2007年03月31日【マインドマップ1年生!】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





4月の7・8日と、大阪で行われるフォトリーディングのセミナーに参加してきます。
何故この日を選んだかというと、「一番近郊で一番直近に行われるモノだったから」という至極単純な理由です。電車賃や移動時間を考えると距離的に近い方がいいし、受けるなら今すぐにでも受けたい!と思ったので、一番近かったこの日にしました。

 当日も間近に迫りましたが、ここでひとつ、行く前の疑問だとかをまとめておこうかと思います。帰ってきたらその疑問がどうだったのかを確認する為の覚え書きみたいな物です。
 自分自身、セミナー受講者の経験談を知りたくてあれこれ検索した事がありまして。ちょっとでも具体的にどんな感じなのかという情報が欲しかったんですよね。なので、自分と同じように後々セミナーに興味を持った人の参考になればなあと思います。



●一人で行くので、他の参加者さんと馴染めるかが心配!●
 ちょっと人見知りがちなので、余計にこれが不安なんですよね~。一人で淡々とやることこなしてくれば?という気もしますが、途中の休憩でぼーっとしているのも何だか勿体ない。
 それに様々な人と知り合える絶好のチャンスなので、交友を広めて友達を増やしたい!というのもあります。ウエルカムパーティのあるセミナーなので、そこで色々話が出来るかなあ?とも思っているのですが、さてどうなる事やら、です。

●時間が長いけど、だれずに終えられるか●
 そりゃあ本気で受講しに行きますので、だれずにこなす気満々で行きますが、実際問題結構長いですよね、時間。特に二日目とか潰れてなきゃいいなあとちょっぴりだけ心配。

●参加費の113,400円を出す価値はあるのか?●
さらに突っ込めば、これに加えて電車賃やホテル代も掛かりますけど。こればかりは自分的にどう思うかという問題だとは思いますが、受講後に自分がどう感じたかという点も含めて疑問の一つに挙げておきます。

●受講する事で何が変わるか?●
フォトリーディングの習得という点が一応のメインとなるセミナーですが、それ以外にも考え方や何やらに変化がある!という事もよく言われている様です。何がどう変わるのか、自分の身で確認してやろうじゃあないか、という事です。

●で、フォトリーディンはどこまで出来る様になるのか●
セミナー受講してすぐに出来る様になるとは思っていませんが、大体どの程度「出来るかも!」という手応えが感じられるのかなあと。本でやり方を読むだけでは得られない何かが身に付く事を期待しています。



 取り敢えずはこんな所かな?セミナーが終わってこの疑問がどう解消されるかが楽しみです。不安もあるけど、やっぱり期待の方が断然大きい!わくわくのどきどきです。
 大体、「セミナー」なんちゅー名前の付くものに参加する事自体が初めてなんですよね。なのでやる事なす事全く想像がつかない。あーどんな事するんだろう。緊張するなあ。
 こちらの記事で、フォトリーディング後の変化が書かれているのを見て、俄然楽しみと期待にみちみち溢れまくっています。あー早く当日にならないかな!
スポンサーサイト





 マインドマップとフォトリーディングの習得に向けて、取り敢えず明確な目標を定めてみました。やっぱり、具体的にやる事が決まっている方が何事も動きやすい。ブログの記事も書き易いし、という裏事情もあります(笑)。


【取り敢えずの目標】
●何でもいいからマインドマップを100枚描く
  ・大きさや内容は問わず、マインドマップなら何でもOK
●読書記録を100冊付ける
  ・フォトリーディングの有無や書籍の内容は問わない

 まずは一つ目、「何でもいいからマインドマップを100枚描く」です。
フォトリーディング時のものや、他の用途で描いたもの、とにかくその大小や内容には拘らず、単純に「100枚!」を目指して描きます。
 ちなみに100枚にしたのは何てことはなく、ただ単にキリが良かったからです。どうせやるなら大台乗ろうぜ!で、50枚じゃなく100枚で。

 そして二つ目、「読書記録を100冊付ける」です。フォトリーディングした物だけでなく、普通に読んだものも含めて(雑誌は除く)とにかく100冊分の記録を付けます。
フォトリーディングした場合にも「読書」と言っていいものやらとも思いますが、ややこしいので便宜上読書で統一しておきます。
 ちなみに100冊にしたのは上と同じ理由です。

 この目標を踏まえた上で、色々と頑張っていこうかなと思っています。あくまでこの目標は、さらに上に行くためのステップのための目標として!





そもそもマインドマップとフォトリーディングとは何ぞや?という訪問者の方もいると思うので、私自身の出会いの経験も含めて書いておきます。

 まずはマインドマップ。簡単に言うと、『キーワードを中心に、放射状に発想を延ばすノート法』かな?mindmap.jp様がとても詳しいのでこちらで。私もはじめはこちらの記事を見ながら、マインドマップを描き描きしていました。
 そしてフォトリーディング。こちらは公式サイトのフォトリーディングのページをご参考に。つまりは『読書スピードが格段に上がる、速読とも違う方法』というか・・・。まだこっちはマインドマップ以上に私自身分からない事ばかりなので、上手い説明が出来ないですが。
参考書籍としては以下の本等が詳しいです。
ザ・マインドマップ
ダイヤモンド社 [著] トニー・ブザン, [著] バリー・ブザン
ASIN:4478760993 /単行本/320頁
発売日:2005-11-03
ランキング&評価:---位 4.0
価格:¥ 2,310 [Amache]

あなたもいままでの10倍速く本が読める
フォレスト出版 [著] ポール・R・シーリィ
ASIN:4894511193 /単行本(ソフトカバー)/264頁
発売日:2001-09-19
ランキング&評価:---位 4.0
価格:¥ 1,365 [Amache]


で、私がこの二つと出会ったのはこんな感じです。

業務の能力アップの為と思い、日商簿記の2級を取得
 ↓
おっ、意外とやれば出来るんじゃないか自分?というやる気の芽生え
 ↓
他にも何か資格を取ってみたいなと思って検索
 ↓
資格紹介サイトにて勉強法の一つとして、マインドマップが取り上げられていた
 ↓
興味を持って調べる内に、フォトリーディングの事も知る事になった

…と、私が二つを知る事になった流れは大体こんな感じです。
始めはmindmap.jp様で得た基本知識を元に、見よう見まねでマインドマップを描いてました。そこで、これは面白いぞ?と手応えを感じたので、本格的にやってみようと「ザ・マインドマップ」を購入し、フォトリーディングの本も読み、今に至ります。
 まだまだひよっこもいい所なのですが、いつかはこの二つを使いこなしてみせるぞ!と意気込みだけは十二分だったりしています。





PAGETOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。