2008年10月【マインドマップ1年生!】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





私のいる会社であるラーニングプロセスでは、マインドマップを絡めた様々な研修ソリューションを企業へ提供しています。
その一環として、マインドマップの効果を感じて頂くための、企業の担当者様向け体験会というものが存在します。
そこで手ごたえを実感されたならば、是非研修として導入してみませんか?という流れなわけですね。

で。2週間ほど前の話になるのですが、その企業向け体験会に立ち会ってきました。
ちなみに開催場所が、この2月にiMindMapの記者会見が行われたのと同じ場所でして…。まさか8ヶ月後に、こんな形で再びこの部屋に来るとは思わず、感慨深いものを感じました。
時間としては4時間ほどで、一般的な講座とは内容も若干違った内容になっていると思います。
なぜ断言できないかというと、私が普通の基礎講座に参加したのが1年半前だからなのですね~。恐らくは1年半前と、基礎講座の内容自体が変わっているだろうので、比較するのがちょっと難しいかなと。
そういえば、講座でもらえるグッズもこの秋から変わっています。でも私が受講した時はそもそもそのグッズ自体もなかった訳で、いやはや1年半で色々と変わるものですね。

それはさておき。
体験会の講師を務めるのは、弊社L-PROの矢吹です。
常々周りから「矢吹さんの教え方は面白いよ~」と吹き込まれていた(笑)ので、どんなものかしらんとワクワク気分での立会でした。
立ち会いの目的も「体験会の流れを一度経験しておこう」というものだったので、一番後ろの机に座り、進行具合を見つつ話を聞きつつ、マインドマップを描き描きしていました。
せっかくなのでちらりと掲載してみます。中身はちょっとヒミツにしつつ縮小です。
ピュアカラーと黒のシグノ1本しか手元になかったので、ざっくりと書いたものになっています。
081028.gif

話を聞いていて「おっ」と思った部分をチョイスしてみます。

●マインドマップは描くのに時間が掛かるので、時間の無駄にならないのか?
――描くのに時間はかかるが、その分結果を出すまでの時間が短縮される。
  なので、結果としてマインドマップを描いた方が、トータルの時間は短くなる。

●TEFCAS(TEFCASについては以前の記事参考)は、まず「S(成功)」が何かを明らかにするところから始める。
Sから始まり、TEFCA,TEFCA…とSまでの流れを繰り返し、最終的に「S」を目指す。

この二つが大きな気付きとなった、企業体験会の立ち合いだったのでした。

ちなみに企業体験会については、BWJのサイトから申し込みを受け付けています。
http://www.mindmap.ne.jp/consulting-training/seminar.html
興味のある企業様は是非一度お越し頂ければと思います。

----------以下雑談
私の立ち位置がよくわからなくなりそうなので、ここで簡単に整理しておこうかなと思います。
まずこのブログとさをん屋は、完全に私の個人活動です。基本的にラーニングプロセスとは別物となります。
とはいえ私はラーニングプロセスの社員なので、その辺りの話も当然ですが出します~。
と、大体こんな感じです。あまり問題ないと思いますが、念の為に書き添えておきますね。
スポンサーサイト





週末に関西へ居たわけですが、両日ともに「マインドマップのコピーが欲しい!」の声を頂きました。
そう言って頂けるのはありがたい事ですね~。
勿論コピーして頂くのは構わないので、どうぞどうぞとコピーを差し上げました。

で、なるほどこういうニーズもあるのだなと気付きましたので、たまには原寸をPDFファイルを掲載してみようかなと思った次第です。
個人的な使用であれば、印刷するなり壁紙にするなりなんなりとお使いください♪無断転載と商用利用はNGでよろしくお願い致します。
とりあえず自分的に気に入っている2枚をチョイスしてみました。
今後も要望があればPDFでの掲載もたまにしてみようかな?と考えています。
http://www.sawonya.com/img/08102101.pdf
(元サイズ:A4/元記事はこちら
http://www.sawonya.com/img/08102102.pdf
(元サイズ:A3/元記事はこちら

私のマインドマップを見た方が、マインドマップを描きたくなる・やる気を鼓舞される、そんなマインドマップをこれからもどんどん描いていきたいですね~。
私も人のマインドマップを見てはモチベーションを頂いているので、皆さんもどんどんマインドマップを見せてくださいね!と煽ってみます(笑

さてイラスト・シンキング講座ですが、次は11月24日の祝日に東京で行います。興味のある方はぜひお越しください♪
今週末、25日の東京もまだ若干空きがありますので、こちらも是非にー。
それと、一緒に講座を行っている倉橋さんの方で、セミナー受講生対象の自主勉強の場を設けています。(サロン 倉橋組
これはイラストシンキング講座受講者様は勿論、倉橋さん主催のセミナー受講生全員が対象です。
私も参加させて頂く予定になっていますので、対象者の方の参加をお待ちしております♪





あっという間に10月です。今月からまた更新ペースを上げていきます!
仕事もブログも新天地も、ばっちり楽しんで行きたいものです♪

さて以前の仕事場では、マインドマップを表立って書く事が出来ませんでした。
どうもそういったものを受け入れるだけの土壌がなく、人前で書く事がはばかられていたのですよね。
そんなの気にせずに書けば良いじゃないか、と言われればそうなのですが・・・なかなかそうも行かないのが難しいところ。
同じような悩みを抱えているマインドマッパーの方は多いのではないでしょうか?

そんな場から、マインドマップを使って当然な職場に移ってきたのが今回の転職。
いやー・・・マインドマップが堂々と仕事に生かせることが、こんなにもストレスから開放されるものだとは!
マインドマップをこそこそ書かなくていいという意味でのストレス開放も勿論ありますが、マインドマップで仕事の効率化を図れるのが凄く快感です。以前の職場で使わなかったことを、今更ながらに後悔する程。
打合せもマインドマップ、メモもマインドマップ、スケジュール管理からコンテンツ構成から・・・ひたすらマインドマップで発散出来る事が気持ちいいです。
マインドマップの力を、改めて実感した次第です。立場が変化する度に、マインドマップの真価を違う面から知ることが出来るのは楽しいですね。
使えていなかった私が言うのもなんですが、職場で隠れてマインドマップを活用している方!是非思い切って堂々と使う事を推奨します!仕事の効率が激変しますよ~。


話は変わりますが、ようやくスキャナを購入しました。ついでにipodも買いました。
スキャナはどうしようか迷ったのですが、
・プリンターは然程使用頻度が高くないので、スキャナ単体を購入する
 (その気になればセブンイレブンでデータから印刷できますしね)
・余り場所を取りたくない
・仕事での名刺整理の効率を上げたい
という理由から、下記のものを購入しました。予算はオーバーしましたが、専用カバーはキャンペーンで貰えたしで大満足です。
富士通 ScanSnap S300 FI-S300
富士通
2007-10-06 / ---位 /4.5
価格:¥ 25,156 [2008-10-01 Amache]

なんと言っても持ち歩けるサイズ・重さなのが便利ですね~。小さいし、重さも1.5kg程です。手持ちするにはちょい厳しいですが、キャリー等に詰める分には余裕です。
出先でイラストやマインドマップ等を即取り込めるのは魅力的!家に置いていても邪魔にならないサイズなのも嬉しいですね♪
雑誌の切抜きや書類PDF化も楽々出来そうです。溜まっている書類を片っ端からスキャンしたい衝動に駆られています。よし、今度やってみよう!
早速実験的に1枚取り込んでみました。画像の取り込み後の処理に少し手間取ったため、ちょっと画像が荒いですが・・・。
ちなみに8月末のジーニアスコード受講時に書いたものです。
ああ、ジーニアスコードも面白い講座だったので、この事についてはまた後日語りたいと思います。





ipodはパープルを♪綺麗で良い色です。一緒にシリコンケースも購入。
しかし私は一つ思い違いをしていました。デフォルトでネックストラップって付いていないんですね・・・なんて不親切設計。首から下げられないと使い辛いですね。その内買わなくては。





PAGETOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。