2007年04月10日【マインドマップ1年生!】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





 図書館で本を物色して来ました。絵に関する本なんてそんなに有るかなー?と思ったのですが、あるわあるわ一杯あるよー!うひょー!ここの全部読み尽くせば、相当何かが変わるだろうなあとニヤニヤしてしまいそうでした。
 ああ早く「私は確実にフォトリーディングが出来てる!」という気付きに達したいなあ。まずは100冊越えから目指そう!

という前置きを経て、今日の本はこれです♪
絵が描きたくてたまらない!
講談社 [著] 永沢 まこと
ASIN:4062569884 /文庫/232頁
発売日:2006-03-21
ランキング&評価:---位
価格:¥ 780 [Amache]

MM:4/5


 絵の技巧テク本かなと思って図書館で借りてみたのですが、予想に反して精神論的な事が多く描かれている本でした。言っても、小難しさ等は全く無くてやさしい文体と内容です。
 「絵を描いたら他人の目に触れさせましょう」という提案が素晴らしい!まさに今の自分に必要な内容!
 セミナーで色々な人にマインドマップを褒めて頂いて、正直相当気分乗っちゃってますので(笑)、人目に見せる大切さはとても身に染みました。人の感想って良くも悪くも自分への影響力が強いです。

 ちなみに今日はもう1冊フォトリーディングした物がありまして・・・。
数字がダメな人用 会計のトリセツ [取扱説明書]
日本実業出版社 [著] 望月 実
ASIN:4534040857 /単行本(ソフトカバー)/200頁
発売日:2006-07-06
ランキング&評価:---位 4.5
価格:¥ 1,575 [Amache]

 一応私は経理事務を仕事でしているので、その流れでこういう本を手にとって見たのですが、マインドマップに描くほどの内容がありませんでした。というのも私自身が既に知っている情報ばかりだったもので・・・。初ビジネス書フォトリー!とか思ったんだけどなあ。選択間違ったなあ。
 でも、会計の事全く分からないよーという人にはお勧めできる本だと思いました。ストーリー仕立てで会社設立~決算までが書かれているので分かりやすいかと。
 資金ショートの話なんかは怖いよう、未遂やらかした事があるから胃が痛いよー(笑) 
スポンサーサイト





PAGETOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。