2008年06月【マインドマップ1年生!】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





今日は↓の本の発売日でした。私も1冊頂いたので、パラパラと・・・。
ペンとノートで発想を広げる“お絵描き”ノート術 マインドマップ(R)が本当に使いこなせる本
アスキー・メディアワークス [著] 遠竹 智寿子, [著] 月刊アスキー編集部, [監修] ブザン・ワールドワイド・ジャパン、ブザン教育協会, etc.
2008-06-30 / ---位 /
価格:¥ 1,260 [2008-06-26 Amache]

まだ詳細を読み込んでいませんが、これは絶対におススメの一冊です!今までこれほどにマインドマップの例を見る事が出来る本はなかったのではないでしょうか。
まさに見るだけでも楽しい本となっています。わくわくですね~。
私のマインドマップも載っていますが、正直すごーく照れくさいですね!(笑
iMindMap用の素材も色々と収録して頂きましたので、使用された感想をお聞かせ頂けると嬉しいです。

もっと色々と更新したいのですが、風邪でちょっとへばっています。喉がやられて声が出ない・・・。おいおい更新しますので、よろしくお願いします。
スポンサーサイト





◆マインドマップコンテスト受賞の様子など
――――――――――――――――――――
ブザン教育協会様にて、マインドマップコンテスト受賞の様子に関して掲載されています
(PDFファイルが開きます)
http://www.buzan-edu.jp/data/mmcontest1
小さいですが、私の受賞作と受賞時の写真もあります。うーん、当日のドキドキを思い出しますね。
恐らくブザン教育協会会報誌第2号(会員向けに発行)には、教育カンファレンスの様子なども載るのではないかな?と思います。
教育協会の会員でない方は、是非この期に会員登録されてはいかがでしょうか。マインドマップを教育の場に広げていく為にも、多くの方にご協力して頂きたいと願う一会員からのお誘いでした。

◆youtubeにあるiMindMap解説DVD
――――――――――――――――――――
youtubeに、iMindMapの解説DVDの映像が上がっています。iMindMapの購入を考えている方は勿論、iMindMapって?と思っている方は是非見てみる事をオススメします~。
神田先生の映像も一緒に公開されていますので、こちらも合わせてどうぞ!
http://jp.youtube.com/user/almacinc

◆フォトリーディング記録
――――――――――――――――――――
情報の共有とアウトプット、そして自分のモチベーション維持の為に、フォトリーディングした本の記録を、ちょこちょこ簡易的にメモしていこうと思います。


辛口・・・どころか、内容が極論過ぎるので、人によっては不快と感じる部分が山盛りです(笑
私はこういうの嫌いではないですが、今後読まれる方はご注意を。

・本はジャンルを多岐に渉って読む事。新刊本だけを読んで、読書したと思わない。
振り返ると、結構偏っているんですよね~私の場合。意識的にジャンルを広げようと思います。
・成功本を捨てろ、真似される側に回れ
タイトルなど忘れてしまったのですが、1年程前に読んだ本にあったフレーズを思い出しました。「私、そろそろ成功本を卒業する」恐らくこんな感じのフレーズだったかと。
全部捨てる必要はないとは思いますが、成功本ばかり追い求めては先に進めませんね。本を読むだけ読んで行動しないという頭でっかちにならないように、上手くバランスを取りたいものです。
・かっこいい本棚を作れ
これは斬新なアプローチ!タイトルや装丁にこだわって本を並べる・・・なるほど、そういう楽しみ方もありですねー。
部分だけからでもやってみようかなと思いました。机の上に数冊だけ、格好良さを意識して並べるのもアリかな?

◆雑文
――――――――――――――――――――
どう書けばブログが読み易いか考え中です。どうしてもテキストが長くなってしまうのが難なんですよね。
うーん、記事をもっと小分けにした方がいいでしょうか?中身も一度カテゴリを綺麗にしたいし・・・。難しいですね。









この土日と、フォトリーディング再受講へ参加してきました。去年の4月の初受講から数えて1年と少し経っているので、ようやくですね。講師は初回と同じ、内方先生です。
すっかりフォトリーディングのスキルを眠らせてしまっていたので、それを叩き起こす為の再受講でした。
ブログでも書きましたが、たまたま先日、卒業生としてコメントする為に講座の場へ訪れる機会がありました。そしてそこで久々のフォトリーディングを行っていた為、その時点で少しエンジンを掛けられたのはラッキーでした。

さてその時にも感じた事ですが、やはり初受講と再受講は全くの別物ですね。
再受講生は、フォトリーディングについての知識と、講座全体の流れを知っている訳です。
なので、新しい事に触れる際に感じる戸惑いや違和感を感じる事がありませんでした。
再受講だからこその気付きや、改めて認識した事もあり、きっとこれは何度受講しても同じように気付きがあるんだろうなという印象です。
フォトリーディングの再受講制度って、本当に素晴らしい!太っ腹ですよねー。

しかし驚いたのは、受講生の数!昨年4月は20名程だったのですが、今回は30名。
そして遠方からの参加者が多くいた事も驚きました。昨年は宿泊組は殆どいなかったのですが、今回は結構な割合で大阪に宿泊していました。ちなみに私も宿泊組。

そして私は昨年、涙ながらに講座を終えた訳ですが、今回は笑顔で終了してきました。
最後の最後、1年後の自分に向き合うワークを行うのですが・・・昨年は何故だかここで感極まってしまったんですね。
しかし今回は、1年後の自分に語りかける余裕っぷり。1年後の自分に語りかけつつ、1年前の自分に感謝する事も出来ました。あの時の自分がいたから、今の自分があるんだよー、と。
では今からさらに1年後、その時の自分は今の自分に何と言う事になるのだろう?気になる所です。

そして終了式では、今後の目標を宣誓し、これで本当の講座フィナーレ。
今回は何を宣言したものかなと考えて、言ったのがこれです。
「フォトリーディングで知識を増やし、視野を広げ、2009年度末までに出版の話を“持ってこさせます”!」
実は「2009年度末までには出版・・・いや、しかし執筆の時間が・・・それならそれまでに出版の話を決定するとか?えーと、えーと・・・」という一瞬の考えの後、口をついて出て来たのが「持ってこさせます」の単語だったのでした。
まあ、言うだけならタダですので撤回する気はさらさらありません。言ったもん勝ちです! (笑

再受講を終えて、ここで終わっていたら何の意味もありません。
日々継続して、今度こそは完璧に自分のスキルとして落とし込みたいと思います!





冒頭とこのマインドマップは、講座の中で書いたものです。冒頭はフォトリの手順についてまとめたもの、そしてこれは神田先生の本のものですね。
この「非常識な成功法則」、とても面白い本です。未読な方にはお勧めします♪

非常識な成功法則―お金と自由をもたらす8つの習慣
フォレスト出版 [著] 神田 昌典
2002-06 / ---位 /4.0
価格:¥ 1,365 [2008-06-23 Amache]


この本の神田先生のノリが面白いと思った方には、同じく神田先生の「あなたの悩みが世界を救う!」もお勧めです。気軽に読める文章なれど、奥は深いです。でも面白い!いいですよ~。










花のイラスト描きに夢中です♪楽しい~。

さてこの週末はフォトリーディング再受講です!改めて学んで来ます。
先日卒業生としてお邪魔したときに、受講済みの立場だと余裕を持って広い視野で受講出来る事を感じました。
再受講だからこその新しい気付きを求めて、2日間楽しんできます!

しかしこの木金と、会社の倉庫整理を頑張りすぎてしまい、腕に筋肉痛の気配が漂っています。だ、大丈夫かな~。









他に時間を取られてしまって手が抜けていましたが、そろそろ本腰入れて勉強しなければ!という事で、放送大学の勉強計画を改めて練っていました。
考えなしに描いてしまったので、右のブランチが大変な事になっています。内容ごとにまとめれば良かったんですよね。それに気が付いた為、他の2本はその様に。
マインドマップにまとめた事で、全体の構造が一目瞭然となりました。おかげで、どう進めればいいのかも明確ですね。
大体勉強の進め方は見えたので、一気に進めていこうと思います!

さて最近セントラルイメージに「花」を描く事に凝っています。「花を描くって楽しい!」と感じたのがきっかけです。
といっても考えなしに描いているのではなく、そのマインドマップに関連性のある“花言葉”を持った花をチョイスしているんですね~。
花の写真と花言葉が載った図鑑を購入出来たので、その本片手に描いています。花の名前は勿論、花言葉の索引も付いているのがとっても便利!
私は花については全く詳しくなく、その上育てるのも苦手です。けれどもイラストならば枯れる心配がないので、好きなだけ花で飾り立てられますね♪
しばらくは花ブーム、続きそうです。


-----以下雑談-----
ブログの記事を整理したいなあ、と思っています。どうしたものかちょっと思案中・・・。
もう少しカテゴリを細分化して、過去の記事を掘り返して貰いやすくした方が良さそうですね。
うーん、少し考えてから手を出したいと思います。





PAGETOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。