2008年02月【マインドマップ1年生!】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





うっかり間がすっ飛んでしまいました。申し訳ありません。

iMindMapが発売されて1週間程経ちましたが、買われた方は活用されているでしょうか?
私のレビューは今しばらくお待ち下さい。

レビューはさておいて、iMindMapの使用例としてひとつマインドマップを掲載してみます。




実はこのマインドマップ、iMindMap販促用のポップとして、iMindMap発売元のALMAVISTA様より依頼を受けて作成した物です。使用している素材は勿論全て自作です。
実際に使用されているところを自分の目で見ていないのですが、ヨドバシAKIBA・梅田店とビック有楽町で、発売日当日頃に使用される予定だったとは聞いています。今はどうなってるのかな?
今後別の店で使用される可能性があるかも、という話だったので、もしもどこかで見掛けた方がいたら是非教えて下さい~。
私はといえば、iMindMapが店頭で売られている所すらまだ見掛けていない訳でした。そもそも買い物に出ていないので、当然といえば当然なのですが。
Amazonでは相当売れているみたいで、マインドマップ普及を願う立場としては嬉しいです。
売上ランキングにiMindMapが入っている事が切っ掛けで、マインドマップを知った人もいるかもしれませんね。
最近は勝間さんの本のおかげもあってか、ちょっとしたマインドマップ・フォトリーディングブームが局地的に起こっている様なので、そこから知った人も多いかも?

-------
そんなマインドマップの扉を開けた人から、「マインドマップ基礎講座ってどうですか?」と質問を頂いたので、この場でその返答を書いてみます。あくまで私見ですが・・・。
マインドマップに限らず、講座・セミナーと名の付く物はそれなりの金額が絡みます。故に、気にはなりつつ躊躇している人も多いかと思うので、是非参考にしてみて下さい。

マインドマップって、理屈以上に実践が大事です。むしろ理屈なんてよく分からなくても、ルールさえ知っていれば書けるんです。小学生でも書けてしまうという事がその証拠。
だから、本を片手に実践し、身に付けていく事も勿論可能ではあります。
けれどもこの場合、効率の悪い・間違った(ルールから逸れた)書き方をしていても気が付かないんですよね。私も実際そうでした。

自己流で描くマインドマップをダメだとは思いません。しかしやはり、正しいルールをもって書いた方が、マインドマップの力を最大限に引き出せます。
何より、ルールに従って書いた時が一番楽しい!私は、勘違いしていたルールを指摘されて正した時、物凄い感動と開放感を味わいました。
「な、なんだこりゃー!楽しさが違いすぎる!!今までなんて勿体ない事をしていたのか・・・!」というあの衝撃は、とんでもなく気持ちよかったです。

基礎講座で公認インストラクターの方から直接教わると、まず基本的なルールを正しく身に付けられます。ささいな疑問もその場でぶつけられますし、本と比べるとマインドマップというものを理解するスピードと深さが段違いです。
そういう点で、基礎講座を受講する価値は十二分にあると思います。会得までの道のりを短縮出来ると思えば、受講料も必要経費としては許容範囲ではないかと。

私は以前に体験談に書いている様に、mindmap.jpの伊藤さんの講座を受講しています。
伊藤さんは今現在、日本で唯一のiMindMapインストラクターでもあるので、その方面でも有意義な話を聞けるかも知れません。

今のところ伊藤さんの基礎講座は、東京で3~5月まで毎月開催予定となっているようです。興味のある方は是非受講を検討してみて下さいね~。
ちなみに伊藤さんはBWJ経由で講座の告知を出していないので、直接mindmap.jpから申し込む形になりますのでご注意下さい。
http://cart03.lolipop.jp/LA02073043/

BWJでも、多くの公認インストラクターの講座開催スケジュールが告知されているので、そちらも合わせてどうぞ♪
http://www.mindmap.ne.jp/

今はフォトリーディング以上に開催地が偏り過ぎなのが残念なところですね。インストラクターの数に限りがあるので、仕方がないのかもしれませんが。
地方在住の身としては、もっと広い範囲で開催される様になるといいなと思います。今後の展開に希望!
スポンサーサイト





本日は、iMindMap日本版の発売日!
店頭販売も行われますし、これを機にマインドマップが更に一般に浸透して行く事を願って止みません。
最近、勝間さんの本の影響なのか、マインドマップとフォトリーディングがささやかなブームになっている様ですね。神戸の書店でマインドマップコーナーが設営されていたのにはちょっと感動。Amazonでも関連書籍がよく売れている様です。
この流行の波に乗って、マインドマップがどーんと広まればいいなと思います。

さて私の方でも、マインドマップの広まりを後押ししよう!という事で、後日iMindMapの製品レビューを公開する予定です。
その前にまずはiMindMap販促の一環として、iMindMap用の素材を配布させて頂きます。

当然の事ながら、iMindMapそのものにも数多くの素材が収録されています。普通に使うのであれば、それで全く問題はないかと思います。
しかし、マインドマッパーとしてはちょっと物足りない!というか遊び足りない!手書きと同じく、もっとマインドマップを弄り倒したいっ!・・・と自分が思ったので、iMindMap用に素材を作ってみました。
初めからiMindMapに使用することを前提に作りましたので、特殊な形になっているものがあります。
百聞は一見にしかず、使用例をご覧下さい。iMindMap上でサイズを変更している素材もあるので、画像が若干荒れているのはそのためです。
ちなみに画像を全部詰め込む事に専念したので、内容のあるマインドマップとしては成立していません。




普通のイラスト素材もあるのですが、ブランチに遊び心を追加出来る素材を色々と用意してみました。
iMindMapにもっと楽しさを付け加えたい!変化を出したい!という方にはうってつけかと思います。
普通のイラスト素材はともかく、特殊な素材はかなり融通の利かない使い方になる為、その点は覚悟してお使い下さい。
始めから使うのではなく、ほぼ完成したマインドマップにプラスしていく形で使うといいと思います。

今回は仕事用のものを多めに入れましたが、今後追加して数を増やしていきたいと思います。
iMindMap自体の正確な画像仕様も不明だったので(この時点で使っているのはβ版なもので・・・)、きちんと分かり次第、仕様に合わせた修正も考えています。

iMindMapはフィーリングだけで十分使いこなせるソフトです。遊ぶ気持ちで弄ってる内に使える様になります。何となくで使える様になる操作感は素晴らしい!ブランチをぐいぐいと伸ばして動かす作業は楽しいです。
素材もその操作感の延長線上で、難しく考えず好きな様に使ってみて下さい。適当に配置するだけでも、随分と印象が変わるかと思います。
使用例を説明しておきますので、参考にしてみて下さいね。

【使用例】
・ブランチ代わりに画像を使う。
この場合、被せる部分のブランチを白色にするといいですね。

・ブランチの上に画像を被せて飾り立てる。
そして画像を被せる場合の特殊な使い方。今回はクローバーの素材が相当します。
上部はブランチにそのまま画像を被せ、下部は適度な場所へ画像を配置します。するとあら不思議、ブランチに画像か絡んでいる様に!となります。
アンチエイリアスの都合上、ブランチの色が薄い・淡い方が、アラが目立たず自然です。

・セントラルイメージとして使用する。
セントラルイメージの文字位置は、改行・スペース・文字サイズである程度調整出来ます。
画像加工ソフトで画像に直接文字を追加してもいいですね。

--------
ダウンロードは以下のページよりお願い致します。
さをん屋.comへ
(515KB)
--------

★セントラルイメージ中心の、素材第2弾はこちらです。





ダイナマイトモチベーション(以下DM)を始めてから2週間弱が経ちました。
DMを始める際、6ヶ月後の自分に手紙を書く事になるのですが、そこに「こんな事叶うといいなー」と思いながら幾つか夢を書いていました。
・・・既に2個程実現しているのですが・・・。それも普通に努力しただけでは達成が困難な筈の夢を。こっ、これは凄い。
しかも書いていた事を超えて、物事が先に進みつつあるのがますます末恐ろしいです。
DM効果なのか、たまたま時期が被ったのか?どちらにせよ、これはどえらい事です。
DMの課題としてやっている事は、本当に些細過ぎることなんですけどね~。
今日は今日で、「ずっと後回しにしていたけれど、ようやくヤフオクに出品を済ませたぞー!自分えらい!よくやった!今週の課題終了ー!」ですよ。なんとささやか過ぎる達成感か(笑)
でもこの達成感こそが大事なんです。やった内容よりも、何かを「やる」事そのものが今は大事。

例えば、ドミノ選手権に出てくるようなすんごい規模のドミノを組んで、最初に「コツン」と1円玉を倒したとします。
すると、1円玉が5円玉を倒し、500円を倒し、タバコの箱を倒し・・・最後には、車まで倒しちゃったりする訳です。1円で車が倒せてしまうんですよ。
いきなり「1円で車を倒しました」と聞くとめちゃくちゃにありえないですが、ドミノの経緯を聞くと納得できますよね。
そんな風に、まずはどんな些細なことでもいいから動力源を発生させないことには、何事も始まりません。
ドミノの仕掛けは人生そのものなので、わざわざ用意する必要はありません。後は最初の「コツン」を自分の手で起こすだけ!
倒れなくて残るドミノもあるし、ルートの途中で止まってしまうかもしれません。でもその時はそこまで走っていって、おりゃっと倒してやればいいんです。競技じゃないんだから、誰も文句はいいません。

さしずめ今の私は、パタパタと小さいドミノが倒れていっている所ですね。いつ止まってもいいように、横で棒を構えて見守っている感じです。
実際のドミノが倒れていく様子を見るのは快感ですが、人生のドミノも同じように面白い。最後の大物が倒れる日が楽しみです。

-----
しかし最近って、ドミノ選手権的なテレビやらないですね。
普段テレビを全く見ないのですが、ドミノ倒しをやるなら絶対見るのになあ。大好きなんです、ドミノ倒しを見るのが。
昔、「ギミアぶれいく」って番組がありましたが、あれでたまにやってましたよね~。それが見たいが為に必死に起きていた小学生時代が懐かしい。
そしてそんないたいけな小学生を恐怖のどん底に落とす笑ウせぇるすまん。
トラウマアニメの代名詞ではなかろうかと思います。テーマ曲も笑い声も効果音も、未だに忘れられない・・・。今の子供もあれを見てトラウマを植え付けられるといいよ、と思っています(笑







今週は縮小更新中です。
22日、iMindMapの発売日にはどかんとやる予定なので、それまでは・・・。
例のごとく?商品レビューも描きます!これは決定事項。楽しみです♪

親指シフトはどうなった?といいますと、まだ頑張っています。
文字位置はほぼ覚えました。が!指が付いていかないよおお~、と泣きが入っています。
文字位置を覚えたとはいっても、考えて浮かぶレベルです。だから間違える間違える。
そして頭の疲労感が凄い。頭痛に見舞われています。親指シフト導入で軽減される筈が逆効果に・・・(笑
諦めればいい話なんですが、ここまで来たら意地です。ぱぱぱと打てる様になるまで頑張ります!







ずっと連続で更新して来た後に二日休むと、なにかあったみたいですね。すいません~。ちょっと立て込み中です。落ちついたら色々やりますよ~!
iMindMapの発売日も今週ですしね♪22日!
イラストは色々企み中の一環です。

最近、「忙しい」という言葉を使わない様に心掛けています。
むしろ、やる事が絶えないなんてありがたい事だと言えるなあだとか、そもそも本当に忙しいのか?と自問自答。
するとその「忙しい」と思う元は大抵自分にあるとよく分かります。時間の使い方が下手か、物事を後回しにしたツケが来てるだけなのが大半!
「忙しい」といった所で何かが変わる訳でなし。それよりも、その状況を「経験を積めるチャンス到来!」と喜ぶ位でありたいものですね。

で、いままさにチャンスに埋もれています。でも言葉通りに本当にチャンスなので頑張りどころ!
とてもいい経験になる事がたくさん待っているので、ひとつずつ頑張って行きたいです!

そんな中、昨日は誕生日でした。さあ、今年は変わるぞ!





PAGETOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。