2007年04月10日【マインドマップ1年生!】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





MM:4/5


 家に初めからあったものをフォトリーディングしてみようかな、と思ってチョイスした1冊です。
言葉と声の磨き方
フォレスト出版 [著] 白石 謙二
ASIN:4894512408 /単行本/158頁
発売日:2006-10
ランキング&評価:---位 5.0
価格:¥ 1,470 [ Amache]

 そもそもなんでこんな本を持っているのかというと、amazonのギフト券500円がまぐまぐで当たったので、何でもいいからなんか買うかーと思ったのが切欠でして。売上げランクで上位にあったこの本が目に付き、丁度自分の声に自身が持てずに悩んでいた時期だったので、ああこれは本に呼ばれている!という直感を信じてみました。
 実際なかなかいい本です。うん、「本」は普通に。そう、この商品の本質は「CD」にあり!!むしろCDがないと商品評価駄々下がりです。本の内容自体はそう目新しいものではないので。
 CDは聴きながら合わせて発声や呼吸を行うものなのですが、まずそのCDの声(=著者)の声が男前なんだー(笑)。もっとおっさん声を聴かされる(ビジネス書のCDってそういう声が多いイメージがありませんか?)と思ったので、嬉しい誤算でした。
 CDはやっているとどんどんテンションが上がってきて結構楽しい。ただし私は車中限定です。人に見られる・聞かれると恥ずかしすぎる状態なのですよねー。流石に自室では出来ん!
 そして練習の効果の程は?なのですが、声を出す意識が変わったかなあという気はします。腹式呼吸を心掛けて喋るようにしたら、声が落ち着いていい感じ。でも、それと同時にただでさえ低い声がどんどん低くなってきている気がするのは問題かもしれん!女性として如何なものか!
  私が悪いのかなあ~でも、CDの声が低音だからつられるんですよねー。CDの内容は素晴らしいので、是非女性版を出して頂きたい所です。

 さて今回、フォトリにどの位時間がかかっているか簡単にチェックしてみました。準備~フォトリまで数分、それから20分位かな?時間を置いてから活性化の為マインドマップを描き上げるのに20分足らず。合計でやっぱり30分程度掛かっています。
 ただこの本は中身が薄いのと、既に読んだ事のある本だったからちょっと早かったかも?でもコツは掴めてきそうな感じです。いやいや、まだまだ!!
スポンサーサイト





 図書館で本を物色して来ました。絵に関する本なんてそんなに有るかなー?と思ったのですが、あるわあるわ一杯あるよー!うひょー!ここの全部読み尽くせば、相当何かが変わるだろうなあとニヤニヤしてしまいそうでした。
 ああ早く「私は確実にフォトリーディングが出来てる!」という気付きに達したいなあ。まずは100冊越えから目指そう!

という前置きを経て、今日の本はこれです♪
絵が描きたくてたまらない!
講談社 [著] 永沢 まこと
ASIN:4062569884 /文庫/232頁
発売日:2006-03-21
ランキング&評価:---位
価格:¥ 780 [Amache]

MM:4/5


 絵の技巧テク本かなと思って図書館で借りてみたのですが、予想に反して精神論的な事が多く描かれている本でした。言っても、小難しさ等は全く無くてやさしい文体と内容です。
 「絵を描いたら他人の目に触れさせましょう」という提案が素晴らしい!まさに今の自分に必要な内容!
 セミナーで色々な人にマインドマップを褒めて頂いて、正直相当気分乗っちゃってますので(笑)、人目に見せる大切さはとても身に染みました。人の感想って良くも悪くも自分への影響力が強いです。

 ちなみに今日はもう1冊フォトリーディングした物がありまして・・・。
数字がダメな人用 会計のトリセツ [取扱説明書]
日本実業出版社 [著] 望月 実
ASIN:4534040857 /単行本(ソフトカバー)/200頁
発売日:2006-07-06
ランキング&評価:---位 4.5
価格:¥ 1,575 [Amache]

 一応私は経理事務を仕事でしているので、その流れでこういう本を手にとって見たのですが、マインドマップに描くほどの内容がありませんでした。というのも私自身が既に知っている情報ばかりだったもので・・・。初ビジネス書フォトリー!とか思ったんだけどなあ。選択間違ったなあ。
 でも、会計の事全く分からないよーという人にはお勧めできる本だと思いました。ストーリー仕立てで会社設立~決算までが書かれているので分かりやすいかと。
 資金ショートの話なんかは怖いよう、未遂やらかした事があるから胃が痛いよー(笑) 





PAGETOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。