2007年04月01日【マインドマップ1年生!】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





MM:4/1


 マインドマップを描く時に必須となる「文房具」についてのマインドマップです。
 「ザ・マインドマップ」を片手にルールを守りつつマインドマップを描いているつもりなのですが、いかんせん「いやーこれで本当にちゃんとマインドマップになってんのかな・・・」という一抹の不安が拭えません。
 昔からちょこちょこと絵を描く事は好きだったので、マインドマップを描く事は楽しいんです。んが!その趣味をいかんなく発揮しすぎて細々描きすぎていて、どえらい見難い事になっている気がします。
 もっとシンプルに仕上げるべきなんでしょうね、きっと。でも加えて凝り性な性格の為もあるのか、一度ノリ出すとちまちまとイラストを描き込んでしまうんですよね~。これでは逆に頭に入りにくくなっている気がします。どうしたものか。
 一度、マインドマップのセミナーも受講して、きちんと下地を固めたいなあ・・・。フォトリーディングのセミナーで恐らくちょっとは触れるだろうから、それが少しは助けになるかな?という淡い期待。

 さて戻って文房具の話。
例えば上のマインドマップを描く時に使っているのは、uniのシグノ超極細0.28、百均で買ったサインペンセットとボールペンセット、同じく百均で買ったコピー用紙。安上がりやのー。
 と思ったら、こちらの方が同じサインペンを使っていらっしゃる!おおこれだ同じだ!私のは18本で100円だったけれど、形からして全く同じ。なんだか嬉しい。
 そして他のマインドマッパーさんのブログを覘いてみたらば、ああやっぱり拘っていらっしゃったりいいもの使ってたり、で色々と参考になります。
 コピー用紙をまとめるのにこちらの記事のファイルとか、こちらの記事ではクリップボードや3色ボールペンの事等。こちらで挙げられている、斎藤孝さんの3色ボールペンの本は私も読みました。というか初めてマインドマップを描くところまで含めてフォトリーディングした本です。多分全然フォトリーディングできてないと思うけど(笑)。

 あー、色々きちんと文房具揃えたいかも。でも勢いで散財してしまいそうで怖い。私にとって文房具屋は魔境です。楽しすぎてヤバイ。でも個人店の文房具屋って人いなさ過ぎで入りにくいですが。でも楽しい。
スポンサーサイト





PAGETOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。