書きのメモと比べても、その効率は雲泥の差ですね~。
まずマインドマップに慣れている事が多少は求められますが、それさえクリアすれば本当に伝達がスムーズかつ楽になります。
「マインドマップのない会社はどうやって連絡してるんだろうねー」なんて言葉がぽろっと出てしまう程です。
私も実際、今マインドマップを取り上げられたらすごく困るよなあと思います。

こんなに楽なもの、使わないなんて勿体ないですよーと声を出して主張したいです。人間だれしも楽できるなら楽したいと思うんですけどね~。
特に、見た目から来る食わず嫌いは本当に損していると思います。実際使って合わなければともかく、使いもせずに敬遠してしまう人も少なくないのは残念ですよね。
地道にコツコツと良さをアピールして、さらにマインドマップの良さを伝えたいものです♪
先日前職の同僚と飲む機会があったので、その時にも伝えてみました。
興味を持ってくれたようなので、まずは身近から攻めていこうと思っている今日この頃です。





…という、怪しいタイトルですが、怪しい事業に手を出したわけではありません(笑
この本を買ったので、それを参考にタイトルを付けてみたという訳です。
ザ・コピーライティング―心の琴線にふれる言葉の法則
ダイヤモンド社 [著] ジョン・ケープルズ, [監修] 神田 昌典
2008-09-20 / ---位 /4.5
価格:¥ 3,360 [2008-11-08 Amache]

仕事で何かとチラシや資料の類を作ることが出てきたので、参考に出来たらいいなと購入してみました。
1冊3,360円って結構いいお値段なのですが、しかし購入して正解でした!
これを購入する前と後を比べると、チラシのコピーが劇的に良くなりました。
やたら分厚い本なのですが、難しい理屈をこねくり回すでもなく、本当に必要な情報がぎゅぎゅっと凝縮されています。
それは私がさくさくフォトリをして、その1時間後にはさくさくコピーを修正していた事実が証明しているかと思います。
コピーライティングの本なんて手に取ったのは初めてでしたが、いやはやコピーライティングとはかくも奥深くそして力のあるものなのかと思わされました。
この本を読んでから、電車の中づりに目がいって仕方がありません。
「このコピーはいいな~」「これは正直ちょっと…」とチェックすることで、自然とコピーライティング能力の勉強にもなりますね。

コピーというとやはりチラシでの使用が想定されると思いますが、この記事の様に記事のタイトルやセールスレターでも活用できそうです。
何かしら人に宣伝する事を持ち合わせている方ならば、買っても損はないのではないかな?と思います。
アメリカで絶賛された広告の写真もいろいろと見る事が出来るので、そこを眺めるだけでもなかなか楽しめます。ン十年前の広告でも、コピーというものは色あせないものなのですね~。そもそもこの本自体がず76年前だかに出版されたものなので、それが今も通用するという事自体に驚きです。
売る品がどれほど多様化しようとも、それを売るに効果的な売り文句が然程変わらないという所が面白い!
いかに自分が日頃コピーというものに知らず知らず引き寄せられているのか、という事も改めて考える事の出来る一冊です。

ちなみにこの本は神田さんの原点とも言える本だそうで。
それを知ってから↓の神田さんの処女作を読むと、確かにそうだと分かるので二度おいしいですね。
小予算で優良顧客をつかむ方法
ダイヤモンド社 [著] 神田 昌典
1998-10 / ---位 /4.5
価格:¥ 1,470 [2008-11-08 Amache]

ちなみにこの「小予算で~」もとても役に立つ内容なので、営業職や自営業の方は読む価値ありです。
私もこの本を参考に、これから営業の仕組みを考えなくては!
と情熱を燃やしながら、アイディアを電車の中で煉り練りしていた今日でした。





仕事上で、PCレターの状況や今後の展開あれこれをiMindMapにてまとめたものです。
ちなみにこれをまとめる前の元ネタは手書きのマインドマップ幾枚かです。
内容がお見せできませんので、縮小で失礼します。ちなみにセントラルイメージはアスキーの「マインドマップが本当に使いこなせる本」本に収録されている私の素材です~。


フリーハンドブランチでぐいぐいブランチを伸ばして描いていたのですが、縮小しても分かる自分の癖の滲み出し具合と来たら!(笑
ぱっと見た目には、あまりiMindMapらしくないかもしれませんね。
今まではあまりフリーハンドを使用しなかったのですが(タブレットの接続が面倒だったので)、これは癖になりますね~。オフィスでは常にタブレット接続なので、これからはどんどん活用していこう。
ちなみにタブレットPCだと、フリーハンドの気持ちよさはさらにアップします。人のを触らせてもらった時にはもう「うひょ~!」という楽しさでした。
今のPCが壊れたら、次はタブPCにしようかなあと思います。まあまだまだ壊れないと思いますが・・・。

―――――――
イラスト・シンキング講座の開催日を追加しました。
http://www.sawonya.com/ith.htm
次は11月の24日、そして12月は23日です。両方とも祝日です。
そして募集はまだですが、12月7日にちょっと趣向の違うセミナーを開催の予定です。近々案内が出せると思いますので、こちらも興味がありましたら是非チェックしてみてくださいね。

そして、1月は箱根温泉で天才温泉♪
という事で、倉橋さんの開催する天才温泉の合宿にお手伝い兼参加者として行きます~。
あなたも新年に温泉で年間計画を立ててみませんか?こちらも募集はまだですが、興味ありましたらどうぞ!
―――――――

独り言です。
もっとマメにブログを更新せんかいと突かれたので(笑)、頑張りたいと思います。
ネタはあるんですが、時間のやりくりが下手なんですよね。いかんなあ。
もっとちゃきちゃき家事を済ませたいものですが、まだまだ慣れませんね。
いい加減「ザ・男の料理」の様な見た目の料理から脱却したい…。味はともかく、見た目が凄く悪いんですよね私の料理。
無水鍋で炊く白ご飯は綺麗に炊けるんですが、おかずが壊滅的です。
何故なにを炒めても焦げ目がすさまじい事になってしまうのか!脂が少ないから焦げ付くのかな~?
親の偉大さと料理のおいしさをひしひしと感じる1人暮らしです。年末年始に実家に帰ったら、料理のコツを伝授してもらわねば…。





★またメールの調子がおかしかったようです。
送ったけれど返事がない方は、お手数ですが再度ご連絡くださいませ。


1)サンデーヒルズカンファレンスの写真
http://www.on-going.com/op/shc/index.html#photo
顔までばっちりです。ひゃ~照れくさいなー。
マインドマップコンテスト時にも写真が小さく掲載されましたが、それ以上ですね。
ああこういう人なんだ、とさらりと受け流してください(笑

2)イラストシンキング初級講座
次は11月24日の東京です!
http://www.sawonya.com/ith.htm
マインドマッパーにもありがたいかな好評ですので、興味のある方はぜひ♪

3)サロン倉橋組
http://www.jcounselor.net/13salon/
私と一緒に講座をしています倉橋さん関係の方が参加いただける勉強会です。
倉橋さんのマインドマップ受講者はもちろん、イラストシンキング受講者の方も参加できます。
私もおりますので是非お待ちしております~。

以上お知らせでした。
もう少し書きたい事がありますが、出先でノートPCの電源がちょちょぎれそうなので後ほど!





PAGETOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。