2008年10月【マインドマップ1年生!】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





私のいる会社であるラーニングプロセスでは、マインドマップを絡めた様々な研修ソリューションを企業へ提供しています。
その一環として、マインドマップの効果を感じて頂くための、企業の担当者様向け体験会というものが存在します。
そこで手ごたえを実感されたならば、是非研修として導入してみませんか?という流れなわけですね。

で。2週間ほど前の話になるのですが、その企業向け体験会に立ち会ってきました。
ちなみに開催場所が、この2月にiMindMapの記者会見が行われたのと同じ場所でして…。まさか8ヶ月後に、こんな形で再びこの部屋に来るとは思わず、感慨深いものを感じました。
時間としては4時間ほどで、一般的な講座とは内容も若干違った内容になっていると思います。
なぜ断言できないかというと、私が普通の基礎講座に参加したのが1年半前だからなのですね~。恐らくは1年半前と、基礎講座の内容自体が変わっているだろうので、比較するのがちょっと難しいかなと。
そういえば、講座でもらえるグッズもこの秋から変わっています。でも私が受講した時はそもそもそのグッズ自体もなかった訳で、いやはや1年半で色々と変わるものですね。

それはさておき。
体験会の講師を務めるのは、弊社L-PROの矢吹です。
常々周りから「矢吹さんの教え方は面白いよ~」と吹き込まれていた(笑)ので、どんなものかしらんとワクワク気分での立会でした。
立ち会いの目的も「体験会の流れを一度経験しておこう」というものだったので、一番後ろの机に座り、進行具合を見つつ話を聞きつつ、マインドマップを描き描きしていました。
せっかくなのでちらりと掲載してみます。中身はちょっとヒミツにしつつ縮小です。
ピュアカラーと黒のシグノ1本しか手元になかったので、ざっくりと書いたものになっています。
081028.gif

話を聞いていて「おっ」と思った部分をチョイスしてみます。

●マインドマップは描くのに時間が掛かるので、時間の無駄にならないのか?
――描くのに時間はかかるが、その分結果を出すまでの時間が短縮される。
  なので、結果としてマインドマップを描いた方が、トータルの時間は短くなる。

●TEFCAS(TEFCASについては以前の記事参考)は、まず「S(成功)」が何かを明らかにするところから始める。
Sから始まり、TEFCA,TEFCA…とSまでの流れを繰り返し、最終的に「S」を目指す。

この二つが大きな気付きとなった、企業体験会の立ち合いだったのでした。

ちなみに企業体験会については、BWJのサイトから申し込みを受け付けています。
http://www.mindmap.ne.jp/consulting-training/seminar.html
興味のある企業様は是非一度お越し頂ければと思います。

----------以下雑談
私の立ち位置がよくわからなくなりそうなので、ここで簡単に整理しておこうかなと思います。
まずこのブログとさをん屋は、完全に私の個人活動です。基本的にラーニングプロセスとは別物となります。
とはいえ私はラーニングプロセスの社員なので、その辺りの話も当然ですが出します~。
と、大体こんな感じです。あまり問題ないと思いますが、念の為に書き添えておきますね。
スポンサーサイト





週末に関西へ居たわけですが、両日ともに「マインドマップのコピーが欲しい!」の声を頂きました。
そう言って頂けるのはありがたい事ですね~。
勿論コピーして頂くのは構わないので、どうぞどうぞとコピーを差し上げました。

で、なるほどこういうニーズもあるのだなと気付きましたので、たまには原寸をPDFファイルを掲載してみようかなと思った次第です。
個人的な使用であれば、印刷するなり壁紙にするなりなんなりとお使いください♪無断転載と商用利用はNGでよろしくお願い致します。
とりあえず自分的に気に入っている2枚をチョイスしてみました。
今後も要望があればPDFでの掲載もたまにしてみようかな?と考えています。
http://www.sawonya.com/img/08102101.pdf
(元サイズ:A4/元記事はこちら
http://www.sawonya.com/img/08102102.pdf
(元サイズ:A3/元記事はこちら

私のマインドマップを見た方が、マインドマップを描きたくなる・やる気を鼓舞される、そんなマインドマップをこれからもどんどん描いていきたいですね~。
私も人のマインドマップを見てはモチベーションを頂いているので、皆さんもどんどんマインドマップを見せてくださいね!と煽ってみます(笑

さてイラスト・シンキング講座ですが、次は11月24日の祝日に東京で行います。興味のある方はぜひお越しください♪
今週末、25日の東京もまだ若干空きがありますので、こちらも是非にー。
それと、一緒に講座を行っている倉橋さんの方で、セミナー受講生対象の自主勉強の場を設けています。(サロン 倉橋組
これはイラストシンキング講座受講者様は勿論、倉橋さん主催のセミナー受講生全員が対象です。
私も参加させて頂く予定になっていますので、対象者の方の参加をお待ちしております♪





この週末は、一か月ぶりの関西を満喫してきました♪
今までは関西から関東へ向かい、関東から関西へ帰って来ていたのに、それが逆転して何だか不思議な気持ちでしたね~。

まずは土曜日、イラスト・シンキング講座、初めての大阪開催!
場所を株式会社ケイズデザインラボ様の原社長に提供して頂きました。大阪日本橋の3DDSという所です。
3Dのスキャナ・プリンタの設備や、その設備で作られた不思議なモノがたくさん置いてあって、とても面白い空間でした。
講座合間の休憩に、あれは何?これはどうなってるの?と質問攻めにしてしまいました(笑
講座には原さんにも参加して頂き、ブログに感想を書いてくださいました。
ケイズデザインラボ代表戸締り役の仕事
講座の雰囲気や、会場の様子もうかがい知れるのではないかと思います。
とても盛り上がった大阪の開催でしたので、今後も関西で継続的に開催していければいいなと思います♪
ちなみに東京での開催はまだ枠がありますので、よろしければぜひどうぞ!

そして日曜日、午前中は神戸に住む姉と久々に会ってきました。
互いの近況を話したりと、短い時間でしたがゆったりと話すことができました。
実は私が転職することを、当初はあまり良しと思っていなかった様であったのですが…。今は心強いサポーターです。
誰に応援されるのも嬉しいものですが、身内に応援されるのはまた別の嬉しさがあるものですね。
惜しむらくは可愛い甥っ子に会えなかった事ですね~。次の機会までお預けです。

その後日曜の午後からは神戸へ移動し、フォトリーディングの読書会へ参加してきました。
それもただの読書会ではなく、「シントピックリーディングをする!」というかなりヘビーな読書会!
知らない方のためにシントピックリーディングとは、一度に複数冊をフォトリーディングする手法です。
ピッコロさんという、シントピック神の異名をとる女性が神戸にいらっしゃいまして、ピッコロさんの呼びかけに応えた人数総勢20名強!
手法も顔ぶれも、なんともパワフルな読書会でした。
午後からの参加で4冊×2回行ったので、フォトリの時間に換算して2時間弱で8冊読破!
毎度思いますが、読書会の場って不思議とフォトリができてしまうんですよね~。あの調子で家でもバシバシ読んでいきたいものです。

そしていつものごとくマインドマップを掲載します。
読書会の時に描いたマインドマップがまず1枚。




そしてもう一つはPCレターでの音声説明も入れてみました。
PCレターファイルのダウンロードはこちらから(10分46秒/5.46MB)
 再生には専用プレイヤーのダウンロードが必要です。(Windows 専用ソフト)
 PCレターについては公式サイトをご覧ください。





中で少し名前を出していた「コスモマップ」の公式サイトはこちら
そして2枚目でシントピックしている本はこの4冊です。

会社でチャンスをつかむ人が実行している本当のルール
ディスカヴァー・トゥエンティワン [著] 福沢 恵子, [著] 勝間 和代
2007-06-15 / ---位 /4.0
価格:¥ 1,512 [2008-10-20 Amache]

5×5マスで夢がかなう! 倍速実現マップ
ダイヤモンド社 [著] 内方 恵一朗
2008-07-11 / ---位 /5.0
価格:¥ 1,575 [2008-10-20 Amache]

ようこそ、成功指定席へ―あなただけの「夢のかなえ方」がある
サンマーク出版 [著] 望月 俊孝
2007-02 / ---位 /5.0
価格:¥ 1,680 [2008-10-20 Amache]





サンデーヒルズカンファレンスの感想を書いてくださった方のブログをご紹介させて頂きます。
こうして感想を頂ける事は、とてもありがたい事です。
TEFCASでいうところの「F」、feedbackですね。
これをチェックして修正し、そして成功へと繋げて行く事が大事です。
はいfeedback頂きましたー、で終わっては意味がありませんもんね。
そして失敗も気にしない!TEFCASは失敗…というか、成功ではない結果、と言った方が適切なのかも?を前提としたサイクルです。上手く行かないを恐れて何もしないと、結局ちっとも前進することができません。
まあそれでも毎回アンケートや感想を見る直前は胃が痛い訳ですが…。
しかし叱られる内が華とも言いますし。耳に痛い意見ほど飛躍的な成長につながるという点も確かなのですよね。
流石に全てが耳に痛い意見だと立ち直れなさそうですが(笑)、feedbackを素直に聞き入れて成長の糧に出来る様、前進を続けていきたいと思います。

Newtype税理士 井ノ上陽一のブログ
毎日がcreative
アンチエイジングのすすめ☆

マインドマップ侍 大治郎の『勉学商売』への道
mindmap.jp
渋日記

一緒に話をした淺田さんの記事はこちら→創造マラソン










本日、サンデーヒルズカンファレンスを無事終えました。
色々とはて何を話そうかと悩んでの当日だったのですが、伝えたい事は話せたのではないかなと思います。お久し振りな方から始めましての方まで、多くの方とお会い出来たのも嬉しかったです♪

マインドマップは、私と共に話をした淺田さんの内容をその場でマインドマップ化したものです。
現役東大院生の視点から見た「学び」の話はとても興味深いものでした~。
淺田さんは今回が初めてこういった場での話だったそうなのですが、そんな事微塵も感じられない堂々とした話しっぷりで、いやはや流石。

世間よく出回っている「東大生の勉強法」は、あくまで「学生視点」が多く、受験勉強などには使えるかもしれないけれど、ビジネスマンが活用するには少し難しいという事。
言われてみれば確かにそういう傾向はありますね。著者自身が現役で学生だと尚の事です。「何の為の勉強をしたいのか」で、自分の活用したい勉強法の探し方も変える必要がありそうです。
後はやはり、「繰り返せ!」って事ですね~。色々な勉強法・テクはあれど、それはあくまでも繰り返すことをサポートするためのもの。結局は繰り返しこそが力になって行くのですね。

私の話はアウトプットの事を中心に。自分の経験談を盛り込みつつの話にしたのですが、考えてみるとこうして人前で順序立てて自分の経験を話したのはこれが初めてかもしれません。
アウトプットすることで、自分のやりたい事を叶える!
今まで実践してきた事ですが、今回こうして話すことで、今後もさらにそれを実践していこうと改めて気合を入れなおすことができました。

いや~、実に楽しむ事のできたカンファレンスでした。
これからもさらに経験を積んで、こういった場で話せることもさらに増やしていきたいものです。
その為にも行動、行動、また行動!まさに繰り返しこそが力なり、ですね。





PAGETOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。