2007年12月【マインドマップ1年生!】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





最近画像がup出来ていなくて申し訳ないです。ちょっと休憩中~です。

来年の2月に東京で行われる神田先生の年末計画実現セミナー、申し込んじゃいました!思い切った!
『すごい「実行力」』の石田先生とのジョイントというのも決め手です。
金曜日か・・・どうしようかなあ・・・と悩んだのですが、こんな機会は二度とあるまい!と、今年度残り1日の有給を突っ込んで、参加する事に決めました。
フォトリの再受講は、私が見たときには既に満席だったので・・・ううむ、悔しい。

そんな訳で、2月に久々の上京となりそうです。おのぼりさんです。
金曜に上がるなら、土日滞在してもいいかなあなんて思っています。秋葉原に行ってみたい!という野望を叶えねば。
考えてみれば東京観光ってまともにしたことがないんですよね。
フジテレビと雷門とアルタ前位です。それも、観光といより物事のついででした。
一度くらい東京タワーは上っておくべきなのかな~。あっ、国会議事堂も覗いて見たいかも!
折角の上京だし、ちょっと考えてみようかと思います。

神田先生といえば、今月の月刊アスキーの別冊にてインタビューに答えていましたね。
別冊にはマインドマップの描き方講座や、インストラクターの方のマインドマップも掲載されていて、読む価値ありです。
やはりインストラクターの方の描かれるマインドマップには引き込まれます。私もルールに従って、もっとマインドマップの力を引き出せる様なものを描ける様になりたいですね。
なあなあにならず、常に楽しさを新鮮さをもってマインドマップに向かう事の必要さを感じました。

そして、iMindMapの日本語版が2月に発売されます。
体験版の使い心地レビューなどを創造マラソンの淺田さんが丁寧にされているので、リンクをぺたりと。
http://yoshikazuasada.biz/note/tools/1457
紙に書くのとは又違うアプローチが出来るので、発売がとても楽しみです♪
追加修正や複写が楽々な事や、サイズに基本的に制限がないという箇所は紙とは大きな違いですね。
ソフトはiMindMapではありませんが、アスキーのムック本ではPC上でのマップの使い方のインタビュー記事などがありました。IMindMapにも勿論応用出来るアイディアが満載なので、ムック本で予習しておくのも良いですね。


話が180度変わってどうでもいい話なのですが。
「プレジデント」の1.14号で、レバレッジシリーズの作者である本田さんの写真を初めて見てたまげてしまいました。想像と全く違っていたので、軽く衝撃です。
そうしたら今日、歯医者でたまたまパラ見した雑誌でまた発見。しかも見開きの逆ページ側に神田先生が。
これは・・・え、もしかして引き寄せてる?(笑)
肝心の雑誌名を忘れてしまいましたが、売れているビジネス書の作者複数へのインタビュー記事や、オススメのビジネス書レビュー等が掲載されていて、面白い特集でした。
来年はもっともっとビジネス書を読んで行きたいです。フォトリをもちっと生かさねば・・・。
スポンサーサイト





ふと思うところあり、もんのすっごーーーーーーく久々にそろばんを引っ張り出してきました。
久々どころの話じゃない、もう10年位触っていません。
捨てられてるか?と思ったけれど、そろばんはきちんと残っていました。ほっ。
実は私、日商珠算検定を1級まで持っていまして・・・。県大会に行ったりもしていたのでまあそこそこ出来るレベルではありました。
んがしかし!やはりブランクは何もかもを奪い去っていました。全然手が動かない・・・。ダメだこりゃー!
というかそろばんが小さい!うん分かってる、私がでかくなっているんだって事は良く分かっているんです。

分かってはいたけれど、何だかものすごくショックです。
そろばんは右脳にも良いし、そこはマインドマップに通じるところでもあります。
これを機に心機一転またそろばんを始めてみようかなあ。私の通っていた教室、徒歩5分で行ける場所にまだあるんですよね。今さらまた通いだしたら驚かれるかな~。
ちょっと問題集を買ってきて、年末年始とパチパチやってみようかと思います。段位レベルに復帰するには一体どこまではじけばいいのやら。位取りとか完璧に忘れてるし・・・とほほ。

しかしこうしてはじいていると、当時「珠算教室やるってのもいいな~」と思っていたことを思い出してしまいました。
週3通い続けるのは大変だったけれど、やっぱりそろばんが好きだったんですよね。高校で止めてしまったのが本当に悔やまれます。
また実力が取り戻せるなら、今からでも夢の視野に入れたいかもと思ってしまいます。どうなんだろうなあ~。
うーん、ぼちぼち来年の予定も立てつつ色々考えたいと思います。





以前に「ザ・シークレット」を読んだ話を書きましたが、引き寄せの法則続きでこの本を読んでみました。

引き寄せの法則 エイブラハムとの対話
ソフトバンククリエイティブ [著] ジェリー・ヒックス, [著] エスター・ヒックス
2007-10-30 / ---位 /4.5
価格:¥ 1,785 [2007-12-22 Amache]

個人的には「ザ・シークレット」よりこちらの方が読み易かったかな、という印象です。
この本の公式ブログで、本の中身を掻い摘んで知る事が出来ます。

本文が対話式になっていて、各問いに「エイブラハム」が答えていく形式になっています。淡々と進んでいく対話は、押し付けがましさや強制を感じる事がなく、語る言葉をそのまま受け止めやすい様に思います。
本の分厚さもそこそこあるのですが、目次が問い別になっている為、後から読みたい部分を探すのもラクラクです。
でも図書館の本なのでまた年明けには返さねば・・・。

こういう本はあれやこれやと手を出すよりも、「これ!」と思った一冊を何度も読み込んで理解を深める方が良いんですよね、きっと。
同系統の本であれば、語っている本質に大きな差はないと思います。それならば、一冊を丁寧に読み込んだ方が、すべき事が固定されて実践しやすい筈です。
しかしこの本は実践法については詳しくなく、あくまで考え方を説く事を重視しています。
という事で、実用性が高いとの評価がある

引き寄せの法則
講談社 [著] マイケル・J・ロオジエ, [監修] 石井 裕之
2007-11-21 / ---位 /5.0
価格:¥ 1,260 [2007-12-22 Amache]

こっちの本を注文してみました。明日には届くかな?
ビーケーワンが25日まで1万円以上お買い上げでプレゼントキャンペーンを行っているので、他のものとまとめてごっそり注文した中の一冊です。
行政書士関連の本を8000円程注文し、それなら後2000円位上乗せ注文してしまおう!と勢いで買ってしまったのですが、これは完璧に店側の思惑にはまっていますね(笑)

そういえば簿記二級の勉強中、引き寄せの法則どころかアファメーションすら知りませんでしたが、殆どと言っていい程に不合格のイメージを抱きませんでした。
かなりニガテとしていた部分もあったので、落ちる事を考えても不思議ではなかったのですが。
すんなり合格したのは、そのイメージの力による所も大きかったのかなと思います。
簿記の時と同じように、今回の行政書士でも合格イメージを保ちたいものです。今はまだ不安をねじ伏せられていないので・・・これから、ですね!





教育機関でのマインドマップの普及の促進等を活動目的とした、ブザン教育協会(注:音が鳴ります)というものが設立されたそうです。
マインドマップに関して、色々と基盤が整えられつつありますね。個人的にとても色々と思いを馳せる事がありまくりなのですが、取り敢えずは会員登録から・・・。
私もこういう場で力を尽くせる様な人間になりたいです。いやいや、なりたいじゃなくて「なるぞ!」と断言しておきましょー!その方が夢へのスピードが加速しますよね、きっと。

とはいえまだまだ遠い道のりです。
でも焦っても仕方がないので、今は自分に出来る事から一つずつこなしていきます。自分の目指す先を見据えて、階段を全力出して登り続ける事が大事ですね。
途中で転がり落ちても、死にはせんから大丈夫!
「死にはせんから大丈夫」は、うちの母親に消費期限切れや床に転がり落ちた物を食べさせられる際によく言われた言葉なのですが、人生もそんなもんだよなあと思っています。
食おうと思ったら食える!食って倒れても死ななければそれで良し!
まあ親本人はそんな人生観を語る意図は欠片程も無かったと思いますが(笑)


話変わって。
今ままでマインドマップを2穴のパンチで穴を空けて綴じていたのですが、他の用途に使いたい事もあり、ゲージパンチ(26・30穴用)を買ってみました。
B5とA4サイズに対応した穴数が空けられるので、場合によって使い分けが可能です。ちなみにA5サイズ対応版のパンチも別に持っているのですが、余り出番がないのでお蔵入り中。
カール ゲージパンチ・ネオ(26・30穴) GP-130B
カール事務機
- - - / ---位 /4.0
価格:¥ 2,231 [15%off] [2007-12-20 Amache]

いやー、もっと早く購入しておけば良かった!楽しくて片っ端からバチンバチン穴を空け回っています。2穴に比べてファイルに紙を綴じた時の安定感もあり、紙が傷む心配も俄然減りました。2穴だとどうしても綴じが甘くて紙がぐらつきますからね。
欠点は、一度に扱える枚数が少ない事。一度に5枚までOKと表示されていますが、5枚だと結構な力を要します。それを連続して何十枚分・・・となると、相当に疲れます。紙の厚さにも因りますが、せいぜい一度に3~4枚が良い所ですね。
ゲージパンチの上位機種である「グリッサーパンチ」は、バーをスライドさせる事で簡単に穴を空けられるので、疲れ無さでいえば俄然グリッサーですね。でもちょっと値が張るのと、サイズの互換性がないのが欠点です。
実際の所、一度に大量に穴を空ける事はそうないと思うので、今はゲージパンチで十分そうです。

2000円程の値段以上の良い働きをしてくれるので、オススメの一品です。
Amazonはブルーしかないようですが、他にも(ブルー・オレンジ・グレー)と3色あるので、気に入った色を買うと良いですよ~。
私が選んだのはオレンジです。可愛い色で大満足!
長く使う物は出来る限り妥協せずに買って、愛着持って大事に使いたいですよね♪









ちょろちょろと勉強を進めていますが、マインドマップを描いていないので更新のネタがなかったりして。なので、少し前の物を引っ張り出して掲載。
先週で一応民法の勉強を終え、今週からぼちぼち会社法の勉強に取り掛かり始めました。まずは一度全体を頭に突っ込む事から始めています。
で、全体を捉えた次の段階で、覚えられない箇所を抽出してマインドマップに落とし込むのがベストだろうという結論に至ったので、マインドマップを描いていないんですね。勉強へのマインドマップの使い所にもコツや慣れ・テクニックがあると思うのですが、私の場合はこの方法へ落ち着きそうです。
しかし、何度も見返しながら覚えるつもりでマインドマップを描いたのに、描いている段階で覚えきってしまったりする事も少なくないのでした。マインドマップ恐るべし。

そして行政書士の勉強に際して、法律用語辞典があると便利だという情報を得たので早速ネット注文で購入してみました。
一番最近に出版された物であるという理由で、この本をチョイス。
法律用語がわかる辞典 第4版
自由国民社 [著] 尾崎 哲夫
2007-10 / ---位 /
価格:¥ 2,048 [2007-12-19 Amache]

勉強中に用語が出てくるとパラパラとめくって確認しているのですが、余り深く考えずに目を通すだけでもこれが意外に面白い!
今回の私の勉強にはまーったく関係のない刑法絡みの項目も興味深いです。そんな事にまで決め事や刑法があるのかー!という発見が楽しいです。雑学辞典的な面白さですね。
文章がですます調の文体の為、とても読みやすいのも評価ポイントです。本文用紙が薄いので本の厚さ重さ価格も程々で丁度良い感じ。
特に法令を勉強している訳ではない人も、一家に一冊あると案外役に立つかもしれません。

そういえば法令を勉強し始めて印象に残ったフレーズとして、
「権利の上に眠るもの(を保護しない)」
というものがあります。
『たとえ正当な権利者であったとしても、一定の期間、その権利を行使・維持するために必要な措置を採らなかった者を保護する必要はない』(wikiより)という、時効制度の存在理由について説明する言葉なのですが、
言葉の響きも意味も何だか格好いい!という変な理由でひとめぼれです(笑)
「信義則」(信義誠実の原則)も同じ意味でおっ、と思いましたね~。
どうも私にとっての“フレーズのツボ”というものがあるらしい。ハートわしづかみ的なフレーズに出会うとたまらないものを感じます。素敵素敵♪
こういうくだらない楽しみも勉強中のささやかなひとときです。勉強に対するモチベーション持続と、関連する記憶の呼び水としても一役買ってくれますしね。
ちなみに、用語辞典のラストが「藁の上の養子」なのですが・・・これは、響きも意味もちょっと怖い。何故に藁?





PAGETOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。