2007年05月【マインドマップ1年生!】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。









 以前にちょこっと触れたのですが、私は1日1枚、日記マインドマップを描いています。それを更に充活用出来ないかなーというアイデア出しの為に描いたのが今日のマインドマップです。
 マインドマップの日記、オススメしたい活用法の一つです。推奨の一環になればと、参考程度に私の描き方をまとめてみました。 
 私の場合は趣味と練習を兼ねているので、用紙サイズこそB5なものの(普段マインドマップを書く時はA4)、色もフルに使って、普通と何ら変わらない描き方をしています。書き終わったら日記用のファイルに日付順に綴じて管理。勿論、手帳にメモ感覚で書き留める程度でも十分!
 描いている時間帯ですが、まず朝にイメージ含め描ける部分を描いてしまい、夜にさらに追加して完成させる・・・という段階を踏んでいます。これは私が朝に時間がある+高テンション+描き込み過ぎの為時間が掛かる、という理由からなので、普通は夜にまとめて描けばOKかと思います。

 さてマインドマップを日記として描く様になって感じた利点には、以下の様な点があります。
  ● 普通の日記の様に文章の脈絡を考える必要がないので、手間が掛からない
  ● 後で見返してもパッと要点のみが捉えられ、分かり易い
  ● 色と絵で、その日の感情や出来事を視覚的に表せる
  ● 後で追記する事が出た場合、簡単かつ分かり易く追記が加能

 普通に文章で「~が、~で、これこれ云々・・・」と書くより、時間も手間も掛からないので継続し易さもマル!普通の日記はどうあがいても長続き出来なかった私が、これだと苦も感じず続ける事が出来ています。私の場合は描く事自体が楽しいのでお得度更に倍。
 
 実際内容的にどんな事を描いているかは、頭に掲載したマインドマップで大体示している通りです。ちなみに例として縮小した物を二例程↓。中身は私的すぎて恥ずかしいので、あ~こんな感じで描いてるのね、的なニュアンスが伝わればOKな体で。



 
 ちなみに、枝にある「夢」って何の事といいますと。
「目標を紙に書く・見る・常に意識・・・というステップを踏んで、目標達成を加速する」という様な話を聞いた事がありませんか?これも潜在意識活用法の類ですよね。大抵の成功法の本に似た様な事が書いてあるかと思います。
 で、私はその「書く」ステップを、日記マインドマップに組み入れてしまったという事です。
 いや~、実は普通に実践しようとした事が度々あったのですが、「いついつまでに何それを達成出来る」という風に淡々と文章で字に書き出すのって、面倒くさい・手が疲れる・面白身に欠ける!と思ってしまい、見事に三日坊主にしかならなかったんですよね。
 そこで、「文章に書き出す」という作業を、マインドマップで置き換えてしまいました。これだと楽な上、見た時の潜在意識への働き掛けも強いように思います。カラフルですからね~。
 何より日記と一体化しているので、毎日ファイルに綴じる時にいやでも目に入ります。その都度目標指示力が働きますし、描き忘れの心配も無い。忘れるとしたら日記も丸々な時くらいですね。

 他にもまだまだ色んな活用法があると思うので、日記を継続してより一層のパワーアップを図ろうと思います。マインドマップ、活用法を考えるだけでも楽しいですね♪
スポンサーサイト










Q.どこへ何をしに行っていたのですか?
A.東京へマインドマップのセミナーを受講しに行っていました。

 ・・・という事で、種明かし。mindmap.jpの賢さんが講師のマインドマップ基礎講座を受けに、遠路遥々東京へ進出~!土曜に講座を受け、日曜は同じ流れで勉強会に参加。いやー、とても充実した週末でした。行って良かった!
 ちなみに今日UPしたのは、講座の中で描いた自己紹介用のマップです。

 講座の内容としては、マインドマップの背景やその効果の程の根拠、そして勿論描き方のルール等。参加者は、私の様に既にマインドマップに触れている方から、全く初めて触れる方まで様々でした。しかしどちらの立場でも、興味深く楽しく為になる講義でした。
 今までルールから逸れていた部分に気付いたり、新しいテクも学んだり、背景を知る事でより一層マインドマップの概念等の理解も深まったし、様々な疑問を解消する事も出来た!今後マインドマップを描くにおいてのテクニックと姿勢がレベルアップ出来たと思います。
 やはり本片手に一人で黙々学ぶより、一度こうして直接講義と実技を行う方が理解は早いし深くもありますね。正直、本は分厚すぎて読んでもフォトリしても頭に入ってない部分がとても多かったのですが、講義で押さえるべきポイントは身に付けられたと思います。

 あっという間の受講時間でしたが、時間以上に得られるものがあったと思います。マインドマップを描いていこうかなと思っている人は、一度受講してみて損は絶対無いです。
 特に私もそうだったので思うのですが、基本ルールを踏まえていないマインドマップを描いている人が多いという事実。ルールを守っていないマインドマップはマインドマップではない・・・という訳では在りませんが、ルールに沿って描けていないマインドマップは、マインドマップの真の力を出し切れていないという勿体無さ!違いを実感した私が言うのだから間違いない!特に、フォトリーディングのセミナーで初めてマインドマップに触れたよ~という方は、本を読むだけでもいいので是非一度基本ルールを押さえておくべきだと思いました。偉そうな事を言っているようですが、どうせ描くならマインドマップの力をフルに発揮できる描き方をした方が楽しいですよ~!という布教活動の一環です(笑)

 そして講義後、懇親会へ。これがもう、最高に楽しかったので私もう大満足、お腹一杯ー!でした。羽目を外しすぎていた気もしますが、私は実際ああいう柄なので仕方が無い・・・。
 色々と有意義な話題も多く、そして様々な方と交流出来たのもとても楽しかったです。そして私自身も、マインドマップについて等々、熱く語れたのでスッキリしました。そしていかに自分がマインドマップが好き好きなのか、を再認識する事にも繋がりました。そしてそして、今後の自分の方向性を見通す為の足掛かりも得られたかな、と。モチベーションアップアップ!

 2日目はマインドマップの勉強会だったのですが、これはさらに少人数だったのでまた違う面があり面白かったです。創造マラソンの淺田さんと偶然にもお会いする等と意外な顔合わせもありましたので、ああブログでの活動も無駄になってないなーとつくづく思いました。名刺用意して行って良かった良かった♪

 ちなみに今回、書き上げたマインドマップを持参して行きました。その場で描いた場合や、ブログに上げる等で人目に晒す事はありましたが、こうしてまとめて生マインドマップを人に見せるのは初めてだったのでちょっとドキドキ・・・。
 けれども概ね高評頂けたので本当に嬉しかったです!相変わらず褒められ慣れしていないので恐縮仕切りでしたが、もう嬉し恥ずかしで感謝感謝です。こうしてまた調子付く訳ですね(笑)。いや、いい刺激になるので大変ありがたい事です。
 そしてその反応を受け、今回改めて決意した事があります。
  「魅せるマインドマップ」を描ける様になりたい!
 自分の為にマインドマップを描くと同時に、”自分の描いたマインドマップが、他人に与える事の出来る力”というものがあるのだなあと思った次第です。単純にイラストの様に楽しめればという物から、描き方を参考にして貰えたり、描いた内容そのものが誰かの役に立てばなあという事等々・・・。
 人に見せる事を前提としたマインドマップを書く人間、という者がいてもいいんじゃないかな?なんて。ついでに自分も楽しいので一石二鳥~♪今までもですが、これからもそういう考えも含めつつ、マインドマップを描いて行きます。そして、マインドマップをもっと色々な人に知って貰いたい!その役にちょっとでも立てれば本望かな、と思います。

 ・・・あー、ちょっと長くなりすぎたかな・・・。文章能力の向上を今後の課題にして、今日は締め!





 この土日と、ちょっとばかり遠出して来ます。その為にメールなどの対応が遅れてしまいますが、ご了承下さい。
 どこへ何をしに行くかはお楽しみ~という事で。後でまた色々報告が出来ると思います。
 
 しかしフォトリーディングのセミナーをまたいで後、外出頻度とその距離が物凄く膨れ上がっています。そもそも大阪での読書会に月1を継続して参加して行こうとしている時点で、昔の自分からは考えられない事です。うーん、活動的になったなあ自分!
 すでに6月7月ともに読書会の日程を組んでいるので、今から楽しみです。読書会の空気が大体把握できたら、次は自分が主催する番!志は高く!フォトリーディングの輪を、自分の済んでいる付近にも広げたいですしね♪









 ちょっと久々にフォトリーディングです。そしてやっぱり懲りない本のチョイス。私の今興味のある事は、睡眠関連って事ですね。軽く睡眠マニアに片足突っ込んでいる気がします。むしろもう両足突っ込んでいるのかも・・・。
魔法の快眠術―眠りながら夢がかなう
東洋経済新報社 [著] 佐藤 富雄
ASIN:4492042407 /単行本/190頁
発売日:2005-09
ランキング&評価:---位 4.5
価格:¥ 1,365 [2007-05-24 Amache]

 タイトルと装丁に惹かれて図書館で手に取ったこの本だったのですが、フォトリし出した時に目に付いたキーワードでハタと気が付きました。口ぐせ云々って、確か・・・。そう、同じ作者の本が思い切り私の本棚にありました。作者名なんてすっかり忘れていたので、全く気が付きませんでした。
 ちなみに本棚にあった本というのがコレです。
運命は「口ぐせ」で決まる―「思いどおりの自分」をつくる言葉の心理学メソッド
三笠書房 [著] 佐藤 富雄
ASIN:4837973027 /文庫/205頁
発売日:2003-01
ランキング&評価:---位 4.0
価格:¥ 560 [2007-05-24 Amache]

 で、やはり同作者の為に内容が被りまくっておりまして、描く程の事がなく殺風景なマップになってしまいました。そもそも内容的に、今の私には必要な箇所が少なかった事も一因です。めちゃくちゃ快眠している人が読む本ではありませんでした(笑)
 しかし快眠法を除くと潜在能力論しか残らず、そしてその書かれている内容は所持本で既に読んでいる事ばかりで・・・という状態でした。睡眠のメカニズムに関しても、見知った内容でした。8時間にこだわらなくてOKな事や、朝の過ごし方が重要な事、朝日を浴びて体内時計云々・・・基本事項ですね~。そりゃ立て続けに睡眠法の本をフォトリしてれば、内容も同じになって来るに決まっている訳です。
 けれども、快眠術を求めている人には結構いい本なんではないかなと思います。とても簡単に実行出来る快眠術や、睡眠に対する考え方等が易しく書かれているので、いい眠りを手に入れる取っ掛かりにはもってこいかと。

 しかし最近日中が随分と暖かく・・・を通り越して暑くなってきたので、朝の涼しさが気持ちいいです。やはり朝の方が好調ですね。英語勉強の為の本も届いたので、朝からやりたい事に存分に時間を割いて頑張ります!






 昨日は香川に出張ついでに、讃岐うどんを食べてきました。セルフだったので、大好きなネギをてんこ盛り♪いや~美味しかったです。そんな昨日の日記用マインドマップからイラストを引っ張って来てみました。

 そして今日は名刺を作っていたら、あっという間に時間が過ぎてしまいました。何とか完成したので、今後あれこれの出先に持参して行こうと思います。名刺のデザインあれこれを悩んだ為に時間が掛かりましたが、その分それなりに満足しても良い出来になったかなと思います。少なくともオリジナリティはある・・・かな。
 しかし名刺なんて勿論今まで作ったことが無く、どう自作したら良いのだろうと思ったのですが、便利な物があるんですね~!

KOKUYO マルチプリンタ用名刺用紙(マイクロミシン)(両面普通紙) A4 10枚 ナチュラルホワイト KPC-VE10W
コクヨ
ASIN:B00065PRV6 /エレクトロニクス/KPC-VE10W
発売日:- - -
ランキング&評価:---位
価格:¥ 411 [9%off] [2007-05-23 Amache]

 そう、ミシン目付きの名刺用紙って物が!無料で対応アプリがDL出来るので、印刷設定もラクラクでした。印刷後にピリピリとちぎっていくのがまた快感で・・・。自分でハサミで切るのでは絶対に出来ない切り口の綺麗さと手軽さとで、これはいいです。マット紙の方も使ってみたいですね~。マット紙だと高級感2割増な予感がします。





PAGETOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。