2008年05月【マインドマップ1年生!】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





私が伊藤賢さんのマインドマップ基礎講座を受講したのが、去年の5月26日。およそ1年が過ぎ去った事になりますね。
まだ1年しか経っていないのか!と、この1年間の濃さを改めて実感しつつ、講座受講直後のブログ記事を眺めていました。

さて読み返して気が付きましたが、この時に“「魅せるマインドマップ」を描ける様になりたい!”という事を言っていたんですね。そうか、今の路線を決定づけたのはこの時だったか~。
当時の記事から、少し引用してみます。

そしてその反応を受け、今回改めて決意した事があります。
 「魅せるマインドマップ」を描ける様になりたい!
自分の為にマインドマップを描くと同時に、”自分の描いたマインドマップが、他人に与える事の出来る力”というものがあるのだなあと思った次第です。単純にイラストの様に楽しめればという物から、描き方を参考にして貰えたり、描いた内容そのものが誰かの役に立てばなあという事等々・・・。
人に見せる事を前提としたマインドマップを書く人間、という者がいてもいいんじゃないかな?なんて。ついでに自分も楽しいので一石二鳥~♪今までもですが、これからもそういう考えも含めつつ、マインドマップを描いて行きます。そして、マインドマップをもっと色々な人に知って貰いたい!その役にちょっとでも立てれば本望かな、と思います。


この時は恐らくさほど深い考えもなく言っていたのだと思います。しかし今振り返ると、この時の決意が今の私の土台になっているのですね。今読み返しても、完全に今の自分のライフワークと一致しています。
1年前の私に、1年後の私はこんなに立派に成長したよ!と教えてあげたい気持ちと、この決意をした事にありがとうを伝えたい気持ちでいっぱいです。

散々色々な所でしつこい位に言っていますが、私はこの1年間で人生180度変わりました。そのきっかけはフォトリーディングであり、マインドマップであった訳です。
特にマインドマップとの出会いは、私の人生の方向性を決定付けたと断言出来ます。しかしそれも、基礎講座の受講無くしてはきっとこうも加速はしなかっただろうとも思います。そう思うと、私の人生のターニングポイントは2007年の5月26日だったのですね。

その時の感動と情熱を絶やすことなく、これからも更に自分の可能性を信じて行動していきたいものです。そして私自身が、誰かの人生のターニングポイントとなれたならば最高ですね!
まあターニングポイントは、後で振り返って「あの時がそうだったのか」と気が付くものですし、作ろう・なろうと思ってなれるものでもないですよね。
なので、まずは自分の夢に真摯に取り組んでいく事が、私のなすべき事ですね。それが自然と誰かのターニングポイントへと繋がっていけばいいんじゃないかな、と思います。

-----ご連絡-----
先日メールフォームよりメールを頂きました、るみるみ様へ。
メールアドレスが異なりますとの事で、メールをお送りする事が出来ません。お手数ですが、アドレスを確認の上再度メール頂けますでしょうか。よろしくお願いします。
スポンサーサイト





私がブログに載せるマインドマップは例によって例の如くな体ですが、かといって何もかもああいう形でマインドマップを書いているとは限りません。
特に普段使い、ちょっとしたメモや一日のスケジュール、瞬時のアイディア放出等になると結構簡素にサクサク書いています。
「何でもあんな風なマインドマップなんですか?」と聞かれたので、以上回答でした。
参考までに、簡易的な書き方をしたマインドマップを小さーく載せてみます。何故小さいかって、内容が見せられないからです~。雰囲気だけでも掴んで頂ければと。


以前は丁寧に書いていた事もあったのですが、凝り性なせいで書くのに時間が掛かり過ぎ、本末転倒になってしまったので簡素になりました(笑
こういった用途のマインドマップは随時内容を追加する事が多い、という事も関係があります。日常的にはペンの持ち歩きも最低限に絞っているので、物理的にイラスト重視のマインドマップが書けないんですよね。
ちなみにこの簡素版のマインドマップは、全て三菱のユニボールシグノ超極細0.28で書いています。セントラルイメージもこのペンで斜線を入れて色づけしています。
普段の持ち歩きはこのペン全色+αと少なめです。
http://www.mpuni.co.jp/product/ball_pen/signo_chogokuboso/index.html
三菱の商品ページでは1本150円になっていますが、百均で購入出来ます。うーん、リーズナブル。全国どこででも購入出来るものなので、紛失した時の補充にも安心出来ますね。

ではブログに掲載している風なマインドマップは何の時に書くのか、というと、これはじっくりと思考を洗い出したい時に書いている事が多いです。
自分の夢、目標、長期的な計画、元資料の内容を自分の中に落とし込む等々・・・。後は、人に見せるプレゼン用という用途もありますね。
やはり簡素なものと比較すると、イラストをガンガン加えて書く時は思考の広がり方の感覚が違います。簡素版は速射的、イラスト強化版は創造思考的、といった所でしょうか。
ちなみに簡易版からイラスト強化版に描き直す事もありまして、教育カンファレンスについてのマインドマップなんかはそうですね。

私の場合は一例ですが、こんな風に用途に応じて書き方を使い分けるのもいいのではないかなあ、と思います。あくまで私の一般的な感想なので、参考程度に聞き流して頂いて結構です~。
こうこう使わなくてはダメ!って事はないと思うので、柔軟に自分が活用出来る形で活用していけるのが一番ですよね。使うのが苦になり、書く事を辞めてしまうのは勿体ないです。

----- ----

と、こういうマインドマップについての本質に触れる様な内容を書こうと思うと、自分の理解の浅さが露呈してしまうので怖いです(笑
まだまだ私はマインドマップのマの部分しか本質を知り得ていないのだろうと思います。インストラクター研修を受けると、この辺り解消されるのだろうなあ・・・とぼんやり思う今日この頃です。
第3期生の募集がいつあるか分かりませんが、その時は自信を持って応募出来る位に自分の能力を高めておこうと思うのでした。
その時になって本当にインストラクターを目指すかどうかはまた別問題ですが、その為の努力を怠らない事は無駄にはなりませんしね。
これから後どうなっていくか分かりませんけども、今は目の前の事に向かって全力前進!ですね。









出遅れましたが、教育カンファレンスのマインドマップを描き上げたので掲載します。
会場で走り書きしたものを清書したものになります。会場分はブザン氏の話で1枚、パネラーの方の話で1枚の2枚描いたのですが、この2枚を自分の中で落とし込んでまとめたのがこのマインドマップになります。
以下、カンファレンスの内容を経た上での考えなどを。

セントラルイメージは“NO LIMITS“
ブザン氏の口からこの言葉が出た時は、「おおっ!」という身震いを感じました。
脳が頭にあると判明してから500年、そして、その機能が分かり初めて20年。そして今判明している機能がわずかに1%・・・。
いや、1%あるかどうかすら疑問です。そもそもの100%が分かっていないんですから。
脳に秘められた可能性、それは言い換えれば自分の中にある無限の可能性な訳です。自分の中に自分の知らない力が眠っているかと思うと、ぞくぞくします。
何だって出来る、何だって叶う、そんな気がしてきませんか?

一般的に、歳と反比例して思考想像力が低下するとされていますし、実際のテスト結果などでもそう出てしまいますが、これは不自然な事なのだそうです。比例して向上していくのが自然な事。この知らせがブザン氏の言う所の「グッドニュース!」だと。
では何故不自然な現象が起きてしまうのか?これは、道具をミスしているから。適切な道具を使ってあげる事で、自ずと自然な成長を促す事が出来ます。
その道具というのがお分かりの通り、マインドマップなんですね。

そしてその正しい道具を子供に教え、資質を掘り出させてあげる事。その環境を整えてあげる事。これが私たち大人の仕事です。
マインドマップは素晴らしいツールですが、それを人前で堂々と広げて書く事に気の引ける社会・・・これが今の現実なんですよね。悲しいですけれど。
その社会を、マインドマップがあるべきが当たり前に変える為、マインドマップを全国全家庭に普及させる!これが私の夢であり、ライフワークです。
既にその当たり前が整っている環境下にある子が、コンテストで入賞していた子達であり、先生方が指導されている学校の子達なんですよね。素晴らしい事です。

コンテストといえば、私と一緒に壇上に上った女の子はすごく可愛かった~!
あの舌っ足らずな受け答えに、もう胸キュン!そりゃ神田先生もたくさん質問したくなるよね、という(笑
あの子の様な子供達に素敵な未来を届けてあげる為に、私たち大人が頑張らなくてはなりませんね。
その為に必要な勇気・知性を、カンファレンスの場でブザン氏から抱えきれない程受け取った気がします。
その受け取ったものを糧に自分の可能性を掘り出しつつ、子供・社会に還元していければと思います。その為の土壌は私の足下に出来つつある筈なので、後は私の行動次第ですね。頑張っていこう!

もっと色々触れたいことがあるけれど、キリがないのでこの位で。
また教育カンファレンスやってほしいですね!年一回くらいで・・・なんて。いつかまた、会場がブザン氏の話に引き込まれるあの空気を感じたいです。

-----以下雑談-----
6月にフォトリーディングの再受講を受けに行く予定です。結局1年越しになってしまった・・・。
再受講を皮切りに、再度フォトリーディングも励んでいこうと思っています。フォトリは継続しないと身に付きませんよね~。少なくともコツを自分のものに出来るまでは継続しなければ。
今から6月が楽しみです♪





メルマガの申請が通りましたので、登録用フォームを左に設置しました。登録お待ちしております♪





さて、そういえばこのマインドマップはブログに掲載していなかったなと思い出したので、先月書いたものを引っ張り出してきました。内容としてはマインドマップ事業についてのものなので、以前に掲載しているものとかぶっている部分も多いです。
そしてこれは元々A3サイズで書いたものをA4に縮小カラーコピーしており、それをスキャンしたので画質が余り良くないですね~。
カラーコピーは色合いがどうしてもくすんでしまうのが残念です。やはり原本の色合いで見て頂きたいと思うのが心情。外へマインドマップを持ち出すときも、汚れる心配がありつつも原本を持参しています。
どうにかしてA3・A4サイズを汚れ・濡れから防ぐ形で持ち出せないものでしょうか。普通にポケットファイルに入れるのも、万が一がありますし…。うーん、とりあえず保険にコピーは取っておくべきかもしれませんね。

今後の予定~。
教育カンファレンスのマインドマップを書いている途中です。あちらこちらで既に詳細な感想が掲載されているので、いまさら私が出すこともないのではなかろうかという気も半分しつつ、自分の中に内容を落とし込むつもりで書いています。
書きながら、じっくりとカンファレンスの内容を噛み締めなおし中です。

そして、「仕事に役立つマインドマップ」も購入してざっくりと目を通しました。これは素晴らしい!とても実用的です。購入を絶対の自信を持っておすすめします。
「いじめを克服する」という項目があるのがいいですね。社内でもそりの合わない人というのはいますし、そして勿論教育現場にも活用できる内容です。
この本の感想も後日改めて書きたいと思います。この本に例として挙げられている中に、色々と書きたい形のマインドマップがあるので書いていきたいですね♪
仕事に役立つマインドマップ―眠っている脳が目覚めるレッスン
ダイヤモンド社 [著] トニー・ブザン, [監修] 神田 昌典
2008-05-09 / ---位 /5.0
価格:¥ 1,680 [2008-05-14 Amache]









ようやくといいますか、体裁が粗方整いましたので公開します。
「マインドマップの受注制作業務を始めました!」
今日のマインドマップは、その事業計画として書いたものです。
受注に関してさをん屋.comの方にて詳細を掲載しています。ただし、まだ煮詰めるべき部分や、追加する事も残っているので、その辺りは追って加筆修正します。料金に関しても空白ですし。
まずは「こういう事を請け負います」という事を告知する形で掲載した次第です。近日内に固めきりたいと思います。

どういう形で事業として展開していくのか、実際に需要がどの程度あるのか、その辺りが全く未知数の世界ではあります。マインドマップ制作専門業という前例がありませんので、本当に真っ白な世界にポンと飛び込んだといっていいかと思います。
だからこそ楽しみでもあり、怖くもありという所ですが・・・新しい分野を切り開いていくという事に挑戦出来るのは、幸せな事ではありますね。自由といえば自由な訳ですし、やりがいも増すというものです。

マインドマップ普及に、自分だからこそ可能な形で力を尽くしたい。そしてマインドマップを通じて、一人でも多くの人を幸せにしたい!というのが私のライフワークな訳で、その夢に向かってこうして一歩進み出せた事が幸せです。
今後どうなっていくかは分かりませんが、温かい目で見て頂けると嬉しいです。よろしくお願いいたします!

マインドマップ制作以外にも、色々と準備に取り掛かっています。教育カンファレンス明けの来週から、準備していたものを実働に乗せていく予定です。
名刺作成に関しては4月中に・・・と言っていましたが、事情によりしばらく保留します。申し訳ありません。
メルマガは発行準備は出来ているものの、発行承認までのタイムロスがあるので、しばらく時間が掛かりそうです。
後は色々と営業や売り込みをしていければと・・・。出版関係が目標です。マインドマップが一般の人の目に触れて貰うに一番効果的な媒体ですからね~。

夢と目標は無限大!一つずつ夢を引き寄せていきたいです。

-----以下雑談-----
明日・明後日と教育カンファレンスの為に、描いたマインドマップを持参して東京入りします。雨が降りそうで心配なのですが・・・曇り程度で留まってくれる事を祈ります。
カンファレンスに参加される方は、会場で私を見付けたら是非お気軽に声を掛けて下さいね♪ブログ見てます、の一言が糧になります。





PAGETOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。